1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

February 2016


朝だ~

07

♪ダバダ~♪と缶コーヒーを飲みながら早朝の宇都宮線に乗ったのは、新宿駅に向かうためです。
なぜかというと

「お一人様参加限定! いすみ鉄道スイーツ列車貸し切り日帰り旅」

なるものに参加するためです。

選考は厳格で(?)、二人で申込みは禁止、申込み後に友人同士であることが発覚した場合は、キャンセルされるそうです。
さらに厳格だと、バスの席も二席を一人で使用ということもあるそうですが、このツアーは大人気で大勢だからか、一人一席でした。
バスに乗りこみまして、最初の休憩地

01

海ほたるに到着。
いいねー!海ほたる来てみたかったんだ。でも自力じゃ来られない。なぜなら、ここまで運転してくる気力がない。

せっかくのチャンスだし、なんか食べよー!
と思っても、15分くらいしか休憩時間がなかった。
それならば

20

せめて

26

朝食メニューチェックしていこーっと。
さすが海ほたる!
海なメニューだ。

あ、最上階展望スポットなんだ。行ってみようかな。寒いけど。

57

おおー!
タイタニックみたい!

01

遠くに霞んでみえるあれは…

05

軍艦島みたい。
川崎工業地帯かな(と適当なことを言う)。

あら、もう時間だ。次回はぜひぜひ

09

この潮干狩り丼なるものを食べてみたい。

39

アクアラインで東京湾を渡り千葉へ向かいます。
実は私、昨年、アクアラインマラソン大会に激戦をくぐり抜けて当選したのです。
なのに、参加当日に仕事が入ってしまい、泣く泣くキャンセルしたとゆー。

56

あれは漁の伝統的仕掛けか。
その向こうには工場。
現代と歴史の融合。
…と、わびさびに浸りながらマラソンできるはずだったのになー。

…(←居眠り)。

添乗員さん「お昼御飯ですよー」


はっ。すっかり眠っていた。だって早起きしたんだもの。

48

昼食スポットは、こちら御宿 大野荘さん。
一人参加限定とはいえ、団体様なので

14

全員同じものでした。食事スポットを選べないのが、私がツアー参加をためらう理由の一つでございます。が、逆にいえば、自分では注文しないものが食べられるということでもあり

02

サザエの炊き込みご飯でございました。


47

いただきまーす。

「食感でサザエと分かる」

というのが、当時の一言メモでございました。見ても分からんかったのです。(だってサザエ普段食べないし)

お椀に三杯分ありました。


31

茶碗蒸しは、蒸されたてホヤホヤが出てきました。
具に鳥があってよかった。
悲しい茶碗蒸しだと、具無しがありえるし。

13

名物だという伊勢海老の味噌汁が出てくるかとちょっと期待したのですが、日帰りリーズナボ旅行では、無理なようでした。

添乗員さん「お食事済みましたら、目の前の御宿海岸を散策してみてください。『月の砂漠』の舞台ですよ」

え、あれってアラビアの話ではなかったのか。

39

海無し県民には萌ゆる光景。
そしてそこには

35

まぁ、王子様とお姫さま。

曾根まさこさんの「不思議の国の千一夜」みたいだなー。
私、全巻持ってて、いまだに愛読しております。

50

この地を愛した詩人の加藤まさを氏が、この地で作詩したそうですが

37

たぶん、自分ひとりの個人旅行だったら、来なかったと思います。
(食べモノ以外では旅のモチベーションが無いため)

その意味で、時にはツアーもいいかなーと思ったりもして。

12


海に向かって「青春のばかー」と叫びながら、次回に続く。

★★★★お店情報★★★★

御宿 大野荘
千葉県夷隅郡御宿町新町775

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください


こういう理由で、バスツアーで大内宿に来ましたが、どれが自分のバスだか分からなくなりました。

しかし。

添乗員さんの携帯に電話をして、事なきを得ました。現代文明は素晴らしいですね。

さて、私がツアー参加を決めたのは、「大内宿」のほかにもう一つ理由がありました。
それは、

会津鉄道お座トロ列車

なるものに乗るとあったからです。
なんだか分からんけど、鉄子の血が騒ぐ。


17

バスで芦ノ牧温泉まで行き、ここから乗るそうな。

むっ!?

29

ねこが働く駅!?

生前に会いに行けず残念だったけど、和歌山電鉄の故たま駅長みたいな?

それとも、切符もぎりしてるとか。
キオスクで売り子してるとか。


32

駅長さんでした。
健康のため、写真撮影はご遠慮くださいとのこと。
だよねー。にゃんこだもの、のんびりお過ごしくださいませ。

24

忘れてたけど、列車に乗らなきゃ。

40

前にもちょっと話題にしましたが、観光列車は食指が動きませんでしたが、それが好きに転じたのは、宮崎で乗った「海幸山幸」がすんごく楽しかったからです。
こちらはどんな感じでございましょう。
いざ、乗車。

18

おおっ。床に猫の足跡が。

53

壁にも!

