1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

October 2016


10月23日の高根沢町「ちょっ蔵広場」&近辺では、自家焙煎珈琲飲み比べのほかにも「駅の前のマーケット」とか「RockSideMarketとか軽トラ市とかいろいろやっていて、桃源郷というかカオスな状況でした。

せっかく来たし、色んなお店見ながら帰ろうかな。

DSC03838

まぁ、色鮮やかなお野菜。ピーマン120円。お安い。

DSC03839

生ごろごろブルーベリーソーダもおいしそう。

DSC03841

色鮮やかなお弁当! お店の名は…58ロハスキッチンさん。
矢板にあるお店だっけー。行きたいと思いつつ、まだ行けていなかった。
ランチメニューが私の予算ラインを超えているということもあり。

今日はイベントだからか、580円のお弁当。らっきー。これください。

DSC03842

乙女な雰囲気のお弁当。

DSC03843

ヘルシーかつカラフル。

DSC03844

見ているだけでヘルシーな気分になっていく野菜主体のお弁当。

DSC03845

ご飯も、真っ白ではなくゴマとひじきのご飯に、枝豆にインゲン。
これ食べて人間ドックに臨んだらとても良い数値が出そうな気がする。

DSC03846

肉欲求を満たす、鶏のから揚げ。これがですね、衣さくさく、中しっとりで美味しかったんですよー。

DSC03847

玉子サラダかと思ったのですが、カボチャサラダでした。
カボチャサラダ作りたいと常々思うのですが、カボチャをカットするときに指を切ってしまいそうで怖くて切れないのです。カットカボチャ買え?そうですね。

DSC03848

とっても野菜的満足感のあるお弁当でした。
いつの日か、本店にも行きたいものです。

でもって、まだまだお店はいっぱい出店されてまして、何が悔しいってビールコーナーがいっぱいあって、つまみコーナーも充実していたんですよ。

電車で来ればよかったー!(後悔したのはこれです)

さもなくば、ジョギングしながら来て、電車で帰れば良かったー!

★★★★お店情報★★★★

58ロハスキッチン

矢板市安沢2180  

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

先日、カキフライ食べに高根沢町に行った時、開店までの暇つぶし(気合い入れすぎて早めに着きすぎてしまった)に、町立図書館に入ったら

39

このようなチラシが。
10/23に宝積寺駅前でいろいろなロースターさんのコーヒー飲み比べ企画?
800円で4杯分。

それはお得な。
って、どちらのロースターさんが。
ロースターさん直々にコーヒー淹れていただけるって貴重な機会。
裏面を見たら

20

かめとかめさん、悟理道珈琲工房さん、あおぞら珈琲さん、チバコーヒー さん。

おお~。
かめとかめさんは、店舗販売されていないので直々のコーヒーを飲める機会だし、悟理道珈琲工房さんは確かイベントオンリーで、飲む機会なかったし、あおぞら珈琲さん再訪したかったし、チバコーヒー さん愛飲してるし。

モロモロ四つの事情がミックスされ、一度にかなえられるチャンス。

DSC03836

てなわけで行ってみました。
こちらのコーヒーイベントの他にも、モロモロのイベントが行われていて、超人気のお店も多数出店されてたので、駐車場激混みが想定されました。解決法は3つ。

1.電車で行く(宝積寺駅前だし)
2.10時スタート即時を狙う
3.家からジョギングで行く(10キロくらいだし)

