1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

September 2016


もっぱら朝行くことが多いJust Cafeさんですが(朝なら、スッとはいれるから)

14

ソトアサしながら、いつも気になるメニューがありました。
それはー

42

平日の14:30~17:00限定という、この軽食セット。サラダとか本当に軽そう。


47

このへんだと若干重そうかな。

よし、後日来て食べてみよ。
ライトミールとはあるものの、昼を抜かしてきた身には実質的にランチになるので

34

こちらの「本日のライトミール」ドリンクセット850円にしました。

39

なかなか迫力ありますね。

00

いただきまーす。
お昼抜かしたからおなかすいた。
ざっくりしたパンに、ベーコンやチーズの迫力、にんじんのさっぱり感が素敵です。

43

たんまりのお芋フライも、へヴィなライト感。

48

なもんで、カフェラテではなく普通のアイスコーヒーにしました。

ティータイムに飲むアイスコーヒーはやっぱりいいなー。
モーニングタイムに飲むのもいいけど。

てなわけで今週は、「平日限定」特集です。


★★★お店情報★★★
Just Cafe
宇都宮市下栗1955-2
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

★★★訪問記録★★★
一回目 
二回目
三回目
四回目(この記事)


夏といえば、地植えトマト。

今年の5/15の記事に書きましたが、トマト星人の私としましては、お金考えずに思いっきりトマト食べたいと思いまして、ミニトマトの苗を一本買ってきました。
で、いざ庭に植えようと思ったら

ぽきっ

という音とともに、見事に折れたのでした

49cf3106

ネットで見たら、テープで固定すれば大丈夫との話だったので、
「無事に育っておくれ」
と、願いをこめてテープでとめたのですが、実がなるにはまだ時間がかかる。

今、トマト思いっきり食べたいよー。
トマトといえば

16

野尻直売所さんのスゴさ。
私の狙いは、

DSC01418

「予約不可、あればラッキー」の「B級品トマト箱売り」。
しかも、丸福農園さんのなのです。ほかの農園さんのもあります。

DSC01419

これで怒涛の500円。
ミニトマトじゃないです。普通サイズのトマトです。

DSC01420

お尻のスターは美味しさの証。
ああ、こんなにあったら何して食べよう。
ケチャップ作ろうか、トマトソース作ろうか。
と、食べながら考えているうちに無くなりました。恐ろしいですね。

さて、野尻直売所さんは、他にもいろいろ美味しい食材を売ってまして

DSC01421

こちらは梅干し。
ナチュラルな色が美味しいです。イワシの缶詰との炊き込みご飯で愛用しました(過去形なのは食べつくしたから)。

DSC01422

地元の鹿野精肉店さんの串カツ。
これお肉たっぷりで美味しいのです。行くたび買ってしまいます。さらに

DSC01423

こちら20個入り650円の餃子もおいしいのです。

DSC01424

皮がしっかりしているので、スープ餃子で愛食しました。

と、なんだかんだ食べているうちに、苗のトマトはすくすくと成長し、隣に植えてあったバラをなぎ倒し、パクチーを駆逐してしまった青葉と縄張り争いを繰り広げ勝利し

DSC02558

ミニジャングルのように私の庭に繁殖しました。私は正直、恐怖の感情を持ちました。

DSC02559

実もつぎつぎとなり、ついには収穫が追い付かず落果。

さらに恐ろしかったのは

DSC02560

苗を植えていない場所から、なぜかトマトが出現したことです。
ミニトマトとは違う品種でした(黄色い大きいトマト)。
なぜだろう。鳥の落とし物にでも種があったのだろうか。

もうトマトは枯れましたが、来年のトマト計画はちょっと練りなおそうと思っています。

今回の特集の第一回目に書いたHarry Curryさんのカレーに出会った


32

キズナ市のイベントには、他にもいろいろお店が出店していて

54

おおっ。日光天然かき氷が。
出展者を見ると道の駅サシバの里 いちかいさんとなってました。
確か、道の駅のテナントのサシバ亭さんで天然かき氷出してたと思うのですが
道の駅としての出店なのか、サシバ亭さんの出店なのかは分かりませんでしたが
私は食べられればなんでもウエルカムです。
氷は松月氷室さんの氷でした。

夏おとめミルクがある!
栃木が誇る夏イチゴの夏おとめ!

ほかのお客さんが受け取った品を眺めていたら、私の好みっぽかったので


DSC03268

私も注文してみました。

DSC03269

この「くしゅくしゅっ」となったあたりの形状が好きです。

DSC03270

夏おとめは、酸味が結構強いかなと思うので女峰に通じる懐かしさを感じます。
このフレッシュ感がたまりません。

ミルクの甘みと苺の酸味の引き綱が好きだ。
氷も柔らかい。

たぶん、今年の夏最後のかき氷になるのでしょう。
さよなら、夏の日。
さよなら、甘酸っぱい日々。

というか早く夏終わって秋になってくれー、あづいよー。

ひとつ番外編を挟んで、次の特集は「平日限定シリーズアゲイン」です。


★★★★お店情報★★★★
道の駅サシバの里 いちかい
市貝町市塙1280
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください


↑このページのトップへ