1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

August 2016


海鮮!おがわ」さんの本店が和食家おがわ亭さんだというので、一度行ってみたいなと思っておりました。

03

なもんで行ってみました。全室個室状態。素晴らしいですね(一人でもお気楽)。

07

どーれーにーしーよーおーかーな。かーみーさーまーのーいーうーとぉーり…

「本日、お刺身系は終了しました」

がびーん。
神は「肉を食べろ」とおっしゃっているのだわ。御心のままに。
から揚げ御膳にします(いちばん安いから)。

で、何にも考えてなかったのですが

DSC03069

見て「どっひゃー」

DSC03070

大皿てんこ盛りのから揚げ。いち、にぃ、さんまるしいたけ…六個!しかもパーツがでかい。

DSC03071

さらに、タルタルが!さらにこってりチャージせよと。

DSC03072

あ、レモンもあった。私はレモン派。問答無用でレモンをかけるタイプです。

DSC03073

とりあえず(これも大きい)茶碗蒸し食べながら、方策を考えよう。
根本的解決としては、残ったら持って帰ればいんでしょうけどね。

DSC03074

冷ややっこを食べながら「でも、絶対持って帰らないだろうなー」というのも分かってました。

DSC03077

あら、「おろしダレ」もある(宮のタレテイストの)。これとレモンで、食べられるところまで食べて、無理しないで残ったら持ってかえろう。

で、あっさり完食した自分が怖い。カリカリじゅあーで美味しかったです。
ご飯も完食してしまった。もう何も胃に入らない。

「アイスクリームのサービスです」

えっ。

DSC03078

ウーロン茶と共にアイスが。

DSC03080

アイスは飲み物です。いただきます。これもめでたく完食。

家に帰って、ジョギングに直行したのは言うまでもありません(さらに通常コースの二倍走った)。

★★★★お店情報★★★★

和食家おがわ亭

芳賀町東水沼2067-22 

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

七月の三連休に、都内外資系OLのJ子が帰省しましたんで、人妻の友人(K代)と私の三人でご飯食べにいくことにしました。
この三人に鋭意育児中の友人(M美)を含めた四人組は、高校の入学式以来のつきあいでございます。

七月の三連休は子供のイベント優先ということで、残りの三人組が集ったわけです。
場所の選定はわたくしめが。

DSC02895

小山市の「いちごの里」の中にある

DSC02894

カフェ アンジェ・フレーゼさんに来ました。
なぜならばー

a

この三連休は夏の感謝フェア開催中で、通常1840円の特製ローストビーフ丼が

DSC02879

どどん、と900円だったのです!限定30食。全員間に合いました。ふー。

DSC02878

スープ付き。ミネストローネだったので熱いのかと思ったら、冷製だった。ちょっとびっくり。

K代「そういえば、先月沖縄行ったんでしょ? どうだった」

J子&私(雨女コンビ)「聞かないでよねー」

K代(晴れ女)「お察しします」


DSC02880

K代「すごいねー。めくってもめくっても肉」

DSC02883

温玉があるからには

DSC02884

場所の選定にちと悩みますが

DSC02885

やっぱりこうですよねー。でもって、

DSC02887

黄身の儀。

いやー、肉うまい。食べ放題状態の量もすんばらしー。そして何よりも

DSC02881

玉ねぎ!この飴色玉ねぎがウマかった!甘くて。当時の一言メモにも「玉ねぎ」とありました。
これ売ってないかなぁ。これだけでご飯三杯くらい食べられそう。

J子「作りなよ」

面倒で。

K代「最初に玉ねぎレンチンすると楽だよ」

お、さすが人妻。

アンジェ・フレーゼさんはモーニングメニューも多々あるんですが、500円くらいで玉ねぎ丼が出現しないかなーと願ったりする今日この頃です。


★★★お店情報★★★

カフェ アンジェ・フレーゼ

栃木県小山市大字大川島408(いちごの里)内
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

★★★訪問記録★★★
一回目
二回目
三回目(この記事)
四回目

どーしてもどーしても、「これを食べねばおさまらない」的気分に支配され

43

鹿沼市のお食事処 きん太さんに行きました。(この時点で「ピン」とくる方もいるかも)。

40

「定食」ラブの私には、魅力的なメニューがいっぱいで

47


塩もつラーメンとかなめこラーメンも気になったのですが、私は千円ジャストの「それ」を頼みました。

23

冷たいお茶のサービスで、心を落ち着けましょう。
このどきどきわくわく感は、そう、アイドルコンサートに行って、開演5分前といったところでしょうか。
私はあんまりアイドルコンサートいったことないんですけど。
「ゆず」と「氷川きよし」の宇都宮初コンサートは行ったか。

「お待たせしましたー」

開演ー!

DSC03136

これが食べたかったのですー。下野新聞で先月紹介された「男飯 俺の丼ぶり」千円ジャスト。
女性でもオーダー可と記事に書いてありましたー。

DSC03142

甘辛ダレの豚ロース焼と、モツの味噌炒めの相盛り丼です。
常連さんの「両方食べたい」というリクエストに応えたメニューだそうです。

DSC03138

お好みで、卵、ネギ、もみじおろし&大根おろしで味変できるそうです。

DSC03140

まずはお味噌汁で心を落ち着かせてからにしよう。
そう、コンサートいうところのバラード系でしょうか。

では、いざアップテンポ。

DSC03144

ヘドバン行っちゃう。鋭意育児中の友人は某GLAYのコンサートでヘドバンやりすぎて翌日頭が痛いと言っていたっけ。

DSC03145

ああ、モツのみそ炒めいいですね。このスタミナ感が素敵。ネギでアクセント、卵で味噌とのまろやかハーモニー。バックコーラス部隊。

DSC03146

対する、豚ロースはそのこってり感を

DSC03147

大根おろしでやわらげながら、もみじおろしでピリリと。

まるで、アイドル総出演のような華やかなステージ…丼でした。

39

最後のサービスにアイスコーヒーがつくのもすばらしい。

アイスコーヒーでチルります…(←とんかつDJアゲ太郎で覚えた言葉)。

★★★★お店情報★★★★

お食事処 きん太

鹿沼市御成橋町2-2141-2 

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

↑このページのトップへ