1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

November 2015

「おばーちゃんの原宿」と呼ばれる



巣鴨駅に降り立ちましたのは




フレンチ パウンド ハウス さんという、ケーキ屋さんに行くためだったのでした。


今年はなんだーかんだーと悩むことが多かったので

人生相談に東京まで来たのですが

その時、相談受けてくださった先生が


「あのお店の苺ショートは私の理想のスポンジなのー」


と雑談タイムにおっしゃってたんで、来た次第です。




あれっ。

二種類ある。ブランとルージュ。

違いってなんですか。


「洋酒を使っているかどうかの違いです」


今考えれば二個食べても良かったのですが

せっかくだし、と洋酒を使っている方選びました。


イートインできるので、もちろんしていきます。

宇都宮まで苺ショート持って帰るのは、ほぼ不可能。




苺ショートには珈琲よりも紅茶な気がする。

てなわけで、アールグレイくださいませ。


ケーキ585円+アールグレイ450円+税で1118円でございました。




こちらー。




可愛いらしい苺娘トリオに目がくぎ付け。

あ、10月の話です。



2段ケーキに憧れた幼少のみぎり。




大人になるって、いいなー。


では、いただきまーす。


しっとりとしたスポンジに、清楚な味の生クリーム。


今は京都で「マルク・パージュ 」さんとお名前が変わった

かつての宇都宮の私の大好きケーキ屋さん、

クロッシュさんをなんとなく、思い出すような味でした。


クロッシュさんといえば、跡地のテナントしばらく空いてましたが

11月20日に「アリアド 」さんというタルト&ケーキのお店がオープンしましたよー。





まだお邪魔できてないんですけど。




それでは、お紅茶で


ボー…



気合充填


よっしゃー、と気合いを入れ、向かった先は




本当の原宿。

竹下通りを抜けると


アストロホールというライブハウスがあります。


ここで私は、生まれて初めてライブハウスというものに入ったのですっ。

観る方です。一応念のため。


デビューから応援していた方々が、初ライブなので行ってみましたのですっ。


今まで、コンサートホールにおけるコンサートというのものは

行ったことあるんですが

ライブハウスにおけるライブというものは、初めてでした。


500人規模会場が満員で、

初ライブだというのにすでにコールができあがっていて

99%男子で、皆さん絶叫しまくっていて

最後列で茫然と立ちすくんでいた私は何も見えず

オールスタンディングなので座ることもできず

「身の程を知る」ことの大切さを学んだ日でした。

(BBAはライブハウスに行かないでCDでも聴いてるべし)


★★★★お店情報★★★★

フレンチ パウンド ハウス
東京都豊島区巣鴨1-4-4

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

今年の夏は、「海!山!」とか旅モードではなく

かと言って自分の部屋で布団にくるまっているのも

気分が腐るので、

東京に行って、やったことのないことを

やってみよーと思ったわけなんです。


で、第一弾。




新宿を歩いていると、高層ビルばかりで

首が疲れる。

首を回しながら着きましたのは、新宿住友ビル。

こちらには朝日カルチャーセンター新宿教室が入ってまして




1回ポッキリの講座なれど、「コミックエッセイを描こう」があったのでした。

漫画家の青沼貴子さんと、メディアファクトリーのコミックエッセイ部門編集長の

松田紀子さんとの対談でございます。


私は基本的に絵が描けませんので、

コミックエッセイを描くことはないんですが

なんだかんだと裏話聴けたり、

「自画像」についてどうあるべきかーみたいな話も聴けたり、

(アイコンなので、リアリズムよりも、覚えてもらいやすく、

さらにどうせなら可愛い方がいいですよという)

楽しい講座でございました。


最後に、




青沼貴子さんが、ホワイトボードにご自身の似顔絵を


しゅぱぱぱぱぱー


っと光速で描かれた時には、おおおおっとどよめきが起こりました。

さすがプロ。


そのまま中央線に乗りまして



高円寺まで参りました。

ここから10分強ほど歩きますと



こちらの味のある中華料理店、中華料理タカノ さんに着きます。

このお店は、メディアファクトリーの「まんぷくシリーズ」の一つ、



ハトコさん&パラダイス山元さんの「うますぎ!東京ギョーザ」に出てきまして

ぜひ食べてみたいメニューがありました。

(影響されやすいんですよ、私はホント)




