1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

December 2016


私には、「山の課題」が三つありました。

1.富士山に登る
2.木曽駒ケ岳リベンジ(前回涙の荒天撤退)

そして3つめ。
前回、高山病になってしまった日光白根山のリベンジ登山。

自分の人生を眺めてみると、高山病になったあの時、フラフラしながら白根山頂で自分の「運スイッチ」を不運方向に押してしまった気がする。なんとしても、今度は無事に登頂して「幸運」の方向にスイッチを切り替えて来たい。もう、これは思い込みの世界なのです。

今度は、山登りな知人にアドバイスされたように、ちゃんとロープウェイを使っていちばん楽なルートで行こう。
と、毎日のように「山の天気」情報を眺めていた夏。「この日だー!」という日を選び

DSC03333

群馬県側にある、丸沼高原ロープウェイから登っていくことにしました。始発が8時なので、それ狙い。

DSC03337

てっきり、大型ロープウェイで数十人ずつ上がっていくのかと思ったのですが

DSC03338

あら、ビックリ。個別対応でした。

DSC03340

やっぱり、ロープウェイはラクでいいな。
ビギナー登山は、省略できるところは省略した方がいいと身体で学びました。

DSC03341

山頂駅到着ー!
目指す白根山頂も晴れている。やったね、もう目の前に見えている。

「山頂は 見えてからが 長い」

と、前回登山で自分で詠んだのをすっかり忘れてまして、

DSC03342

息も絶え絶え。最短ルートとはえ、やっぱりキツい。
考えたら今年はあんまり登っていなかった。古賀志山一回だけか。身体が登山モードになっていなかった。

引き返そうかなぁ。いや、なんとしても、なんとしても「スイッチ」を切り替えねば。でないと、今後の人生ダメな気がする。
もはや執念だけで進む私。登り始めて2時間半後。

DSC03343

ああ、もう少し、もう少しで…

56

着゛い゛だー!

DSC03344

関東以北最高峰、日光白根山2578m山頂。

前回は、この時点で高山病症状が出ていましたが、今のところ大丈夫。

DSC03345

五色沼も綺麗に見えている。

ああ、今こそ。今こそ、白根山頂でしたかったことを。

DSC03347

山頂で「きのこの山」を食べるのだ。

このクッキー部分の「つるつる加減」がたまりません。
そして、美しき中禅寺湖を眺めながら

DSC03349

コーヒーでボー。

本当は、コーヒー沸かしセットを持ってきて、山頂で淹れたかったのですが、前回登山時に風がすごく、とても火を使える状態ではなかったので今回持ってこなかったのです。しかし、今の状態なら大丈夫だったなぁ。

まぁ、アレコレ望み過ぎてもしゃーないので、駅の自販機で買ってきた缶コーヒーでございます。

そして、ここから思い込みの世界に。レッツ・イマジン。私の「人生スイッチ」を幸運方向に切り替え。ON!(王・長嶋ではない)。


DSC03353

人生の重荷を下ろした気分で下山。
ロープウェイで降りる前に、山頂喫茶しらねさんで休んでいこう。

ソフトクリームかアイスコーヒーか、どちらか悩んだあげく

DSC03354

一挙両得な「コーヒーフロート」にしました。400円だったかな。

DSC03355

先ほど登った日光白根山頂を眺めながら…

あれ?

47

あの様子だと、雨かな。ホント、山の天気は変わりやすい。

ああ、高原アイスが美味しい。体調もよろしいからか、コーヒーも美味しい。
この段階で、登山開始から約6時間でした。
前回は、やっと山頂にたどりついたくらいでしたから、やっぱり無理な行程でしたんですね。

さて、降りようか。いや、

DSC03357

降りる前に、もう一つしたかったこと。ここにはなんと

DSC03358

「天空の足湯」があるのですー。

登った後でないと味わえない、この「癒し感」。たまりませんわー。

この話は9月1日のことです。
いろいろメゲていた時期で、メンタル的に最悪でした。「あと一歩で山頂に着く」と思っていたことが、幻になってしまったり。
しかしこの日以降、なんとな~く色んな意味で好転してきて、「書く」ことで生活できている今、無事に年が越せそうです。やっぱり、この日に「運スイッチ」は切り替わったのかなーと思います。

まだまだ先は霧がかっているけれど、一歩一歩登っていって、来年こそ、目指していた本当の「山頂」にたどりついてみせる~と決意する2016年大みそかの日。

それでは皆様、良いお年を。一年間ありがとうございました。

★★★★お店情報★★★★

山頂喫茶しらね

群馬県利根郡片品村東小川4658-58
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください



年末に都内外資系OLの友人が帰省しますので、高校時代の友人四人組(私、人妻の友人、鋭意育児中の友人)で恒例の忘年会をすることにしました。ちなみに、この四人は高校の入学式以来の付き合いです。
場所選定は私となりました。

ちなみに皆様、夜と昼どっち。

「夜だと眠くなる」「翌日かったるい」「子供の世話が」

じゃあお昼ね。その分、ちょっと奮発しましょうか。日程は12月29日。
考えたら、ホテル東日本宇都宮の平日限定パフェ付きランチが、12月30日までは平日扱いで食べられるそうだ。それにしよう。前菜とかはビュッフェだし。念のために予約しとこ。もしもし、予約したいんですが。

「30日まで満席でございまして」

ひー。

が、13時半開始ならなんとか滑りこみセーフということで、予約できました。

46

いざ参戦。

38

前菜はビュッフェで、メインは一皿選ぶんだそうで。私は差額なしのパスタにしようと思ったのですが

外資系「ピザ食べ放題なんでしょう?だったら炭水化物じゃなくてたんぱく質にする。差額払ってお肉」

そうなんですのよ。

36

焼きたてピザが食べ放題なんでございます。しかも六種類。これは、私もたんぱく質路線で行くしかないか。残りの二人も同じチョイスになりました。

オーダー完了。では、前菜ビュッフェー!

