1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

September 2016


夏と言えば夏野菜。夏肉って言葉は無いのだろうか。

つくば在住の大学時代の友人は野菜スキーなんですが

友「つくばに、野菜メインの食堂があって美味しそうなんだよー」

ほぉ(お肉はないのかなぁ)。

友「ちょこちょこ盛りだよ、ちょこちょこ盛り」

行きましょう(←好き)。

友「すごい大人気で、さらに限定数」

分かりました、予約します。


03

それがこちらのつくば食堂花さんでございます。

26

三十食限定で、お値段も千百円とリーズナボ。

54

メニューは、これらが載った御膳が一種類のみだそうです。
ナス、小松菜、時鮭…。
おおっ。つくば美豚角煮だって。

友「良かったねー。お肉あって」

22

ドリンクはどないしましょ。

友「うーん。食べてから考えようかなぁ」


55

そしたら、冷たいお茶のサービスがありました。
この時点で、飲み物的には満足してしまったので、♪ありの~ままで~♪

DSC02561

御膳登場。壮観ですね。

DSC02566

ご飯とお味噌汁が来てコンプリート。

DSC02565

どのお皿も、野菜の味がしっかり濃くていいですねー。
こういうの毎日食べたい。

友「作ればいいのに」

意欲はあるんだけどね。実践がね。


DSC02563

野菜メインですけど、揚げ物とかお肉とかおサカナもちゃんとあるので、満足感あります。
わたしの好み的には、噛みしめた瞬間に野菜エキスがじゅわわ~と口の中にあふれたズッキーニの天ぷらがナンバーワンでした。

DSC02567

おダシがしっかりしたお味噌汁をいただきながら、和食バンザイ、夏ワンダホーと思うのでした。

★★★★お店情報★★★★

つくば食堂花
つくば市上野700-5

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください



ご近所様から、いただきものがありました。ありがとうございます。

ご近所様「これは近大マ…」

ああ、近大マグロ。昨今話題ですね。


DSC03569

え?千疋屋さんの包装紙。もしやマグロスイーツ。

ご近所様「マグロじゃなくてマンゴーです。近大マンゴー」

マンゴー!
沖縄ツアーに見るように、私の今夏のフレッシュマンゴー運は底を這っていると思っていたのに、ここにきてこんな大どんでん返しが!ありがとうございます。

って、近大ってマンゴーも作っているのですか。手広いですね。見習わなくては。

DSC03570

まぁ、木のお箱に入ってらっしゃる。眠りから覚めていただきましょう。

DSC03571

じゃじゃーん。では、お布団をめくって

DSC03572

美しいお姫様。熟し加減も完璧。

DSC03573

近大って和歌山だっけ。奈良だったような。
と思いましたら、和歌山に農場があるんだそうで。
で、そこで開発された品種が「愛紅」なんだそうです。
可愛いお名前。「めぐ」ちゃんかと思った(魔女っ娘)のですが、調べたら「あいこう」でした。甲子園のような。古いか。

マンゴーの食べ方は三枚卸し。
で、半身に

DSC03575

アミアミの切り目を入れてひっくり返すのですが

DSC03576

美しさのあまりひっくり返せない。
中心部に行くほど濃厚な黄色が麗しい。
でも心を鬼にして

とうっ。

DSC03578

あとはフォークで刺して食べていくのです。

切っている最中に気づいて、観賞していても「あれ」と思ったのですが、繊維質を感じない。

DSC03579

食べてみましょう。

うひゃー。

トロトロ!トロみたい。
普通のマンゴーが繊維質を感じる赤身だとしたら、これはトロ!

DSC03580

愛紅はそういう品種なんだそうです。うはー。


DSC03581

もう半分は切りこみ入れずに、そのままスプーンですくって食べてみました(一日で全部食べてしまったという)。

生けるプリンというか、フレッシュマンゴープリンの如し。

たぶん、私が食べられるのは今回のこの記事、一生に一度だと思います。
この想い出を胸に一生生きていけます。
ご近所様、ありがとうございました(お住まいの方向に拝む)。

というワケで開始が遅くなりましたが、今週は「この夏の県外の味旅」です。
(昨日の予告とタイトル変わりました。一貫性なくてすみません)

★★★★大学情報★★★★

近畿大学農学部


 





本日は月曜日でございますので、新テーマの開始日なのですが、諸般の事情により(7回分記事が貯まらなかったという)突発的に別テーマで。

ゆきだるま様からコメントで教えていただきました。

>最近、会社の通勤路に素敵なパン屋さんを発見。
>駅西にあったプチトマトさんが、平出の宇都宮東病院の北側に移転したとのことで、いってきました。
>わたしは、ハード系は苦手なので、コチラのパン屋さんは柔らかくとても好み。
>トマト食パンは、メチャ美味でした。コーヒーは、有料ですがイートインスペースもあって天気の良い日はテラス席でノンビリしたいです。

街中にあったプチ・トマトさん移転したんだ!
しかも宇都宮東病院ではご近所。開店時間を見たら朝8時で、イートインスペースがあるなら、それはもうソトアサスポット。

行ってきまーす。

おかしい、どうして見つからないんだ。
と思ったら南側を探してました。

38

北側に行ったらすぐ見つかりました。街中時代は駐車場無かったのですが(たしか)、さすが郊外、大駐車場。

55

テラス席もあるんだ。いいですねー。
のんびりできる。

お邪魔しまーす。

販売スペースはラブリーな規模ですが、少量多品種という感じでした。
私は、現代風なパンよりノスタルジック系が好きなのです。

えーと、これとそれ。
珈琲は100円ですが、量がたんまりでした。
テラス席はお日様がまぶしかったので

DSC03465

中のイートインスペースにしました。
これで合計458円。


DSC03466

私はコーンパンが好きなのです。パンのトッピングゆえの独特のコーンの食感がたまりません。

DSC03467


ヒレカツサンド。
朝からカツサンドという若干の背徳感を、ヒレというヘルシー感が打ち消します。

ヒレカツもソースも美味しかったー!
もう一個食べちゃおうかと思ったけれど

DSC03470

珈琲飲み飲み余韻を楽しむところでちょうどいいのでしょう。
ご近所だし、いつでも食べられるなー。やったー。


てなわけで、明日からは新テーマ「2016 県外 夏の想い出」です。



★★★★お店情報★★★★

プチ・トマト

宇都宮市平出町354-1  

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください
★★★★訪問記録★★★★
一回目 (この記事)   
二回目  
三回目   


↑このページのトップへ