1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

November 2015

こういう理由 で、500円玉をお財布に潜め

夜の宇都宮を駆け抜ける私です。


私の外食は朝か昼なので、

夜だけ営業のお店は、あまり店名が思いつきません。




なもんで、マップを見ながら


「へー こんなお店があるんだー」


と、「あなたの知らない世界」(怪奇特集か)状態だったのですが、

せっかくなので、そんなお店に行ってみることにしました。





七輪酒場 まるとも。 さんでございます。


カウンターがあって良かった。

カウンター無いと、一人酒しづらいのです。なんとなく。


すみませーん、マップ使います。




こちらー。


注文しといてなんだけど、メニューってなんだっけ。




えーと…


ホルモン刺し。


やったね、ホルモン好きなんだ。




ガツ刺かな。




それでは、かんぱーい。





おー、ビールが氷結している。氷って結合している。


ぬくぬくしながらキーンと冷えたビールを飲むのは

「大人のこたつミカン」な気がします。


ガツの味付けは、しょっぱめ。

こりこりした食感と共に、ビールを引きたてます。


ガツをあっさりと食べ終わっちゃったので

お皿の底に残ってた香味ネギをつまみに

ビール飲んでたんですが、

これがウマかった。


当時のメモには


「発見:味のついたネギをつまみに食べるとうまい」


と、書いてありました。


これもまた、「あなたの知らない世界」


★★★お店情報★★★★

七輪酒場 まるとも。

宇都宮市中央本町1-18

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

こういう理由 で、500円玉を握り締め

夜の宇都宮をさすらう私です。


基本的に夜は外食しないので、

昼行ったお店と同じお店に、夜行って(色んな意味で)ギャップを知って

ビックリすることもあります。


今回は、昼しか行ったことのない




カレーハウス ミニ・ボルツ さんに行ってみました。


おつまみは、タンドリーチキンのフリット&ポテトフライだそうです。

フリットってなんだろう。

フリッターに語感が似てるから、

きっとそんな感じだな(どんな)。


いつも昼来てるから、夜のメニューってどんなのがあるんだろう。

あ、メニューがある。

ふんふん(熟読)。




熟読してたら、ビールが来ました。




ビールの泡。

それは、辛いことや苦しいことを忘れられる

まるで魂の洗剤のよう。




おつまみ来ましたー。


ポテトフライと、タンドリーチキンのフリット。


実は、ポテトフライがあまり得意ではなく

マックとか行って、いくらレジのお姉さんに「ご一緒にポテトもいかがですか~」と

言われても、決して首を縦に振らない私です。


なのに、ビールと一緒だと、なんでこんなに魅力的に見えるのであろう。

カリカリ、ほわほわ、あぢぢ、ビールでイッキに冷やして

口の中に幸せな余韻。




では、レモンを絞りまして



タンドリーチキンのフリット行ってみましょう。


しょっぱ辛い。カリ&ふわ。


当時のメモには


「なるほど これは つまみだ」


と書いてありました。

ああ、ビールが美味しい。


500円で、ささやかな「非日常」を味わえた

わたくしでございました。


★★★★お店情報★★★★

カレーハウス ミニ・ボルツ

宇都宮市池上町2-15

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

★★★★訪問記録★★★★
一回目

二回目 (この記事)


私は飲むのは好きなんですが

外で飲むのは、あまり好きではありません。


なぜなら、私の外食予算である1000円で納まるのが

難しいからです。


特に、お通し代が私には厳しいものがあります。

頼んでないのに、なんで取られるんだー。

…と無粋なことを言わず、お店から出されるものを優雅に楽しめる

大人の女になりたい。


と、悩みつつ飲むのもなんなので、あんまり飲んで帰らないのです。


が、福島編でちょっと話題にしました

アニメのワカコ酒にハマりました。

毎週2分で終わるというのもいいですが(私は何事も短編が好き)

主題歌 が非常によろしいのです。

(リンク先のyoutube見られない方は「幸せの帰り路 歌詞」で適当に検索してください)

この歌きくと、ちょっと飲んで帰ろうかなーと思うのです。


が、お通し代が(無限ループ)。


で、思い出しました。宮カフェでランチした時 に見つけた、




この、1枚200円の

「うつのみや よるのみや」全品500円ぽっきりハシゴ酒マップ。


夜版ランチパスポート(みたいの)。


これなら、ワンコインで飲めるではないですか。


昨今流行りの、ランパスやスイパスは、勤め人の身からしますと

なかなか周れないので買えなかったのですが

これなら、勤め人だからこそ、使えるかもー。


しかも、200円だし。一軒行ければ元がとれる。

買ってみよ。

レジのお姉さま、これください。


「奥の、ミヤプリお使いください」


うたプリなら知ってるんだけど



みやプリって初めて知った。



えーと、ミヤリー着せ替え遊び

…じゃないや、

宇都宮中心街はしご酒マップをポチッとな。



でたー。



参加しているお店の数は、実に20軒。


しかし、期間は短い。

9/28~11/2の、ほぼ1か月間。

この間に、何軒まわれるだろうか。

ハシゴ酒しないと、全店制覇は無理かも。


と、悩んでいるヒマはない。

仕事も終わった、ダッシュー。


一軒目に選んだのは

独りだとなんとなく入りづらい


ホフブロイハウス さんです。


大人数でガヤガヤのイメージがあるので

私も一人では来たことございません(グループでは何度も)。


すみません、コレお願いします!(と、マップを見せる)。


こちらのマップ、キリンビール提供なので、もちろんのこと

キリンビールが出てきて、




で、基本的に生中が出てきます(例外は2店)。




では、かんぱーい。


ビールのしゅわしゅわ感って、脳裏に来ますよね。

幸せの刺激。


そして、こちらで出てくるおつまみは




プチ燻製盛り合わせ。


わたしとしましては、「飲んで帰りたいな~」って時には

おつまみはこのくらいの量でいいのです。





バゲットがあるのもうれしい。

レモンもとっても嬉しい。




そして、この燻製シリーズもとっても嬉しい。

数種類ある!


ドレッシングとレモンで、サッパリな味付け。

そんな燻製食べながらビールでしゅあわわわ~。


幸せ。


あっという間に終わってしまった。

ご馳走様です。


さて、ランパスとスイパスに比して、ちょっと悩ましいんではないかなと

思うことが一つありました。

それは…



これだけで帰って大丈夫なんだろうか。


と、行く先々でお店に一応確認したのですが

どちらのお店も笑顔で「もちろんです」でした。


でも、ホントは他のも注文してほしいんだろうなーとか

勘ぐってしまうタイプの私、

そして、一杯飲むと気が大きくなってしまい、アレコレ頼んでしまう私には

なかなか試練の日々でした。


はたして、「ワカコ酒」の主題歌のように、


♪ほっこり~ しーあーわーせのあじ~

 ごほおびーの かえりーみち~♪


と、幸せモード一色で帰れるのか

ホントにこれだけで帰ったのか

果たして何店周れたのか


ってことで、今月11月は、私にしては珍しく「飲み」がテーマ。


「今夜も宇都宮でハシゴ酒」です。




★★★お店情報★★★

ホフブロイハウス

宇都宮市馬場通り2-2-6

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください



↑このページのトップへ