1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

September 2016

直営所&直売所のラストは、製麺所直営!


53

…の、辻めん食堂さんに行ってみました。四号線走るたびに気になってたんですが、駐車場がよくわからなかったのでした。いざ行ってみたら、すぐ隣にありました。

23

味が違うという唐揚げ定食や、野菜不足解消という肉やさいイタメ定食も食べたいんだけど、製麺所だし


30

やっぱ、麺類かなー。
具たくさんの冷やし中華も心惹かれる。
周囲でだれか食べてないかなと見回したら、みんな焼きそばだった。
つられたので焼きそばにしよ。

単品で大にして肉トッピングにするかなー。
餃子も食べたいなー。製麺所の皮だし。

んー。

悩んでいる間に隣の人に焼きそばが来て、食べ終わって帰ってしまった。
こんなことではいけない。即断即決!
焼きそばと餃子が両方ある定食の4番ください!
肉トッピングは断念します(餃子優先のため)。
3番定食の日替わりごちそうってなんだろう。

DSC03234

まずは焼きそば。

私が焼きそばに求めるものは三つ。

1.断じて太麺
2.キャベツの固いところが入ってる
3.イカ入り

私の母は「4番」があって「冷やごはんと一緒に食べる」だそうです。よくわかりません。


DSC03235

見た感じは、三要素全部クリアかしら。

DSC03236

漬物が素朴においしい。このタクワンをお供におにぎり食べたい。

DSC03237

麺はさすがに、もっちもちでした。しっとり~。

DSC03238

焼きそばに入っているキャベツの固いところの、カリカリした食感のほのかな甘さが、なんとも好きなんです。

「スープ餃子です~」

DSC03239

わ、どんぶりだ。ホントに「スープ」で、わかめともやしたくさん。
野菜摂取。

DSC03240

スープ餃子にすると、皮がベロベロになる場合がありますが、さすがにしっかり!
さっぱり味スープと一緒に楽しみました。

てなわけで、直営所&直売所は今回で最終回なんですが、今回行きそびれたところもありまして、また数か月以内にやってみたいなーと思います。


★★★★お店情報★★★★

辻めん食堂
宇都宮市宿郷5-27-11

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

直営店&直売所と言えば、ぜひぜひこちらにお邪魔したかったのです。
那珂川町の

25

ばとう手づくりハム工房 レストラン 巴夢さん。
なにせ

53

自家製「茶色豚」を使ったハムやソーセージの直売所である上に、レストランもあり。
さらにさらに

18

平日のみの「1000円ジャスト」のランチの数々。
土日は普通に1400円とかの定食オンリーなのです。ぜひとも平日に来たかった。
どれにしよっかなー。
最初だから「そのものずばり」を味わいたいので、ポークソテーかな。
意表をついてカキフライ膳を頼んでしまいそうな自分が怖い。

17

冷麺セットも心惹かれるものの、麺ラブの私がこの世で唯一食べられない麺。それが冷麺なのでした(あのゴムような食感が)。

カツカレーもいいなー。でもやっぱりお肉をズバリ味わうならポークソテーかな。てなわけで、ポークソテーください。

ドリンクは別料金なので頼まなかったんですが

35

テーブルに飲み放題の麦茶があるのが嬉しい!

ドキドキしながら麦茶飲んで待ってますと、じゅ~じゅ~という、周囲のお客さんが振り向くような擬音と共に


DSC03360

ポークソテー登場!

DSC03361

まああっ。なんて素晴らしい形状。ぷっくり膨らんでいる。
つけあわせも、芋フライ、にんじん、ブロッコリーと信号機カラーの艶やかさ。

DSC03363

こちらは、ご飯とお伴部隊。

DSC03364

コンソメスープでお腹温めよう(麦茶飲みまくったから)。
底にハムが沈澱してます。ああ、穏やかな味。

DSC03365

冬瓜の煮物。ああ、夏だなーと思います(夏になると、大量にいただく)。

DSC03366

もはや、ベジファーストどころではなく早く肉食べたいと思いつつ、ベジファースト。酸味あるドレッシングが私好みー。
塩もみも美味しいけど、箸休めにとっておこ。

DSC03367

カレーをかけたくなる形状のご飯。

DSC03368

では、本命本丸本家本元の茶色豚ポークソテーいきます!

DSC03369

素晴らしい、この厚み。

DSC03370

いただきまーす。

ああ、柔らかいのに、むぎゅっとした噛みごたえ、そして口にあふれる肉の旨み。
脂身も甘くて美味しい。キツくない。

DSC03372

おろしダレも爽やかなアクセント。ご飯が進む。

ああ、食べ終わってしまった。
毎週平日に通って全メニュー制覇しようかなぁ。


★★★★お店情報★★★★

ばとう手づくりハム工房 レストラン 巴夢

那珂川町小口1467-3  

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください


お肉屋さんの直営店という、これまた美味しそうなお店であります

28


とり茂さんに行ってみました。

ノレンの文字を蒲団と一瞬読んでしまったけど、蒲焼かな。


26


安い、旨い、ボリューミーという噂。それを証明するかのように、サラメシな方々で満員。


23


特選ランチが人気だそうです。おおっ、680円。これは安い。


「とり」茂さんだし、チキンカツにしちゃおっかなーと思ったのですが、隣の席のサラメシ二人組が「かつ重好きなんだよ~」「じゃあ、かつ重にます」と会話していたので、つられてかつ重にしました。


だって私も好きなんだものっ。ここで別メニューを頼んで、隣の席からかつ重の香りが漂ってきたら、どんなリアクションをしてしまうか自分でも分からない(ゴジラも真っ青)。

DSC03301


きたー。何かしら、右手前の存在感あるお椀は。


DSC03302


味噌汁!なんてサービス精神旺盛な味噌汁の量。


DSC03304


とりあえず、茶そばから行こう。


DSC03305


いただきます。おおっ。つるつるぷにぷに。


DSC03303


そして、かつ重!蓋を開けた瞬間のこの香りが全世界に広がれば、きっと地球は平和になる。そんな気がする。


DSC03307


汁がたんまりで、つゆだく。お肉の厚さ的には、中道かと思いますが、表面一面を覆っていました。

むっちむちのお肉でございました。食べ応えがありました。


次回こそ、チキンカツ行ってみたいです。

そして、「ホントに辛いのでご注意ください」と注意書きのある「インド焼き」が気になる。


★★★★お店情報★★★★

とり茂

宇都宮市野沢町187-2 

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

↑このページのトップへ