1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

September 2016


やはり、1000円グルメというからには税込み1080円までがいいなっ。
でもって美味しいといいいな。

何で知ったのかは忘れてしまったんですが、たぶん「海鮮丼 宇都宮」あたりで検索してヒットしたんだと思います。


27

そんなお店、寿司割烹 喜多八さんに行ってみました。
瑞穂野団地のあたりにあります。このへんって来ないから新鮮だ。

でもって私の狙いは

37

1080円の30食限定、寿司ランチです。
視線がその一つ下の「ねぎとろ丼」、そのまた一つ下の「鱧天丼」にも引きずられたのですが、初回訪問だし基本に忠実に。

43

あら、ほかにもあった。
いつの日か、お財布気にせず「うな重ください」と言える身になりたい。
と言い続けて10年。

寿司ランチください~。

DSC03552

まぁ、ゴージャス。

DSC03547

もやしの酢の物(だったっけな)。おしんこ。
こういう小皿がうれしい。

DSC03551

そして、お寿司!

おーすーしーおーすーし♪

と、心の中で歌いたくなるような、ハレの食べ物。

DSC03549

巻物好きとしては、かっぱ巻きがうれしい。最初に食べるのはかっぱ巻き。

そしてもちろん、巻物以外はゆっくりと味わってまいります。
サーモン、真鯛、中トロ、

DSC03550

するめいか、マグロ。長崎のマグロだそうです。

そして玉子。
いつの日か銀座のお寿司屋さんに行ける日が来たら(これも10年くらい言ってる気がする)、玉子とかっぱ巻きばかり注文しそうな自分。

こちらの玉子、甘くておいしかったです(ノスタルジック)。
そして、どのネタも美味しゅうございました。


DSC03546

お味噌汁は、なんと「カツオのすり流し」だそうです。
コクがあっておいしい。

DSC03556

この内容で、さらにコーヒーのサービスまであって、ああ、1000円グルメ万歳と思うのでした。

★★★★お店情報★★★★

寿司割烹 喜多八

宇都宮市瑞穂1-19-10 

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください


母と私は9月が誕生日なのですが、お祝いということで、姉が私と母におごってくれることになりました。

せっかくだから千円超のところがいいなっ。
ついでに魚があるとうれしい。なぜなら月に一度は「魚週間」なの。健康上の問題で。

52-1

という私の要望で、上三川の「しおの」さんになりました。
宇都宮から移転されたそうですが、私に記憶がないのは、たぶん、ご予算の観点から行ったことがないからだと思うのでございます。
ランチは、おひとりさま1600円でございました。

DSC03599

大根の甘酢漬け(という簡単な名前ではないんだと思う)、こんにゃくの天ぷらなど。
食べた瞬間から「ちょっと姿勢を正そう」と思うお上品なお味。

DSC03600

自家製湯葉。食感が生クリームのようです。とろとろ。

DSC03602

このへんから会話の方に気が奪われ、記憶が定かでないのですが、卵豆腐であったろうか。

DSC03603

山芋とジャガイモをすって裏ごしして揚げ出しにしたものだそうです。
カリカリでとろとろで、非常に清楚なお味。

DSC03604

やったー。魚要素。
マグロとイカでした。ああ、白が飛んだ。


DSC03605

きゅうりとセロリと鳥の和え物。

「気にならない程度のセロリの量ですから…」

との女将様のお話しだったのですが、私も母もセロリかじるほど好きなので、無問題です。むしろ増量希望というか。

DSC03606

炊き合わせ。かぼちゃと高野豆腐とインゲン、ナス。そろそろご飯が食べたくなってきたなーと思うお味。

DSC03607

ゴマ豆腐。濃厚。

DSC03608

最後は…たぶん、豆腐だと思うのですが、記憶にないのです(しゃべりまくりだったから)。

DSC03609

私と母のテンションが異様に上がったごはん。

香の物が文字通り香ばしく、これでお茶漬け食べたいなーと思うのでした。


DSC03610

甘味。
一瞬、ヨウカンかと身構えたのですが(あんこ苦手)、黒糖ゼリーでした。
さらさらとおいしい。


DSC03611

あ、これはわかります。エスプレッソ。蓋の部分はミルク入れ。

女将様「梅昆布茶でございます」

大変失礼いたしました。

ところで母上、私と母上の年齢を足しても、まだ世界最高齢の記録(122歳)には達しませんよ。

「先は長いね」

★★★★お店情報★★★★

しおの

栃木県河内郡上三川町しらさぎ1丁目45−8

営業時間&定休日 今度聞いておきます


夏(休み)といえば映画。

最近、それぞれに「シンゴジラ」を観た私と、つくば在住の大学時代の友人がそれぞれにハマりましたんで、もう一回一緒に観に行こうということになりました。

友「IMAXと4DXとMX4Dどれがいい?」

なんでそんなワケわかんないこと訊くのよ。

友「わかった、4DXにしよう。車に酔う人は注意らしいけど。私、大丈夫かな」

エチケット袋持っていこうか。

友「いらん」

私がつくばまで行くことにしたのですが、当日寝坊し、朝ごはん抜かして車飛ばしていったら、逆に時間が余りました。
待ち合わせ時間まで15分くらいあるから、マックで朝ごはんしていこう。
ビッグブレックファストデラックスという、マックの開き直りのようなモーニングにもひかれたのですが、

DSC03502

100円のコーヒーと200円のプチパンケーキにしました。

DSC03503

まぁっ。ホントにプチだわ。

~15分経過~

友人、おはよー。映画いこ。

~2時間経過~

エチケット袋使わずに済んだ。よかった。

友「結構、座席激しい動きだったね」

でも「無人在来線爆弾」が大画面で観られたので私はもう満足です。

友「私も『仕事ですから』がまた聴けてうれしい」

お昼行きましょう。

友「カフェレストランNONさんにしましょう」

なにゆえ。

友「前に、自分で行きたいって言ってたじゃない」

そうなんだ。

05-1

ハンバーガーが有名なお店だそうです。
なるほど、だから行きたいと騒いだのか。

25

いわゆるデラックス系ハンバーガーがドリンクついて千円前後っていいですねー。
つくばにそうそう来られないから、無難にハンバーガー1050円にしよう。

友「しょっちゅう来てんじゃん。私はアボカドタコライス」

22

ドリンクは、無難にアイスコーヒーにします。ワケわからないし。ミントラテってなんかすごい。

DSC03508

来ましたー。

DSC03507

こちらは友人のアボカドタコライス。

DSC03509

こちらが私のハンバーガー。

この標高では、ナイフとフォークで食べるしかないかなと思ったのですが、隣の席の美人さんはペーパーにくるんで果敢にチャレンジしていました。

うーん。

白い服だからナイフとフォークにしよう。


DSC03510

お芋フライいっぱい。友人、手伝ってください。私はあまり大量に食べないのだ。

カリカリパフパフと美味しゅうございました。

DSC03512

肉汁じゅあーでおいしいハンバーグ。
やっぱり、果敢にチャレンジすべきであったか。

DSC03511

と、デザートのヨーグルトを食べながら、若干の後悔を味わうのでした。

友「今年の夏の映画は、これで予定おわり?」

「君の名は。」が残っている。

友「まさか一人で行くのでは」

驚け、男子に誘われた。

友「おおー!」

小5の甥っ子。

友「おお~…」


★★★★お店情報★★★★

カフェレストランNON

つくば市二の宮2-17-12ARUMIKビル1F 

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

↑このページのトップへ