これだけで満足です。
帰って寝よう。おやすみなさい。ぐー。

17

とか寝てる場合じゃない。
どこまで行くんだっけ。私、人の話って聞かないタイプだから、添乗員さんがどこで降りるか説明したのを全く聞いていなかった。

アナウンス「トンネル入りますー。トンネルシアターを楽しみください」

えっ。

42

おおっ。パラパラ漫画みたいっ。絵が動く。

49

猫の足跡も光る!
当時の一言メモには

「肉球」

とありました。
あー、幸せ。寝なくてよかった。

添乗員さん「次の湯野上温泉駅で一度降りてくださいー」

え、なんで。

21

添乗員さん「日本で数少ない、茅葺屋根の駅舎なんですよ」

まああっ。

12

添乗員さん「茅の虫よけのために、囲炉裏は実用として使われます」

そういえば、白川郷の合掌造りの家も、同じ理由で真夏でも火を炊いてたなぁ。
しかし、まんが好きとしては

17

蔵書が気になる。
あ。

41

コーヒーだ!ください!

「今からお湯を沸かすので、発車に間に合いません」

なんて商売っ気のない。

添乗員さん「そろそろ列車に戻ってください~」

45

せっかくだし、さっきとは違う車両に乗ろっかなー。

00

さすが観光列車。素晴らしい展望。これ見ながらコーヒーでボーっとしたかったのですが

35

車内販売で缶コーヒーが買えましたので、これで

55

ボーッと…

添乗員さん「はい、次で下車ですよー」

あら、忙しい。
降りましたのは

48

「塔のへつり」駅でした。
「へつり」とは会津方言で川に迫った険しい断崖のことだそうです、とWiki先生が言ってました。


18

この雰囲気、何かを思い出す…
あ、群馬の吹割渓谷だ。

へつり側に行けるようですが、


22

あの橋を渡らねばならない。

37

一度に三十人以上渡橋するなと書いてあるけど、小錦が30人と、幼稚園児が30人を同じと考えてよろしいのでしょうか。


32

なんてくだらないこと考えてないで、ニッポンの美に心をゆだねましょう。

添乗員さん「はい、お名残惜しいですが、もう出発ですよ~。バスが待ってます」


50

PAで買ったコーヒーでボーっとしながら、さよなら、大内宿、会津鉄道…
ツアーも楽でいいけど、次に来るときは、個人旅行で来た方がいいかなぁ…

で、この後、高速でもんのすごい渋滞に巻き込まれ、佐野に着いたのは到着予定時刻を3時間も過ぎておりました。それから宇都宮に戻りましたので、ほとんど夜中になりました。

次回は絶対絶対個人旅行で来よう。

と決意した割りに、次の記事もツアー参加です。
明日から別ツアー記事で。

こういう理由で、バスツアーで大内宿に来ております。
10月とはいえ、というか 10月だから

15

日差しがキツイ。
日陰がないわー。このあたりも、暑さのあまり倒れそうだった白川郷を思い出す。
こういう時には、冷たいものを食べたい。さっきアイスコーヒー飲んだけど。

22

身不知柿のシャーベット…
身不知柿は会津のご当地柿…焼酎で渋抜きしてから冷凍したものをソフトクリームで包んで…って、これはどうみても

パフェ。

ご当地パフェで47都道府県踏破している私(たぶん)。

30

食べていきましょー。

33

麗しの鳥瞰図。

35

ときめきの断層。

39

いただきまーす。
柿のシャーベットというよりシロップ漬け風味(焼酎漬けって書いてあったか)。

きゅこきゅこした食感が、美味しゅうございますー。

47

ソフトも豊かな風味で美味しいです。チラリズムの柿も萌ゆる。
でもって、さっきから気になってるのが

55

この

「この上にあがってはなりませぬ!」

会津のお気品と気概を感じます。

あ、食べ終わっちゃった。

30

まだまだ…

25

食べたいものは…

13

いっぱいあるんだけど、もう出発時間。実質1時間くらいしかいられなかった。
やっぱり個人旅行の方がいいよなぁ。時間調整思うがままだし。

28

しかし、今回は来られただけでもよかったとしよう。
次回は、ゆっくりと泊まりで来たい。んでもって、星空を見るんだ。

25

それまで、このニッポンの原風景にさようなら…

22

振り返れば現実が。うへー。すんごい渋滞。
あれっ。
バスどこだっ。

続く。で、次回この旅は最終回です。

★★★★お店情報★★★★

三澤屋茶屋
福島県南会津郡下郷町大字大内字山本26-1
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

↑このページのトップへ