1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

March 2016


こういう理由で、3月は総集編的に過去の特集を織り込みながらまいります。

引き続き、断面萌え編の第二回目です。
2014年3月のカキフライ編の時に一度お邪魔しましたんですが、その時から

31

OSTERIA Beviさんの、とあるメニューが目に焼き付いておりました。

31

それはこの、豚しそチーズ巻き。
なぜなら私は

断面萌え

だから。
人気ナンバー1ってことは、みんな断面萌えなんだな、うんうん。

てなわけで、入ってみました。

46

あれっ。ロールかつが二種類ある。もう一つは「豚ロース明太子巻き」

選ぶのは、もちろん、

28

「しそチーズ」の方。
なぜなら

39

この「チーズとろりん」の魅力に抗えるはずがあろうか。

37

いや、ない。

反語使うなんて、高校の漢文の授業以来だ。

32

断面の影に文字通りかくれてますが、私の好きな「ちょこちょこ盛り」も控えてますのですー。


46


野菜系料理のちょこちょこ盛りがいいですね。先にベジファーストしまして、

35

いざ、本丸にとりかかります。

ああ、カリカリっとした衣、ミルフィーユ状の豚からあふれる肉汁、そしてチーズのとろりん。それを紫蘇がサッパリと〆まして、なんとも言えず、もう…

42

ご飯が進むススム。

ヘルシーな雑穀米なのもいいですね!


18

ウーロン茶でさっぱりと〆。

あ、カキフライの時もそうだった。

しかし、ロール巻かつのお店って、他にどっかあるのかなー。「いさみや」さんにあったけど、閉店しちゃったしなぁ

★★★お店情報★★★

OSTERIA Bevi

宇都宮市馬場通り2-3-6
真清館ビル5F

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください
★★★★訪問記録★★★★
一回目
二回目(この記事)


こういう理由で、3月は総集編的に過去の特集を織り込みながらまいります。

過去の特集で、想定外の大反響だったのは、実は2014年6月の「断面」特集です。
みんな断面萌えだったのね…

と、そんな思いを噛みしめながら

50

大田原市の「まつ坂」さんに行ってみました。

57

食肉業界の知人が、「1000円グルメ的に美味しいとちぎ和牛なら、ここ」と教えてくれたのでした。

20

うわー!ハンバーグ&コロッケ定食が480円ってスゴイなあああ。
アンダー1000円どころか、アンダーワンコイン。あ、税込だとワンコイン超か。

うわー、ビーフステーキが980円!

27

栃木和牛のシチューステーキセットでも1280円。

シチューなのにスープがつく!なんて太っ腹。

数々の誘惑をふりはらい、私のオーダーは

04

ビッグハンバーグセット。

じゃなくてあらびきステーキハンバーグセット1280円(税別)。


22


まずは、サラダ。ベジファーストしておこう。

47

そしてソース。気分が盛り上がってまいりました。

「お待たせしましたー」

待ってましたー。

16

あらびきステーキハンバーグ!

あれ?


19

ハンバーグだけでは?ステーキの姿は?とお思いかもしれませんが

とう

超究武神覇斬!


42

なんと、ハンバーグの中にステーキがかくれんぼ。

両方の断面が楽しめるという。

18

鉄板じゅあじゅあで、加熱が進んでいくので、レアなうちに食べよう。

01

まずは、お味噌汁で心を落ち着かせてから

45

いただきまーす。

溢れいずる肉汁もすごい。

ふあふあハンバーグに包まれた、噛みごたえあるステーキ。
食感の変化も楽しめますが、なにせ

47

肉が肉として旨いっ。

57

ご飯が進みます。お米もウマイっ。

35

ご飯の上に乗っけて丼として食べて、肉汁を受け止めてあげたい。

23

ドリンクはウーロン茶で。、断面の残像の余韻的眼福を楽しむのでした。

なお、このメニューは期間限定だそうで、今現在あるかは謎です。

★★★★お店情報★★★★

まつ坂
大田原市美原1-6-6

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください


こういう理由で、3月は総集編的に過去の特集を織り込みながらまいります。

毎度唐突ですが、ポークソテー編の最終回です。

17

肉好きとしては、気になっていた店名であるグリル&ワイン酒場 meetさんに行ってみました。
ポークソテー的なものがあるに違いない。あるといいな。あることを希望したいな。

19

ん~~~~。

おっ。トンテキってのが近そうだ。しかもアンダー千円の880円!よーし、

ローストビーフ丼ください!

とか思わず言いたくなったけど、初志貫徹しよう。

57

サラダとスープ。ベジファーストしておこう。

00

鰹節的お味を感じさせるサッパリ系スープ。

ところで、トンテキってどこ名物だっけ。四日市だっけ。四日市トンテキツアーとか行ってこようかな。いや、しかし結構な漢盛りという話だっけ。

「お待たせしました~」

06

まぁっ。

11

玉ねぎと一緒に炒められて、ヘルシー要素。でもお肉の量たんまり。そして、ご飯の量少なめ。いいですね~。

薄切り肉の炒め物もいいけど、やはり

24

厚切りはいいですねーっ。栃木県産ヤシオポークだそうですが

39

さっそくいただきますっ。

もきゅもきゅっとした、弾力ある食感が心地よいですわー。

肉を噛みしめる喜び。
味付けは、なんでしょうね。いわゆるソース的な物を感じました(さらにピリっと胡椒)。


41

ウーロン茶でさっぱりと〆。

幸せー。次回はローストビーフ丼にしよう。

明日からは、また別の「振り返り」特集です。

★★★★お店情報★★★★
グリル&ワイン酒場 meet
宇都宮市下栗1-20-9
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください





↑このページのトップへ