1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

September 2016


今年の夏の宿題は今年のうちに。

一回目訪問で食べはぐった「冷製 海老トマトラーメン」900円を食べておかねばと

DSC03387

波の花さんに行ってみました。

トマト系で怖いのは、服へのトマト攻撃なのですが、私はまたしてもスッポリと考えが抜け落ちて、白系の服で行ってしまいました。


57

しかし、紙エプロンがあるとのことですので、ホッ。
でも怖いのは、カウンターの隣の席のお姉さんの服が白系なのである。

知人が、とあるレストランで隣の席の子供がナポリタン食べてて、Yシャツにケチャップ攻撃を受けたという話をしていたことがあった。
お姉さんに粗相をしないように気をつけねば。


55

お水じゃなくてジャスミンティー(たぶん)なのが嬉しい。

店内にエビの香りが充満して、ほどなくして

DSC03388

本体登場。

おおー! ビジュアル的には私の好みど真ん中剛速球。

DSC03389

右斜め45度の表情とどっちがいいのか考えたけど、どっちも素敵なので両方載せました。

DSC03390

海老も大きいです。紅白カラーが、目出たさ&愛でたさをアップ。

DSC03391

チーズトッピングどうしようか考えてたら、デフォでトッピングなんだ。うれしー。
頂点に君臨しているのは、一瞬、白玉団子かと思ったのですがチーズでした。モッツァレッラかな。

DSC03392

ブロッコリーやカリフラワーといった健康アクセント彩色カラー軍団も麗しく。

DSC03393

それでは、いただきまーす。

DSC03394

いわゆる、ぴろぴろ麺なのかと思うのですが

DSC03395

酸味あるトマトソースと絡みあって、めちゃくちゃ好みっ。

アンダー千円の冷やし麺女王様として、今年の私の夏の想い出となりました。宿題完了。

★★★★お店情報★★★★
波の花
宇都宮市戸祭3-4-24
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

★★★★訪問記録★★★★
一回目
二回目 (この記事)

赤道直下か南極大陸、どちらかに引っ越せと言われたら迷わず南極大陸を選ぶ。
私はそれほどに暑いのが苦手です。
そんな私が夏を乗り切れるのは、桃のシーズンだからです。
(昔はかき氷だったんだけど、今はどこも混雑)

そしたら、菓子工房 エス・ナカヤマさんで桃祭りをやっているというので

03

行ってきましたっ。
素晴らしい、ショーケースを埋め尽くす桃ケーキな数々。
全種類買って帰ろうかと思いつつ、私は一人暮らしであった。
そんなの気にせず食べちゃいますけどね。

DSC03284

カロリーよりも、予算の制約がありましたので、泣き泣き自主個数制限して買ってきました。


DSC03286

じゃじゃーん。
三個で税込み950円。

DSC03291

まずは、シュークリームと桃プリン。

DSC03290

シュークリームは桃ではないんですが、有名なんで食べてみたかったのです。
準備運動的にこれから行こう。いただきまーす。

おおっ。皮がパフパフっ。まさに英名クリームパフ。クリームもとっても濃厚で美味しい。

では、本番。

DSC03288

こちらは「桃プリン」。見た目、乙女な感じでとっても可愛い系なのですが

DSC03295

キャラメリゼした桃がゴロゴロ。
大人の苦み、大人の濃厚さ。大人の甘さでした。
美魔女のよう。

ちょっとここでブラックコーヒーブレイクをして

DSC03292

三個め、桃のモンブラン。

DSC03293

桃カラーのモンブラン!

DSC03298

クリームが桃の香味が爽やかに美味しい。
中にも桃がゴロゴロ。


幸せ。
夏でよかった。

さて、ジョギングいこ。

★★★★お店情報★★★★

菓子工房 エス・ナカヤマ

宇都宮市上戸祭町2834-33  

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

★★★★訪問記録★★★★
一回目(この記事)
二回目 

蒸し暑いですね。
今年の立秋っていつでしたっけとGoogle先生に訊いたら8月7日でした。

もう秋じゃないか。全然秋モードじゃないけど。

というワケで、想い出的に「夏なご飯」ウィークにしました。
想い出的に語れば、もう暑さは過去の物的に思いこめるからです。

第一回目の今回は、マロニエプラザの近くを散歩してた(散歩コースなんです)時に

32

「キズナ市」のノボリに出会いました。あら、イベントやってるのね。
視線は「たべる」に引きつけられました。

入ってみよ。
いろいろお店が出店されてましたが

54

あ、HARRY CURRYさんだ。
以前、お店に行ったら定休日だったんだ。
これも運命。買って帰ろう。
夏はカレーな気がするし。

えーと、辛口にしよう。650円ですね。

散歩して持って帰る途中、ミニ太陽を抱えているような熱さでした。
できたてホヤホヤ。

DSC03273

家に帰って、いただきまーす。

DSC03274

まぁ、麗しいビジュアル。

DSC03275

揚げ玉かな。その下には

DSC03276

お肉ー。やったね。

DSC03277

溶岩プールのような赤さ。
せっかくですから、一口目は

DSC03278

全部すくって、口の中のハーモニーで楽しんでみましょうか。

非常にまろやか~な感じのカレーです。大辛でも大丈夫だったかも。
揚げ玉の食感がカリカリと心地よく、ソテーしてあるお肉の香ばしさが和音で加わりました。

今度、やっぱりお店で食べてみたいですねー。

というわけで、今回は「思い出的に夏の食べ物」です。

★★★★お店情報★★★★

HARRY CURRY

宇都宮市屋板町1510-4

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

★★★★訪問記録★★★★
一回目この記事
二回目  

↑このページのトップへ