鋭意育児中の友人「目が狩人の目になっている」

DSC04521

第一陣はこんな感じで。野菜メインのビュッフェなので、ヘルシー感満載。

DSC04522

ちょっと炭水化物要素も欲しいなということで、グラタンも(少し)盛ってきました。少しですよ、少し。

DSC04524

こちらは「野菜しゃぶしゃぶ」。ニラと春菊を選びました。幼少のみぎりは、春菊は苦手だったんですが、オトナになったら自主的に食べるようになりました。

育児中の友人「サッパリして美味しいねぇ」

DSC04525

スープは、野菜スープとコーンスープの二種類でした。とりあえずコーンスープ。外食時にはコーンスープ。
ピザまだかなー。

外資「ピザ、あんまり好きじゃないんじゃなかった?」

一人暮らしで一枚こなせないから食べないんであって、ピースで来るならいくらでも。

「ピザお持ちしました」

キターっ。

DSC04526

まずはソーセージピッツァ。肉要素が嬉しい。カリカリもちもちで美味しい。

DSC04528

クワトロフォルマッジ。ブルーチーズもいらっしゃいます。

外資「あ、私はパスします。ブルーチーズ苦手」

オトナの味~。

DSC04529

照り焼きピザ。ジャパネスクな魔改造ピザ。

DSC04530

マルゲリータ。トマトソースがじゅわーっと美味しい。

DSC04531

ホワイトソース!? グラタンピザ?と思ったらカルボナーラでした。

ピザが続いた。気分転換に箸休めしよう。ビュッフェに行きまして


DSC04533

オムライス。

外資「気分転換になるのが凄い」

「メインお持ちしました」

あ、忘れてた。

DSC04534

外資と人妻の友人は肉料理(チキン)。

DSC04538

私と、鋭意育児中の友人は魚にしました。

育児「お肉じゃないんだ。珍しいね」

DSC04536

いや、普段鶏肉食べることが多いので、白身魚にしようかと。しかしチーズ焼きなので、ピザとちょっと被ってしまったかな。

育児「カラフルで綺麗だねぇ」

「デザートピザいかがでしょうか」

手を挙げたのは、私と人妻の友人だけでした。えっ。ギブアップ?

外資「パフェを考えると、控えておく」

育児「私も」


DSC04541

オレンジとホワイトチョコのホワイトマシュマロチャンクピザ。

実は私、マシュマロが全く食べられないのですが(理由:食感)、溶けちゃうと食べられますね。甘いピザってどんなもんかと思ったけど、意外に美味しい。こってり感をオレンジがサッパリと後味。

てなわけで、6種類めでたくコンプリート(私だけ)。満足。たぶん、今後一年間はピザを食べないんではないかと思う。

DSC04543

コーヒーで心身共にリフレッシュしまして

DSC04546

パフェ待ってましたー。

DSC04544

12月はモンブランパフェだそうです。1月は「とちおとめパフェ」になるそうです。でも平日では、もう来られない。しくしく。

外資「大きいねぇ。ミニサイズが来ると思ってた」

大丈夫、別腹別腹。

DSC04547

コーヒーゼリーやチョコムース、スポンジやアイスなど、中身も華やかでした。

13時半開始で、おしゃべりとコーヒーが尽きたのが16時。

まさに年を忘れる忘年会でした。

★★★★お店情報★★★★

フォンターナ
宇都宮市上大曽町492-1 ホテル東日本1F

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください
★★★★訪問記録★★★★
一回目
二回目 この記事



最近、Shozoさんに久しぶりに行きましたら、その近辺にオシャレ~~な(飲食)店が増えていることにビックリでした。白牡丹さん移転先もこっちの方だったのか。

そういえば、

59

大きくてオシャレ~~な

19

Chusチャウスさんも、このあたりだった。で、思い出しました。今年の2月に行って、まだ記事にしていなかったことを。今年の記事は今年のうちに。

45

中も広々。で、私が来ました理由は

44

お子様ランチではなく(年齢制限あるのかな)、普通のランチでもなく

50

パフェだったんでした。
「いちごパフェ流れ旅」の一環で来たんですが、この日は狙っていた「スカイベリーパフェ」が、残念ながらスカイベリーの入荷が無かったとのことでした。

レア物なので、それはそれで運命だと思い

30

普通に「パフェ」1000円をオーダー。

34

いちごは「とちおとめ」。永遠のアイドル。
余談ながら、女峰は往年の演歌歌手な感じ。
スカイベリーは、今をときめく旬の女優。
とちひめは、深層の高貴な姫君。

※イメージには個人差があります


38

ソフトクリームは、森林ノ牧場さんのだそうです。さすが、美味しかった。

41

ときめきの断層部分には、グラノーラ。あと、ヨーグルトといちごジャム。

04

甘酸っぱいジャムとナイスコンビネーション。バナナでときどき味変。

13

クリスマスも終わったし、イチゴの価格、そろそろ落ち着いてくるかなー。

私にとって、「パック食い」のシーズンが到来…。

ちなみに、愛用のご近所スーパーで賞味期限が近い高級いちご(スカイベリーとか、あまおう)を2~3粒で200~300円で販売することが多いので、今はそれを目的にご近所スーパーに通っています。

★★★★お店情報★★★★
Chusチャウス

那須塩原市高砂町6-3

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください


↑このページのトップへ