えーと、ギョーザ400円と



チャーハン(豚のから揚げ付)700円ください。


で、私は根本的に忘れていたのですよ。

本では



このメニューを、二人で分け合って食べていたことを。




豚のから揚げ付チャーハン。

そして



餃子を。



良かった、今日は私は


ワンピースで来ていた。


ちょっとくらい苦しくなっても大丈夫。

私は絶対残すもんか。




では、餃子から、



毎度、酢だけでいただきますっ。


ぐわしっと来る、揚げ焼き感。


横浜の中華街で餃子食べた時とか

福島で円盤餃子食べた時も思ったのですが

「焼き面カリカリ、裏面しっとり」

の私の好みとする食感って、もしや宇都宮餃子仕様なのであろうか。




豚のから揚げ行きます。


コミックにもあった表現ですが

衣と肉の境目を感じない渾然一体感が心地よいです。

ほのかな甘さもノスタルジック。



そしてチャーハン。

食べても食べても減らないけど、チャーハン。


アクセントの枝豆が良いアクセントになってます。


…(←もはや無我の境地)。


た、食べ終わった。ぜーはーぜーはー(息切れ)。


ロケットニュース には


>女性や小食の人では絶対食べられない量である


と書いてありましたが、

すんません、豚のから揚げつきで、さらに餃子まで食べました。


明日のお昼くらいまで何も食べなくてもいいかも。


と、お腹を抱えながら、今月残りのテーマは

「東京で、何かお初のことをやって、ついでに何か食べていこう」です。



★★★★お店情報★★★★

中華料理タカノ

東京都杉並区高円寺南3-6-1

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

宇都宮の街中で飲みますと

JR宇都宮駅を経由して帰ることになるのです。私の場合。


なもんで、夜に駅に寄る頻度がグンと増しまして

駅にある物産店の




とちびより さんに、思わずフラフラと寄ってしまうのですが

あんなこんなな食べモノが、閉店間近だから20%~50%引きになっておりまして




思わず買ってしまうのでした。


翌日の朝食用です。一応念のため。


これは、奴寿司 さんの季節の彩り野菜寿司サラダ。

定価だと680円。


確か、50%オフだったと思います。

定価だと、なかなか手が出せなかったお品でございます。




断層萌えにはたまらん、このルックス。


翌朝目が覚めた時、枕元にこれがあると

とっても幸せな気持ちになれました。


そうか、前日の私って、サンタさんだったんだ…


ありがとう、前日の私…





これは有名どころ、ふだらく本舗さんの「ゆばむすび」。

定価でも400円なので、十分手が出せるお値段なのですが

それゆえに、私が帰る頃にはすでに完売なのでした。


この日は、残ってた上に、しかも20%オフでした。

やったねー。




味付けご飯に、さっぱり湯葉が巻いてありまして

とてもヘルシーな気持ちになれる

そんな朝ごはんになりました。


そして、スペシャルー!


宇都宮ホテル丸治さんの「とちぎ和牛焼肉弁当」。

確か、定価だと千円ジャストかそれ以上だったような。

普段は全く手が出せませんが、なんと半額ー。


なんて幸せな気持ち。



朝目が覚めたら、これが枕元にあるなんて。



しかし悲しいことに、

朝フタを開けると、肉が無くて

味付けごはんだけが残っているんですよ。



昨夜の自分ー!肉だけ食べやがったな。

(しかも酔っ払ってたので味を覚えてないという)


昨日の自分のバカー!


と、御飯に残っていたタレで

肉の味をしのびつつ、今回の「夜」テーマは終了です。


明日から月末までは県外記事となります。


★★★★お店情報★★★★

とちびより

栃木県宇都宮市川向町1-23宇都宮駅ビルPASEO 2F

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

★★★★訪問記録★★★★
一回目
二回目 (この記事)

↑このページのトップへ