1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

April 2016


去年、ちょこっと話題にしました


ab63a8d8

メディアファクトリーの「うますぎ!東京カレー」に出てくるお店がどれも美味しそうだったんで、東京カレー遍路しようかなと思ったんですが、こちらの本図書館で借りたので、お店名をメモるの忘れたまま返してしまい、結局行けておりません。

で、今年の1月頃にたまたま図書館で見つけた一冊。

27

不器用なカレー食堂

東京都世田谷の桜新町で「砂の岬」というカレー屋さんをやっていらっしゃる御夫妻の本なのですが、これが良かった。やっぱり開業記は読んでて楽しい。

特に、世界を股にかけるインド人ビジネスマンのアドバイスはズガン、と来ました。

>(開業して)5年は自分のポケットにお金を入れないこと。
>お金は周るものだから、店のためにお金を使い、商品をまわすことです。
>自分のためにではなく、店に投資し、店のため、お客様のためにお金を使うことです。

是非食べてみたい。一皿のカレーの中に、きっとドラマを感じられる味な気がする。
と、東京に行こうとしたら、御夫妻はインド修行に行かれ、お店は長期休業でした(現在は開業)。

ああ、カレー。東京カレー食べたい……。考えてみれば、「不器用なカレー食堂」の中にカレー修行仲間のお店が何店か挙げられていた。そちらに行ってみようか。

まずは、西荻窪駅近く。


01

西荻窪はたぶん初めて来ましたけど、いいですねー。ちょっと路地を曲がると味がありそうなお店がいっぱい。あ、カレーの香り。

45

ここだー。オーケストラさん。

32

開店までまだ時間あるけど、行列ができるらしいので、早めに来て待ってようと思ったのでした。

44

メニューどれにしよっかなー。ザクチキン?シャア専用。あ、サグチキンか。

友「お待たせ-」

東京でカレーなので、丸の内外資系OLの友人にも登場してもらったんでした。

友「何にしようかなー。ザクチキン?シャア専用カレー?」

私と同類でした。

友人はAのチキンカリー、私はBのサグチキン、それとチャイをつけました。なぜなら、本によりますと元々はチャイ専門店にしようかなと思ったくらいご店主がチャイお好きだそうなんで。


54

まずはサラダ。上に乗ってるのなんだろう。ぱりぱりして美味しい。

08

こちらが友人のチキンカリー。

18

こちらが私のサグカリー。

24

トマトがザクの目のように見えてしまったけど、緑に映える赤。

29

そして水平線の向こうに黄色いライス。色彩麗しい。

では、いただきまーす。

辛い。考えてみれば私は辛いのが得意ではなかかった。あ、でもトマトと食べると辛さが中和されて良い感じ。しかしトマトは一粒しかなかった。あとは、脇にあるパリパリえびせん風味パパドで一段落しつつ行くか。あ、ご飯美味しい。チキンは画像だと見えませんが、中に埋もれています。

37

食後にチャイでリカバリー。

03


いただきまーす。うおう。ブラックコーヒーみたいなチャイ。スパイスの沼みたい。砂糖を入れるとさらに美味しかったです。クセになりそう。近所にあったら、毎日テイクアウトして飲みたい。

というわけで、29日までは「県外カレー遍路」となります。

★★★★お店情報★★★★

オーケストラ
東京都杉並区西荻南2-20-5 恵荘 1F

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください


もう放送終わっちゃいましたけど、駄菓子コメディーの「だがしかし」にハマってました。

駄菓子一つからここまで話を膨らますことができるってすごい。と、最終話まで毎週見入っていたのです。

だが、しかし!ちょっと待ってほしい、私がこよなく愛する駄菓子「ハートチップル」が出てこなかった。

小さい頃大好きで、てっきり全国区のお菓子かと信じていたら(カルビーポテトチップスみたいに)、実は茨城県にある会社で、食べたことがある人も地域限定だと知った時の驚き。

この記事書くにあたり検索したら、駄菓子の頂点に君臨する(んではないかと思う)うまい棒の会社だと知り(販売と製造が違う会社で、こちらは製造)、さらに驚きました。

ので、久しぶりにハートチップルを買ってきました!

と、書きたいところだったのですが、スーパーもコンビニも何軒まわっても見つかりませんでした。なんでー。


DSC00533

ようやく見つけたのが、この「スーパーハートチップル」。うーん、普通のが食べたかったんだけどな。まぁいいや。いざ開封。

DSC00536

ああ、広がる。この、にんにくの香り。なつかしのあの香り…。


DSC00537

サクっとした軽やかな食感。

DSC00538

そして、口に残るこのパワフルなにんにく風味。部屋に溢れる香り。
これでこそハートチップル…。


「だがしかし」終了後、今ハマってますのが、DJと「とんかつ」の異色コラボ「とんかつDJアゲ太郎」です。この異色の組み合わせを無理なくシンクロさせるってすごい…。そして、とんかつ食べたくなる。


★★★★会社情報★★★★

リスカ株式会社
茨城県常総市蔵持900


土日は一人では入りにくいけど、平日なら入りやすいのは、焼き肉屋に並んで回転寿司!(※個人の感想です)

さらに、平日ランチがあると知っていた茜屋すしぎん平出店さんに行ってみました。さらにさらに時間を外して、14時過ぎに行ってみました。

おおおー。こんな空いている光景初めてみた(いつもカオス的に混雑)。さらにさらにさらに、寿司は回ってなくて、湯飲みが回っている。ということは、ほぼオーダーメイド。

27

えーと、平日ランチは……もうちょっと安いのないかな。

24

あ、これにしよ。1290円(税別)の「握り寿司とミニ海鮮ばくだん丼セット」。

以前書きましたが、私は「ばくだん」が好きなんでした。「ばくだん」をテーマにしてみよっかな、とアレコレ調べてみたのですが、テーマにするほど栃木県に軒数が見つからなかったのです。

しかし、「ばくだん」の定義もいろいろあるみたいですね。


52

来ましたー。

40

こちらが「ミニばくだん丼」。納豆が無い版ですね。私は刺身の「切り落とし」が大好きなので、スーパーでときどき見かける「落とし詰めパック」(安いんだコレが)をゲットできた時は、かならず家で「ばくだん」作ります。


42

マグロ、たこ、いか、サーモン、ぶりかな。この「あれこれ」感がたまりません。ある程度食べ進めたら

36

おダシをかけてアレンジ。

46

この状態もいいですね~(なるほど、だから納豆がないのか)。

05

汁物はあら汁。あら汁好きなんだー。嬉しい。アラとか落としとか、本当に我ながら「はしっこグルメ」が好きなんだなーと。

53

さらには茶碗蒸しも。きっちり具(鶏肉)が入っていて嬉しい。素の茶碗蒸しはちょっと悲しい。

05

さて、にぎりに行きましょうか。しめさばがあると、とっても嬉しい。なぜなら私は「1日1鯖」を実践中。

11

右から順に食べていきまして、最後中トロで〆。

25

とろとろ~の杏仁豆腐までつきまして、かねてからの願いが叶い、嬉しい私でございました。平日限定ランチはこれにて終了。一つ雑談を挟み、月末までは「県外」テーマとなります。


★★★★お店情報★★★★

茜屋すしぎん平出店
宇都宮市平出町1217-3

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください
★★★★訪問記録★★★★
一回目
二回目 (この記事)

↑このページのトップへ