1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

May 2015

月末までは、去年から今年までのいちごパフェ流れ旅の中で

食べたモノのご紹介。

題して「いちごパフェこぼれ旅」。


静岡駅を出て、伊豆半島の先端にある河津駅に(いちごパフェ食べに

行くには、始発に乗る必要がありました。

なぜなら、14時までに埼玉県所沢市に到着する必要があったから(いちごパフェ食べに )。


朝ごはんに食べようと思ってた焼き芋 は、昨日食べちゃったし。

これでは、朝ごはんを食べそこねてしまう。自業自得とはいえ。




駅ホームの立ち食い蕎麦もまだ閉まってるなぁ。

駿河の恵み「サクラエビうどん」食べたかった。


そういや、駅の立ち食い蕎麦のツユが

関西風と関東風に切り替わるラインって

静岡だったっけ。


チーズ蕎麦ってどういうもんだ。


と、悩みつつ電車に揺られ、結局朝ごはんは食べられず

河津駅から熱海を経て東京方面に向かう東海道線で

グリーン車をキープし




駅弁も買えました。

あー良かった。




鯵と小鯛の押し寿司1050円です。

青魚青魚。


こちらの食品会社の大船軒 さんは、初のサンドイッチ駅弁を売り出した会社だそうです。

サンドイッチ駅弁ってロマンがあっていいですね。ハイカラさんみたい。




程よい酢加減と、





海を見ながら駅弁を食べるロマンに、しばし浸ったのでした。

そういや、Wordのイルカって、いつからいなくなったのかな。

★★★お店情報★★★
大船軒
神奈川県鎌倉市岡本2丁目3番3号
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

月末までは、去年から今年までのいちごパフェ流れ旅の中で

食べたモノのご紹介。

題して「いちごパフェこぼれ旅」。



静岡のなかじま園さんでいちごパフェ食べた あとは

静岡市内に泊まる予定でした。


遅お昼 兼 早夕飯を食べよう。





老舗の風格を感じさせる暖簾のある




大やきいも さんに来てみました。


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県

たかぎなおこさんの「愛しのローカルごはん旅」に出てくるお店ですね。

そう、私は




静岡おでんを食べてみたかったのですっ。


肉は一本100円、そのほかは60円という

怒涛の庶民価格。

(その後消費税改定で、10円あがったらしい)


じゃじゃーん。

牛すじにこんにゃくに黒はんぺんにごぼ天。


黒はんぺん食べるの初めてかな。

庶民の味的サカナの味で美味しい。


おにぎりも食べたいけど


おでん、もう一巡しよう。




いやーもー、この牛スジめちゃくちゃ気に入りましたわー。

ほどよい食感なのも良いです。

(固すぎず柔らかすぎず)


ジャガイモもいいですねー。

ほこほこっとして、ダシを吸ってて。

私はこんなお店が近所にほしい。


…と、お茶を飲んでて、どうしようか考えましたが


この焼き芋も買っていくことにしました。

明日の朝ごはんにします。

二個くださいませ。



新聞紙に包んでくれるのもいいですねー。

明日食べようかとおもったけど




せっかく焼きたてホヤホヤ温かいし、今食べてしまおう。


カリっとした食感で、塩がしょっぱく



中はとろんと甘い。


きゃー、これはたまりませんわー。

あと5~6個買っておきゃよかった。


お会計ですが、おでん二皿+焼き芋二個で1060円でした。

安いっ。



★★★お店情報★★★

大やきいも

静岡県静岡市葵区東草深町5-12

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

月末までは、去年から今年までのいちごパフェ流れ旅の中で

食べたモノのご紹介。

題して「いちごパフェこぼれ旅」。


前回に引き続き、岡山県です。が、夜です。

オトナですもの、旅先でちょっと飲んでみたい。




てなわけで、竹浜 さんに来てみました。



サワラ料理のお店だそうです。

やはり、なんというか、一日一回青魚食べなきゃ と思ってしまうのですね。

健康的な意味で。




千円のサワラ丼が人気だそうなのですが



まずは飲むことにいたします。

お酒はぬるめの燗がいい、と思ってしまうのは

幼少のみぎりに八代亜紀の「舟歌」を聴いてしまったからか。


でも、肴は炙ったイカじゃ足りない。




なもんで、まずはお通しから。



酢でしめたママカリに酢味噌がかかっているもの。

ママカリは何度か食べたことがあるようなないような。

青魚は苦手な方が多いようですが

私は、好きな分野です。




今回の主賓、鰆のタタキ。

流通経路に乗る前の、地元の新鮮な味を食べてみたい

というのが海無し県民の海産物に対する欲求です。



魚に春と書いて鰆…(遠い目)。




それでは、


ポン酢でいただきます。


うーむ、私が知っている鰆の味と違う。

その前にあんまり食べたことがないから、脳内味辞典に乗っていないかも。


舌の上に春が来ました。


素直な表現で言うなら、トロみたいな味だなと思いました。


さて、何度か書いていますが、私が「旅先一人飲み」をするには

厳格なマイルールがありまして


・お酒は1杯だけ

・合計三品以内

・三千円ラインは超えない


この段階で切り上げていれば、三千円ラインは越えなかったのですが

毎度よくあるパターン、「もう一品くらい行っちゃおうかな」





海有り県だし、タイラ貝(たしか)のお刺身行ってしまえー。



この段階で、五千円ラインを超えました。


いいんだ、この貝の新鮮な甘さに、我が人生、一片の悔いなし…。


★★★お店情報★★★

竹浜

岡山県岡山市北区本町1-14

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

↑このページのトップへ