1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

November 2016

夜版ランパスの「うつのみや よるのみや」を使って、晩酌遍路したのはいつだっけなーと思ったら、去年の11月。
あの日々からもう一年経ってしまうのか。時が経つのは恐ろしい。

考えてみれば、あの時食べた餃子に「蕎麦屋さんの餃子」があって、ただし本店で食べたわけではないので、いつの日かお店に行ってみようと思っていたんだっけ。

16

てなわけで、行ってみました。美雪乃さん。

09

蕎麦屋さんだし、蕎麦にしようかなと思ったのですが、もはや冬モードの昨今。
温かいのが食べたい。でも私は、蕎麦は冷たいのしか食べられない(年越し蕎麦もそれが原因で、年越しうどんにしている)。
カツ丼にしようかなー。でも寒いから温かい汁物がいいなー。私の冬のゼイタク・鍋焼きうどん930円にしようかな。
♪お財布~の中身~を確認~♪

DSC03853

ラーメン530円にしました。

DSC03854

ああ、懐かしのラーメン、といったルックス。

DSC03855

湯気の自然エフェクトにも萌え。

DSC03856

私にとって非常に重要なチャーシューは分厚くて、脂身トロトロ。
塩っけ強い気がするので、これでご飯食べたい。

DSC03860

スープは、懐かしい甘じょっぱさ。固めのもっちりした麺は、そこはかとなくノスタルジック。
暑い時に熱い汁物が食べられない私には、冬の季節到来を感じるイベントでした。

♪冬がーはーじまるよー♪

あ、立冬まだだった(11/7)。

★★★★お店情報★★★★
美雪乃
栃木県宇都宮市大通り5丁目1-8
★★★★訪問記録★★★★
一回目
二回目 この記事


社会人一年目という、遠い昔に一度行ったことがありまして、すんごい時を超えて今

57


二度目の訪問をするメロディハウスさんでございます。
巨大パフェとかも人気なんですが

28

私はランチに来ました。
遠い昔は何を食べたんだっけ。忘れてしまった。でも、あのときの私だったら、きっと肉を食べていたと思う。今もそうだけど。
というわけで、おろしハンバーグ定食ください。

「完売なんです」

うーむ。するとカツ系か。揚げ物の気分ではない。消去法で行くと、生姜焼き定食かロースハムエッグ定食。ハムエッグは家で作れる気がするので、生姜焼き。生姜焼きも作ろうと思えば作れるんでしょうけど、基本的に作らないです。
確かごはんの量が多かったような。すみません、小ライスにします(20円引き)。

54

サラメシ的ルックス。

07

この「甘じょっぱさ」が漂ってくるルックスがいいですね。食べても減らなそうな量も素敵。

16

ごはんが進む進む。普通サイズのごはんでもよかったかな。

21

お味噌汁や小鉢群もサラメシの御伴的ルックス。

27

ヘルシー要素がうれしい小鉢。きのことコンニャクは婦女子の友達。

40

ドリンクはもちろん、アイスコーヒーで。たぶん、遠い昔もそうだったでしょう。
懐かしい気分に浸りながら、時を超えるのでした。

★★★★お店情報★★★★

メロディハウス

宇都宮市大通り5-1-13  

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

今日から11月ですね。再来月の今頃は元旦です。時の速さは恐ろしいですね。このまま一生終わりそうなのがもっと恐ろしい。

画像使いまわしで恐縮なのですが(唐突な話題転換)、宇都宮駅近くにある純喫茶


3dca5526

「美留く」さんに二度目訪問してみました。
前回が2014年1月の「純喫茶彷徨」特集の時でしたんで、ほぼ3年ぶり。

53

ランチ食べてみたかったんだよねー。というわけで、ビーフカレーセットください。
サラダとドリンクつきで740円ですよ。リーズナボですね。

42

この紙ナプキンが「純喫茶テイスト」で好きです。

54

センスの良いカレー登場。

57

ご飯の量もほどよく、福神漬けではなくキュウリの古漬けなのが手作り感を感じ、カレーのビーフはトロトロでした。しあわせー。

01

サラダも、キュウリが細かいのが感動的。おみかんも嬉しい。レッツビタミンC補給。

33

ドリンクはもちろん、アイスコーヒー。まらろやかな美味しさ。


さて、私が来ましたのはもう一つ目的がございました。
前回訪問記事に「三十六不動」様からコメントをいただきました。

>「銀座百点」という、東京の「銀座百店会」が昭和30年1月から刊行しているタウン誌があります。
>この8月で741号を数えていますから、タウン誌でもかなりの古株なのでしょう。
>この「銀座百点」8月号に、宇都宮市「美留く」のママさんを、山本一力氏が同誌に
>連載しているコラムで紹介しています。いかにも氏らしく抑えた筆致ながら「美留く」激賞の一文です。
>「美留く」に行けば多分読むことが出来るでしょう、ご一読をお勧めします。

銀座百点は、私が敬愛してやまない故「向田邦子」さんも寄稿されたことがある由緒あるタウン誌。一度読んでみたかった。


29

というわけで、マダムにお願いして読ませていただきました。
山本一力氏いわく

・宇都宮駅近くに素晴らしい純喫茶あり。その名は「美留く」。
・店名は、マダムのご実家が牛乳配達業で、牛乳配達員の休憩所だったことに由来(そうなんだ!)
・ゆえに、マダム推奨のコーヒー牛乳の飲み方はオススメ

私はコーヒー牛乳大好きです。
母いわく、私は哺乳瓶にミルクではなくコーヒー牛乳を入れて飲んでいたレベルの生粋のコーヒー牛乳好きだそうです。哺乳瓶を取り上げると「コーヒー牛乳!」と、お箸をチャカポコして騒いだそうです。どんだけ好きなんだ。

DSC03914

では、マダム推奨の飲み方を再現。

DSC03916

まず、グラスにコーヒー牛乳を半分注ぎまして

DSC03917

残り半分を普通の牛乳。ただ、これだけなのに

DSC03918

美味しい!
甘さが抑えられて、オトナ~な味。

個人的趣味からは

DSC03919

ちょっとラム酒入れると、さらにオトナ~な味。

★★★お店情報★★★

美留く

栃木県宇都宮市大通り4丁目1-12

営業時間 9:30~17:00(頃) 土曜日は11:00~15:00くらい

定休日 日祝

※お店情報は訪問当時のものです


★★★★訪問記録★★★★
一回目
二回目 この記事

↑このページのトップへ