1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

March 2016


こういう理由で、3月は総集編的に過去の特集を織り込みながらまいります。

これまた昨年(2015年)の春の話なのですが、メンタル的にズンドコの状態だったので、気分転換しようと

39

山登りに行ってみました。
このように、登山口からして登りやすいムードが漂っている

31

両崖山。りょうがけやま かと思ったのですが

00

りょうがいさん でした。

名前的に、一歩踏み外したら右からでも左からでも転落してしまいそうな山かと思ったのですが

15

親切設計の山道。さすが標高251m。

08

30分ほどで頂上に着きました。

12

一休みできそうな場所もありますんで

01

さっそく、「山ごはん」タイムと行きましょう。

こちらは足利の山ですんで、足利市内のお菓子屋さんであります

34

御菓子司 ふくしまやさんで、登る直前に購入していきました。

15

これら二つで230円。

27

バベルの塔に見えますが、「ゆきぐも」90円。

なんとなく、崖っぽい雰囲気かなーと思って買ってみました。
メレンゲとヘーゼルナッツでできてますが、さっくりした食感と、甘さが心地よいです。

38

こちらが、和風マカロン140円。味はとちおとめを選びました。

59

UFOのような。

マカロンは以前は食指が動かなかったのですが、大相撲千秋楽の表彰式で「日仏友好杯」として贈られる、巨大マカロンを毎場所TVで見ていたら、マカロンが刷り込まれてしまったのです。

以前の楽しみは、しいたけだったんですが、近年はしいたけに行きつくまでに、放送時間が終了してしまうのです。

でもって、普通サイズのマカロンは


09

さらりと甘酸っぱくて美味しゅうございます。

50

頂上だけど、若干眺望は無いな~と思ったら

46

ちょい先に展望台がありました。

テーブルと椅子もありますんで、ここで

24


コーヒーでボーっとしていきましょうかね。

街を見下ろしながら、あそこに住んでいる沢山の人達も、みんな悩みや何やら抱えて生きてるのかなーと、見知らぬ人達にシンパシーを感じたのでした。

で、この後さらにズンドコの状態になってしまい、今に至るまで山登りどころではなくなってしまいました。

が。

おかげ様で、今年の春からは山登り再開できる見込みです。
頑張って「山ごはん」食べる所存でございます。
目指せ!富士山のてっぺんでコーヒーでボー。

でもって、大相撲千秋楽を観戦に行って、生で巨大マカロンとしいたけ見たい。

明日からは、別の特集を。

★★★★お店情報★★★★

御菓子司 ふくしまや
足利市菅田町109-3
 営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください


こういう理由で、3月は総集編的に過去の特集を織り込みながらまいります。

「山ごはん」の2回目です。
これまた2015年(去年)の4月の話なのですが、この頃はいろんな意味でどん底でした。
気分転換に那須に来たら、視界に桜色の低山が入りました。
近寄ってみたら

13

へー。芦野氏陣屋跡。御殿山ともいう。
そういえば、御殿山に花見に行くという話をよく聞くような。

55

ちょっと登ってみようか。ざっと検索してみたのですが、標高分かりませんでした。ただ、300mくらいだそうです。標高が分かる高度計とかも市販されてますが、持ってません。

01

わー。画像だとあまり見事に見えないけど、あたり一面桜だー。

07

特に山頂標識はありませんでしたが、これがそれ的なものかな。

14

桜を愛でるというのは、心に余裕があってこそだよなー。
で、これが唯一無二の去年の花見となりました(なぜなら余裕が無くなった)。

せっかくなので、ふもとにある

11


隠居の間さんに行ってみました。

12

カフェだとのことで、一度行ってみたかったんだ~。

43

せっかくだし、花見セット1500円ください。
あ、本がある。読書に励もう。

58

移住系雑誌のTURNS。ああ、私も移住したい。仕事があれば。

37

と、現実逃避してたら到着。
お餅がつくそうですが

41

やったね、海苔餅だ。

23

海苔餅好きなんだー。豆餅も好きだけど。いただきまーす。

カリカリねっとりの幸せ。


53

バナナとココナッツのタルトも美味しく

56

キャラメルナッツロールケーキもしっとりと美味しく

59

いちごシャーベットも、ねっとりした食感で美味しく

45

文字通り紅茶は花が咲いたような味でした。

この後の「春」の記憶が全くありませんが、今年は桜を楽しめそうです。

続く。

★★★★お店情報★★★★

隠居の間
那須町芦野2833

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください



3月はお別れの季節。
お別れの季節といえば、お別れソング。
いろいろ定番ソングがありますが、私の永遠の定番は



キャンディーズの引退ソング「微笑みがえし」です。
切ない内容をポップに明るく聴かせるのもすごい。しかし、いちばんスゴイのは、歌詞の中にそれまでのキャンディーズのシングルのタイトル名が随所に織り込まれていることだと思います。

てなわけで、卒業シーズンですし、今までのテーマを織り込んでやってみることにしました。
当初は特にテーマは設けてなかったのですが(「1000円グルメ」のみ)、「ソトアサ日記」を始めたあたりから、テーマがあるとお店探すのも気合いが入るなぁと思って始めてみた次第です。

特に2014年12月に栃木のいちばん低い山から高い山まで登って山頂でご飯を食べた時「登って食べよう山ごはん」のテーマは、想定外の反響をいただきまして、我ながら驚きました。

なもんで、2015年(去年)も、もう一度山登りをテーマにし、今度は日本最高峰富士山まで登頂しよと思っていたのです。
が、

46

新年を迎えながら見たのが「八甲田山」だったのが縁起的にいろいろあったのかもしれません(だってとちぎテレビでやっていたんだもの)。

01

2015年(去年ですよ)の年明けも、新年早々登るぞ~と、鳥居をくぐって

39

宇都宮の大谷地区にある「戸室山」に登ってみようと行ってみました。地区名でお分かりのとおり、大谷石でできているような山で

08

無人テイストの社務所(?)も大谷石の上。

29

山頂に行くには、この脇を通り過ぎ

23

大谷石の上を登っていくんですが、いやー滑る滑る。雨か雪降ったら登れないんでは。
しかも、すんごい急こう配。

41

こういう穴みると、何か這いだしてきそうで怖いので、さっさと登りまして

14

15分ほどで山頂到着。
時間は短いけど、勾配キツかったから、息切れが。ぜーはー。

25

山頂も大谷石。
そんな山頂でいただきますのは、

48

鹿沼市にある、大谷石造りの建物でも有名なチョコレートのお店「アカリチョコレー」さんの

59

「大谷の石畳」です。

05

クリスピータイプで、見た目も大谷石。

30

だけども、ストロベリー、抹茶、ミルク、ビターとカラフル!
お値段は、これで1000円前後だったような。

43

では、大谷石を眺めながらいただきまーす。
いちごの酸味がおいしー。どれも美味しいけど抹茶味がいちばん好きかな。まろかやな苦み。


14

里山的眺望を堪能しながら

03

コーヒーでボー。
さて帰るか。

急こう配だったということは、下りも大変ということで

09

魂が吸いこまれるような気分を味わいながら下山しました。

てなわけで卒業シーズンの今月3月のテーマは「微笑みがえし」的に、今までのテーマを振り返り~です。

★★★★お店情報★★★★

手作りショコラ工房アカリチョコレート
鹿沼市中田町1066

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

↑このページのトップへ