1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

March 2016


こういう理由で、3月は総集編的に過去の特集を織り込みながらまいりましたが、このブログの原点であります「1000円グルメの日々in宇都宮」と共に最終回です。

宇都宮の老舗だけど私が行ったことないお店が多々ありまして、たとえば宇都宮東武近くの、こちらのドイツ料理のお店

56

インビス・バーデンさんなどは、夜のみで…

え。お昼だけど営業中。まぁ、表にメニューが。


21


ランチもあったんだー。知らんかった。しかも、リーズナボ。

ドイツと言えばソーセージ。

24

ソーセージランチがあったー。しかも千円ランチ(税別)。そのままお店に飛び込んでいった私です。二階にご案内されましたが

02

まぁ、ムーディ。

ちなみにお店に飛び込むと同時に「ソーセージランチ1つ!」とムードもへったくれもない慌ただしい注文をした私です。


32

それゆえか、すぐにサラダが出てまいりました。

38

具だくさんで、量もたんまりで、嬉しいベジファースト。

ライスかパンが選べましたが、やはりドイツソーセージですから


24

パンで。

外がカリカリ、中しっとり。ちゃんと温められて出てきました。ここ嬉しいポイントですね。
お腹が空いてたので、ソーセージが到着する前に食べ終わってしまった。

43


そしてソーセージ到着ー。目がハート型になったのが、自分でも分かる。

50

ソーセージには是非あって欲しい、つけあわせのザウアークラウト。あってくれてうれしー。

ちなみに自分で作ることにチャレンジしたこともありましたが、発酵せず腐敗の道をたどりました。

31


さっそく、大きい方のソーセージからいただきまーす。ああ、むっちんむっちんしていて、美味しい。

54

虹のような配置。上のケチャップかかってるソーセージはなんだろう。カレー粉もかかっているから、カレーブルストか、はたまた色が白いから白ソーセージか。

08

白ソーセージかな。さっぱりとおいしー。

最後の最後はもちろん、

32


アイスコーヒーでボーっとして終了。

そして、3月も私の現プロフィールも終了。

明日からは、ガラっと変わって新スタートいたします。

みなさま どうぞよろしく。

★★★★お店情報★★★★

インビス・バーデン
宇都宮市江野町6-15 大立ビル1F 
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください


こういう理由で、3月は総集編的に過去の特集を織り込みながらまいります。

このブログの原点であります「1000円グルメの日々in宇都宮」の二回目は

21

江野町本店さんです。前々から気になっていた…

30

千円弁当食べてみるんだーっ。ショーケースに食品サンプルが無いから、想像がつかない。弁当というからには、重箱に入った、おせち料理みたいのかな。

ほかのお客さんたちは何食べてるのかな。店内は満席で、男子率99%でした。

なぜかみなさん、オムライスでした。なんて微笑ましいんだ。

「お弁当お待たせ~」

きたー。

51

なんか想像と違った。嬉しい方向に違った。


56

なんて麗しいビジュアル。

04

主役級の集まりに

09

魅惑のポテサラ、華麗なレモン(の輪切り)、紅一点のトマト、安定のパセリ。

14

こちらはチキンカツ。サックサクの衣が至福。

18

右側のコロコロした揚げ物は、きっとホタテフライ。いただきます。おお、当たり。
左のはなんだろう。
もしや、謎メニューのポークスタスト
衣をつけた豚肉で、ひき肉を挟んで焼いたという。


35

いや、ハンバーグか。

いずれにせよ、手作り感あふれて、ホッとするお味。

26


味噌汁や香の物といった、安定のサポート陣と共に

59

どんぶり級の量のご飯が進みますー。完食。満足。



いつの日かお金持ちになったら、1835円の上ランチ食べてみたい。

さて!明日で三月も今年度もこのテーマも終わりです。

★★★お店情報★★★

江野町本店

宇都宮市江野町3-5

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

★★★★訪問記録★★★★
一回目
二回目
三回目 この記事


こういう理由で、3月は総集編的に過去の特集を織り込みながらまいります。

思い返してみれば、11年半前に始めたこのブログの初期タイトルは「1000円グルメの日々in宇都宮」でした。
私の外食予算のアッパーが1000円なので始めた単純な理由だったのですが、基本的に毎日更新してきましたので、365日×11年半=4200軒くらい行った計算なのですが、たぶんそんなに行ってないですね。同じお店リピートもしてるし、一回の訪問記事を3分割したりもしたし。

それでも行ったことないお店はまだまだありまして、たとえば中華の有名な

02

この銀座園さんなんかは、私のお財布が許さないため敷居をまたげ…

11

あらっ。お昼は1000円ジャストもあるんだ(税別だけど)。
これなら敷居をまたげます。お邪魔します。

せっかくなので、1000円ランチください。今日は鶏肉とじゃが芋カレー風味炒めとな。


06

サラダ+α。このプラスアルファが重要なのです。

09

菜の花のカラシ和えと、中華風茶碗蒸しでした。ああ、春の息吹を感じさせる菜の花。

12

茶碗蒸し、上にかかっているのは、「あん」かと思ったのですが、サラサラしてました。

54


そして本隊登場。


43

スープ。

04

玉子がほわほわで美味しい。
おだやか~な味のスープでした。ラー油を入れたくなったけど、餃子屋さんではないからか、テーブルには見当たらなかった(持ってきていただくほどの欲求ではなかった)。


46

そして、鶏肉とジャガイモのカレー風味炒め。
好きなものは最後に食べる派なので、最初にピーマンと玉ねぎ食べてしまう。
うん、カレー風味だ。

54

ジャガイモと鶏肉は、もちろんジャガイモが先。

ほこほこした芋が、鶏肉やら玉ねぎやら、いろんな風味を吸って美味しいです。ブリ大根の主役はブリではなく大根である説を思い出した。

でも肉ある限り、私の主役は肉。ああ、鶏肉おいしー。カレー風味で油でこってり。

49

ご飯が進みますー。

さて、1,000円ランチで私が求めるものは

・サラダ(できればプラスアルファ)
・スープ
・メイン
・炭水化物
・デザート
・アイスコーヒーでボー

です。

25

デザートつき!
やったねー。杏仁豆腐。シロップが風味豊かで、さりとて甘すぎず美味しい。

しかし11年経って年とったせいか、最近はあまり「デザートつき」にこだわらなくなりました。というか、外して安くなるなら外してしまう。


31

中華なお店ですので、サービスのジャスミン茶。こういう時は、あえてコーヒーは求めませぬ。


44

でも、ボーっとしよう。

てなわけで、最後の振り返りテーマは原点の「1000円グルメの日々in宇都宮」です。


★★★★お店情報★★★★

銀座園
宇都宮市曲師町4-11

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

↑このページのトップへ