1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

July 2016

那須鶴田ペニーレインさんは、ソトアサしたことがあったんですが、唯一岡本店ではしたことありませんでした。
なぜなら、イートインできなかったから。
そしたら、カフェスペースができたんだそうで。

これはもう、

DSC02951

レッツ・ソトアサー。
朝8時から営業して、ドリンクがオーダーできて、イートインできるなら、それは私にとってソトアサスポット。間違って遠浅スポットと入力してしまった。

パン、どれにしようかなー。
朝イチだから、どれも焼きたてだ。

DSC02940

これにしよ。
トマトとバジルとベーコンとチーズの……でした(すみません、忘れました)。260円。
長いですね。30センチくらいありそう。

DSC02945

320円でコーヒーをつけて580円のソトアサ。

DSC02941

こってり系に見えますが

DSC02942

薄いので、30センチも無問題。

DSC02943

焼きたてなのか、手をかざすと温かい。
カリカリ、じゅあー(トマト)、とろりん(チーズ)と、至福タイム。

DSC02946

それではコーヒーで

DSC02950

ボーっとしつつ目を緑で癒しましょう。
★★★★お店情報★★★★

宇都宮ペニーレイン岡本

宇都宮市中岡本町3710-14  

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

★★★★訪問記録★★★★
一回目この記事
二回目  


私がお弁当に求めるもの。

1.おにぎり(ちゃんと海苔で巻いてあるやつ)
2.卵焼き
3.赤いウインナ
4.鶏のから揚げ

以上四点なのです。
これがすべてそろっていたセ●ンイレブンの「おにぎり弁当」は私にとって「神セット」で、週1ペースで食べていたのですが、最近リニューアルしたらしく、ウインナが茶色になって、二個あるおにぎりのうちの一個が「鳥五目」になってしまったのです!(not 海苔)。

枕を涙で濡らして寝入った私の夢に出てきたのは

e9319fec


これ。私の「神セット」。ウィンナ茶色いけど。
あれ、どこで食べたんだっけ。
朝、布団で考え込んだ私は思い出しました。

日光の「とりあえず」さん!  しかも、朝ごはん。
そういえば移転したんだっけ。だけど、引き続き朝ごはんはあったはず。

行こう! 布団を跳ね飛ばして向かった先は

DSC02340

移転後のお店。正式名称はDining & Cafe とりあえずさん。
すごくオシャレな外観。

DSC02337

果たして、朝ごはんはどのように。私の「神セット」残っているかしら。

DSC02318

あったー!けど卵焼きとウインナがなくなってサラダになっている。さらに、持ち帰りだけであった。

意気消沈しそうな私を引き上げたのは、上のメニューでありました。
イラストかわえー!

すみません、朝ごはん食べていきます。
ちなみに、どれも500円です。
なのに

DSC02331

このゴージャスさ!うひょー。

参考までに、全部見させていただいたのですが

DSC02349

ごはん編。

DSC02357

スープごはん編。
この場でいただいたのはスープごはんなのですが、こちら日替わりで、この日はカレースープでした。
カレーだけど、優しいお味!
毎日食べたい。神セットはお昼にまわして。

DSC02358


ドリンクは200円で別料金なのですが、コーヒーはポットで実に三杯分あります。
モーニング仕様で軽い感じのコーヒーなので、三杯いけます。


ちなみに、ランチもこのように艶やかなプレートが800円、夜は1500円でさらにさらに艶やかな「おつまみプレート」があるそうです。

う、飲みたい。しかし、どうやって帰ろう。下今市駅からJR宇都宮駅だと、どういうルートになるんだ。
あ、今市駅で乗り換えればいいのか。

そして「神セット」ですが、いちばん早いのは自分で作ればいいんですけどね、はい。

★★★お店情報★★★

Dining & Cafe とりあえず

日光市今市1492-11 DDビル1F
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

★★★★訪問記録★★★★
一回目 移転前
二回目 この記事

下野市の数少ないソトアサスポットの一つ珈琲館 チェリーさんに行ってみました。
現在は、奥様おひとりで営業されているそうです。

私が今回目を奪われましたのは

DSC02745

こちらのメニュー表というかメニュー額というか。
ソーダ水って表記がいいですね。

さて、前回訪問時(2011年)はモーニングセット650円でしたが、現在は700円だそうです。
しかし、朝9時から全メニューオーダー可なので、あえて普通メニューで。

ホットサンド450円食べてみたいので、それにしよう。

DSC02746

ドリンクは…。暑いよー。アイスコーヒーずばりで。合計950円。

私、今回初めてカウンターに座ったんですが、それでもってサイフォンでコーヒー淹れるの間近で見るの初めてなんですが

DSC02860

面白いですねー! 理科の実験みたい。

DSC02762

そして、ホットサンドと共に登場。

DSC02764

トーストのきつね色加減も絶妙ですが、

DSC02770

断面萌えにはたまらない、この彩り!

DSC02771

カリカリの表面と、しっとりの内部のコンビネーション、キュウリシャキシャキ
トマトじゅあー、卵とろりん、ハムのアクセント、いろんな食感が楽しめて幸せー。

DSC02760

急冷で淹れていただいたアイスコーヒーも、深い味でなおかつ酸味少なく、とっても好みでした。

駅から徒歩三分くらいなので、このまま走って東京行きの電車に乗れます。


★★★★お店情報★★★★

珈琲館 チェリー

下野市石橋291
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

★★★★訪問記録★★★★
一回目
二回目 この記事

電子書籍「栃木朝ごはん紀行」でご紹介させていただきました

↑このページのトップへ