どれにしようか考えましたが、現実路線で2にしました。
この決断を、後にめちゃくちゃ後悔する結果になったのですが、理由はまた後日。


DSC03818

とりあえずチケット買えた。よかったー。
どのお店もエチオピアの豆で、試飲用にすでにポットに淹れてあるのを注いでいただけるようです。

共通のお題で俳句を詠むようで楽しそうですね。


DSC03820

まずは「かめとかめ」さんから。

DSC03822

あら、普通メニューもあるんだわ。
試飲用メニューは「中煎りのエチオピア」でした。

DSC03824

爽やかな酸味。まるでエチオピアの高原でキャンプして秋風に吹かれている気分。

DSC03826

次は悟理道珈琲工房さん。

DSC03825

今考えれば、豆買うチャンスだったのに何故忘れたのだろう。

DSC03827

というワケで、チケットでお願いします。

DSC03828

お、なんか落ち着いた感じのコーヒー。エチオピアのキャンプ場で夜空を見ている気分。

DSC03830

三店目。あおぞら珈琲さん。
唯一、試飲メニューがアイスコーヒーでした。うれしー。

DSC03831

フルーティな感じで風味豊か!エチオピアのジャングルに分け入って極楽鳥を発見した気分。

DSC03832

最後は、私がよく豆を買うチバコーヒー さん。
なんと、別に「飲み比べメニュー」があった。
飲み比べ機会の中で飲み比べメニューが。マトローシュカ人形のような。

私の前に四人家族がいまして、四種セットを四人で分けていました。
小学生くらいの男の子が「いちばん酸味少ないのが飲みたい」と言ってました。
同志よ。

オーナーさんが「だったら、深煎りがいいよ!」とおっしゃってました。
なるほど。


私の順番が来ましたので、知ったかぶりをして

DSC03833

深煎りが好きなんですの。と、お願いしました。
試飲チケットでも種類を選べたのは、こちらだけでした。

DSC03834

ああ、なんか落ち着く味。エチオピアから自宅に帰ってきたような。

別のイベント会場でも自家焙煎のお店が2~3店あったので、まだまだ飲めたのですが、本日はここまで。
貴重な機会でございました。


★★★★お店情報その1★★★★

かめとかめ

宇都宮市 

あぜみち駅東店で売ってます
★★★★訪問記録★★★★
一回目
二回目 (この記事)

★★★★お店情報その2★★★★
悟理道珈琲工房

宇都宮市

★★★お店情報★★★
あおぞら珈琲
宇都宮市吉野1-4-3

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください
★★★★訪問記録★★★★
一回目
二回目 (この記事)


★★★お店情報その4★★★


チバコーヒー

宇都宮市陽東3-7-2

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

★★★訪問記録★★★
一回目
二回目

三回目(この記事)


私はカキフライが大好きです。どんだけ好きかというと

bb6157a4

岡山旅行に行ったとき、「カキフライアイス」を食べたくらい好きです。

私にとっての「あらまほしきカキフライ」は、

・個数は少なくてもいいから、大きい(小指の先みたいのはイヤだ)。
・ぷりぷりっとしている
・衣サクサク
・かじると牡蠣エキスがじゅあー

それが私のジャステイス…。

と、そんなところへ宇都宮在住のK様からメールをいただきました。

>秋も深まり牡蠣の美味しい季節となってまいりました。

>私のお気に入りのカキフライをお試しいただきたい!と思いまして、ご連絡させていただいた次第です。

なんて時節的かつご丁寧な。

 

>・大きくてミルキーな牡蠣が、カリッといい塩梅に揚がってます。

>・小鉢やプチデザート、ドリンクもついて1000円しなかったような気がします。

>・ランチメニュー(土日もOK)はどれも1000円前後でハズレなしです。

>・小さいお店なので、すぐに満席になってしまいます。

私のジャスティスカキフライ!
では、口コミ調査隊にさっそく突入。

2007年~2016年前半の口コミ調査隊はこちら から。
2016年 後半
  第十二回目 
天宮のパン(大田原市)
 第十三回目 
立岩屋(大田原市)
 第十四回目 
こっこ亭(日光市)
 第十五回目 
カネルブレッド(那須塩原市)
 第十六回目 
串かど一の沢店(宇都宮市)
 第十七回目 
しんめい(さくら市)
 第十八回目 
シャングリラ モティ(宇都宮市)
 第十九回目 
右京(宇都宮市)
 第二十回目 台湾料理 味や(壬生町)

21回目の今回は、宝積寺駅近くの


05-1

和風ダイニング ほうせんさんです。
駐車場台数が多くていいですね(一人だとちょっと気になってしまう)。

54

ランチメニューにカキフライ定食980円確認。

海鮮丼もいいなー。
刺身とカキフライ定食だと1200円。
うーむ。

初志貫徹します。

DSC03809

カキフライ定食は正義。

DSC03817

蓋を開いて、スタンバイOK。

DSC03810

カキフライは、レモンだけ(思いっきりかけて)で食べるのが好きです。
フトコロに、マイ「ポッカレモン」持ってこようかと思ったくらい。

DSC03811

立体的な盛り。四個ですね。ちょうどいい感じ。

48

いただきまーす。
サクサクの厚い衣が、カキ汁を吸いこんで、口の中に牡蠣の風味が広がりまする。

お味噌汁や茶わん蒸しもほどよい量でした。
選べるドリンクは

56

やっぱりウーロン茶で。

DSC03813

キャラメルムースみたいな、一口デザートも嬉しいものでした。

次回は海鮮丼にしてみたいです。


そして、私の最大の「カキフライ野望」は、福井県の「おこじょ」さんという、名物カキフライ店にいって山盛りカキフライを食べることです。


★★★★お店情報★★★★
和風ダイニング ほうせん
高根沢町宝積寺2261-139
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

↑このページのトップへ