1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

April 2016

平日限定シリーズの5回目は、市役所近くの(なんだかんだと手続きで市役所に行くことが多くなった)

15


割烹 伊志佐岐さんです。なぜならば、平日限定の

08

アンダー千円の数々。味のあるキャラに惹かれて豚ロースにしようかなと思ったのですが、肉肉しい昨今なので

19

刺身定食860円にしました。ご飯の盛りの良さが、予想を凌駕していた。まぁ、走ればいいや。

08

お刺身は四種類。赤身と白身とイカと中トロかな。

23

ひじき煮はとっても嬉しい。ご飯の1/3はこれで食べようかな。

26

ぬか漬けかな。とっても美味しい。これでご飯1/3いける。

32

具が沈殿してますが、油揚げとタマネギのお味噌汁。タマネギの甘さがしみ出て美味しい。これでもご飯いけるな。


37

お刺身も、身がぷくぷくして美味しい。

34

どんぶりご飯が進みまする~。これで残りのご飯もコンプリート。

28

デザートはいちごのムース的なもの。ぷよぷよ系かと予想してたら、ねっとり系でした。苺の酸味でさわやかに〆。

市役所の周辺って、改めてみると平日ランチのお店多いんですねー(場所柄的なものか)。

★★★★お店情報★★★★

割烹 伊志佐岐
宇都宮市中央2-1-3
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

平日限定ランチシリーズの四回目です。

いきなりですが、焼き肉屋さんって、平日限定ランチ多いんですね!一人で入れないお店の御三家に焼き肉屋さんって入る場合が多いけど(あとは、お好み焼き屋、もう一つは忘れた)平日ランチなら行きやすい。そんな気がする。


08

さっそく行ってみました。前々から一度行ってみたかった、感動焼き肉もも屋さん。

30

えーと、唯一アンダー千円の牛丼セット(小)900円にしよう。

「シャーベットかソフトドリンクつきますが」

ソフトドリンクはどのようなものが。

51

「こちらからお好きなものを」

黒烏龍茶があるんでしたら、問答無用でそれを。

サラダとナムルとスープもつくそうですが、

35

最初にサラダ。ごま油風味かな?

41

ナムル。自分で作りたいけど、もやしのひげを除去するのがめんどいという。

「紅ショウガお使いになりますか」

ぜひぜひ。

30

だって赤は映えるもの。

33

わかめスープのサッパリさは、焼き肉屋さんでの喜び。

37

では、いざ牛丼に。

あ、ちょいとお待ちに。

04

紅ショウガ~。

混ぜ混ぜしまして

38

いただきまーす。

向こうが見えそうなかつお節的お肉じゃなくって、しっかり固体のお肉の存在感が嬉しい。野菜もたんまりでヘルシー度アップ。
濃い味付けにみえたのですが、想定より薄かったです。

25

黒烏龍茶で胃と心を静めたのでした。

では、本日の水彩画加工の一枚。

IMG_0090

もうちょっと、漫画的イラストにならないかなー。研究しよう…。

★★★★お店情報★★★★

感動焼き肉もも屋
宇都宮市海道町818-13

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

平日限定ランチシリーズの三回目です。


01

青い空に映える桜、を堪能できたのは今年はホンの数日だった気がします。そんな桜日和に

04

季節料理なかはらさんに行ってみました。仕出しメインのお店かと思うのですが

12

火~金だけあるランチを食べてみたかったのでした。なぜなら以前、仕出し弁当をお願いしたことが一度あって、それが美味しかったのです。

33

しかもアンダー千円の数々。健康を考えれば鯖かなと思うけど、毎日家で鯖食べていて(鯖缶常備)、外食まで鯖食べたくないので、他のにしよう。お肉がいいかなー。すると、豚の角煮かショウガ焼き。自分で作るのが面倒そうな角煮定食950円にしよう。

この他にも、日替わりメニューがホワイトボードにあって、鰆のカマ焼きとかありましたが

10

お茶を飲みながら眺めてたら、そのカマ焼きのデカさに、驚きのあまり目玉飛びでそうになりました。

「角煮お待たせしました~」

01

うひゃー。

08

こちらも負けじと巨大。

11

大根の厚さもすごいなぁ。標高何センチだろう。定規持ってくれば良かった。

16

まずは、サラダで心を静めよう。和風ドレッシングが美味しい。

20

お漬け物で、さらに心を静め。





いざ、取りかからん。

34

しかし、すごい迫力。ギザのピラミッドは宇都宮にあったのか。

37

いざ、その巨石の礎に挑みます…

13


とろぷよ~

なんと、見た目に相反して、とろとろぷよぷよ~。
この感触は、もはや官能。

そして、大根にも味が染み染みなのに、デロデロになっていなく、歯ごたえがあり、さりとて堅くない。なんてワンダホ。

24


飯が進む進む。セルフサービスで珈琲もつきましたが、もはや胃にスペースはなく、あえなく断念。

次回は、あの巨大なカマ焼き食べてみたい。

★★★★お店情報★★★★
季節料理なかはら
宇都宮市宿郷5-1-12

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

↑このページのトップへ