1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

January 2017


新年早々ハマったドラマ版「孤独のグルメ」ですが、シーズン1~5各12話+スペシャル版4話、合計64話を一か月で観終わりました。

主人公のゴローちゃんに感心したのは、お店を探す時に絶対ネットで探さないのですね。自分の足と直感で探している。すんばらしい。私なら、まず最初に検索してしまう。

けれど、ドラマだから全部「当たりのお店に行きつく」んだよなーと思ったりもする。

でも「ワカコ酒」の作者・新久千映さんが、とある居酒屋の大将に(店探しは)「ググるな、(暖簾を)くぐれ」と言われたと描いていた。
今年のテーマは「ググるな、くぐれ」にしよう。と、決めた「パーラートチギ」さんの帰り路。
お昼、栃木市内のどこで食べようかなー、とスマホを取り出して、さっきの誓いもすっかり忘れてた時。

DSC04897

謎の看板発見。
餃子ランチ。餃子一人前、こだわりうどん、しもつかれ、ライス、コーヒーで700円でリーズナボ。
でもお店名書いてない。
→の方向にとりあえず行ってみるか。

DSC04910

こちらのお店かな。店名は「父ちゃんの餃子」であろうか。いや、「氷苺」であろうか。いやいや「ひだまり」か。
とりあえず検索してみよう。と、またしてもスマホを取り出…。
いやいやいや、今年のテーマは、とりあえず暖簾をくぐってみるんだ。行くぞー、こんにちは。

「いらっしゃーい」

お店のママさんと、常連さんらしき奥様方が2~3人。

メニューはさっきの定食と、餃子単品(焼、水)、冷やし汁こだわりうどん400円。
定食ください。お昼だし。

「しもつかれ、食べられます?」

冷たい物なら。
そう、栃木が誇る驚異の郷土食「しもつかれ」。
おそらく、「好き」と「嫌い」で普通が無いクリィミーマミの主題歌状態。
私はどちらかというと後者。
私の父が作るの大好きで、毎年食べ(させられ)ているのですが、父が作らなくなったら、一生食べないであろーと思います。そんなワケで、自宅以外で食べたことないです。デビューだわ。

「お茶どうぞ」

39

コーヒーカップで来るのが、そこはかとなく、これからのディープ感を感じさせる。

「ライスつけます?」

確認してくださるのですね、ありがとうございます。
ゴローちゃんなら大盛り頼むところでしょうが、うどんがあるなら、お気持ちだけで。

DSC04898

きたー。

DSC04902

最初に「しもつかれ」食べておこう。
自分の家以外で食べるの初めてだから、新鮮だ。
豆が丸丸入っているんだ。(実家のは、粉々)。

他県の方に「しもつかれ」の味の説明って難しいと思いますが、酒粕系です。それに鮭の味。大根の味もちょいなっと。

よしっ。食べ終わった。うどんにしよう。

DSC04899

一瞬「ちたけ」うどんかと思いましたが、普通のキノコ、ナス、豚肉でした。

DSC04908

お出汁が美味しい。これで煮込みうどんで食べたい。

DSC04901

さて、餃子。
私が好きな「大きめ」で、

DSC04904

焼き目も麗しい。

DSC04903

これは期待が膨らみますよー。

DSC04905

皮の「破れ」や「ほつれ」も一切なし。

DSC04909

手づつみ感が溢れる餃子。
いただきまーす。

おおっ。野菜たっぷり、野菜エキスが溢れてくる。もっちり厚皮がその野菜の旨みを吸って、私好みでござりまするー。

22

コーヒーで〆ながら、今年は「冒険」してみようと思うのでした。

★★★★お店情報★★★★

ひだまり
住所:栃木市の街中のちょっと裏路地

営業時間 11:00-17:00
定休日 今度訊いておきます


ツイッターで教えていただいたんですが(初めてだ)、「道の駅ましこ」に入っているましこのごはんさんで、朝ごはんが始まったんだそうですー。
しかも「おにぎり朝食」なんだそうで。
おにぎりがモーニングメニューにあるソトアサスポットって、なかなか無いんですよ。私が知っている限り、栃木県内ではファミレスの「まるまつ」だけだと思う。
そして、意外にも益子町には、予約せず食べられるソトアサスポットがない(予約すればさんで可)。

これは、レッツ・ソトアサ~。

DSC04860

というワケで、来てみました。時間は朝の9時。
ましこのごはんさんはすんごい混雑していると小耳に挟んだので、まだ入ったことなかったんですが、さすが朝イチ、空いている。

35

あ。これだ。きつねうどん…じゃなくて、朝ごはんのおにぎりセットください。380円に税が入ると410円。

おにぎりの具は日によるそうなんですが、今日は梅かつおと豚のしぐれ煮でした。
ちなみに、私がコンビニでおにぎり買う時はツナマヨ一択です。二個買う時はツナマヨを二個買います。

あれ、ちなみに、コーヒーはつくんでしょうか。

「つきませんが、ほうじ茶がつきます」

コーヒーを別に頼もうか。いや、おにぎりだから、ほうじ茶でいいか。
じゃあ、お願いしまーす。

来るまでの間、メニュー見ていよう。ランチメニューも何種類かあるみたいですが

35

これいいなぁ。パンレート。これがモーニングでも嬉しい気がする。
おにぎり万歳と言いつつ、パンが食べたいと騒ぐ。なんて欲深い私。

DSC04861

おにぎりきたー。

DSC04862

非常にジャパネスクなルックス。洋風のつけいる隙無し。

DSC04863

個人的には、「手で握りました~」な感じの丸いおにぎりが好きなんですが、型抜きの三角でした。物産コーナーでも、こちらのおにぎりが売っていましたが、容器が△だから合わせたのかな。

DSC04865

ジモティのお野菜たんまりのお味噌汁。野菜の甘さが汁にしみ出していて、非常に滋養強壮。

DSC04864

では、おにぎり行きます。どちらが豚のしぐれ煮だろう。
個人的には、梅かつお→豚 の順で食べたいんだけど。
ああ、おにぎりの中身を当てる能力が欲しい(できる漫画家さんがいるんだそうだ。と、我が教組山岸凉子御大のエッセイコミックに書いてあった)。

ただ、日常生活において、他には役に立たない能力ではある。

どっちだー。梅かつお。

DSC04867

こっちだ! 
いただきまーす。

DSC04868

豚だった。

DSC04866

ほうじ茶を飲んで、超能力の無いわが凡人な身を顧みる。

で、お米が(やっぱり)美味しいです。粒が立ってる感。
ああ、おにぎり&ほうじ茶の組み合わせ最強。

★★★★お店情報★★★★

ましこのごはん
栃木県芳賀郡益子町長堤2271 道の駅ましこ 内

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください
★★★★訪問記録★★★★
一回目 この記事
二回目


栃木市にマチナカプロジェクトってのがあって、街中の旧関根邸という大正時代の邸宅を使ってプロジェクト~なんだそうです。

そういうの好きです。さらに私は大正時代ラブ。

既にカフェがプレオープンしていて、2/4にグランドオープンだというので、混む前に行っておこうと

DSC04896

来てみました。
栃木市の街中に何度も来たことあるけど、全然気づかなかった。このような瀟洒な建物。

DSC04883

鹿鳴館に来た気分。あれは明治時代か。
「あさが来た」の銀行みたい。あれも明治か。

DSC04882

中に入るカフェの名称はパーラートチギさんだそうです。
私は10時30分ごろに行ったのですが、食事は11時半からでした。

お茶をしつつ、1時間待とうか。しかし、車は有料駐車場に停めちゃったしなー。
うーん(考える)。
今回はお茶だけにしときます。

本日のコーヒー450円とチーズケーキ600円、合計1050円でお願いします。
千円グルメ道を突き進む私です。

今のところワンフロアで、6人掛け程度の大きなテーブルが二卓でした。
グランドオープンになると、他にもお部屋が登場するんであろうか。

35


ストーブがある風景っていいなー。

DSC04884

お水。氷が入っていないのが冬は嬉しい。
かすかなレモン風味が爽やかな風。

DSC04890

コーヒー&チーズケーキ登場。

最初、コーヒーだけのつもりだったんですが、なんでチーズケーキも追加したかというと、そりゃ好きだからなんですが。
メニューを見ていたら、お隣の席の女性二人組が「美味しい~」と叫びながら食べていたんで、つられてしまった次第です。

DSC04892

もう、一目見た瞬間にFall in Loveのルックス。

DSC04893

いただきまーす。

おいしいっ。

と、私も叫びました。

そしたら隣の席の人がチーズケーキを追加注文しました。
この部屋の中には、チーズケーキ連鎖が発生している。

DSC04894

ほんのりレモン風味で、さっぱりしているんだけど、コクがあるような。

DSC04886

今日のコーヒーはエルサルバドルだったかなと思いますが、ほのかーな酸味が感じられ、コーヒーの酸味系苦手なのですが、それでもおいしくいただけました。
チーズケーキと一緒ですと、さらに幸せ感アップ。

DSC04889

コーヒーでボーっとしながら、グランドオープンしたら、ランチにぜひ来ようと誓うのでした。

でもしばらくは混むのかな。

余談ながら、前の道をよく通るのに全く気づいていなかった建物・宇都宮版が「旧大谷公会堂」です。
最近、とある用事で中に入ることができたのですが、中の重厚な雰囲気に驚愕でした。
こちらも、何かで再生するといいのになーと思うのです。野木のホフマン窯みたいに。
カフェとか入らないかなー。

★★★★お店情報★★★★
パーラートチギ
栃木市倭町1-14
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください
★★★★訪問記録★★★★
一回目 この記事
二回目
三回目

↑このページのトップへ