1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

February 2017


「モーニングやめました」

というシチュエーションには、いっぱい出会うのですが

「モーニング始めました」

には、滅多に出会わない。

先日のメッツェンさんに続いて、そのような稀有なシチュエーションのカフェ


35

ぷっちぃーカフェさんに行ってみました。

37

朝7時開始は、早くていいですね!
(9時台は、私にはお昼なのだ)。

モーニングは二種類ありまして、500円か

40

800円の。

ゆで卵をあまり積極的に食べないし、寒いからスープ飲みたい。
800円の方にします。

「妖精のパンが3枚つきます。パンを2種類選んでください」

揚げ焼きパンでしたっけ。
えーと、きなこと抹茶シュガーと黒ごま。

「2種類です~。」

3枚つくのでは。

「一種類はプレーン固定なのです」

そうですか。では、抹茶と黒ごま。


DSC04963

このような感じで登場。

DSC04964

具(というかフレーバーというか)は、中に入っているようですね。

DSC04965

実は、むかし学校給食で出た揚げパンが非常に苦手だったのです(揚げた甘いモノは苦手)。
わら半紙(まだ存在しているのであろうか)に包んで家に持って帰って母にあげたのですが、紙に染み出る油に恐れをなしていた幼少のみぎり。

こちらはあまり油っぽくなさそう。

DSC04966

ピクルスというサッパリ要素もあるから、大丈夫かな。

DSC04967

プレーンから行こうかな。
まずは、一口そのまま。

ぱりぱりサクっとしていますが、油っぽくはないですね。

DSC04969

せっかくだから、スープに浸して食べよ。
スープは、牡蠣orかぼちゃor海老でした。
私のセレクトは、もちろん牡蠣。
もうすぐ牡蠣シーズンが終わりを迎えてしまう。
もうちょっとカキフライ食べておきたいな~と思いつつ食べる牡蠣スープ。

スープに浸すと、パリパリが染み染みに変身。


DSC04970

では、お次は黒ごま。

パリパリふわっと、甘さも加わって菓子パンテイスト。きっとお子様好み。


DSC04972

ドリンクはアメリカン一択で、ビスコッティがついてきます。

「堅いので、アメリカンに浸しながらどうぞ」

堅いお菓子というと、伊賀のかたやきせんべいを思い出す。

アメリカンに浸すと、するするっと柔らかくなります(せんべいじゃなくて、ビスコッティが)。

最後にアメリカンを飲みきってご馳走様でした。

オリジナリティあふれるソトアサでございました。

★★★★お店情報★★★★

ぷっちぃーカフェ
宇都宮市若松原2-17-17

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください


「お蕎麦屋さんでラーメン」の記事を書いた時、ヤクッマン様からコメントをいただきました。

>シャンベルタンのそばにある、藪しんというソバやさんもラーメンがあって美味しいです。
>鴨ソバがとくにわたしは、好き
>店主さんがたもあたたかくいいお店ですよ。ぜひぜひご来訪を

では、行ってきます。3か月経っちゃったけど。

2007年~2016年の口コミ調査隊はこちら から。
2017年 
一回目 SANDY'S CAFEDINING and FUNJUNK(宇都宮市)
二回目 杏花楼(上三川町)※閉店
三回目 オアシスカフェ平松店(宇都宮市)
四回目 そば邦昭(宇都宮市)
五回目 そば処 湧大(宇都宮市)
六回目 菓子処 いい村(茂木町)

七回目の今回は、釜川沿いにある

11-1

薮しん 本店 さんです。

「孤独のグルメ」でゴローちゃんが、街を流れる川沿いには良い店があると言っていた。
そういえば、何度も観たことがあった。暖簾をくぐるのは初めてです。
そんなお店がまだまだいっぱいあるのです。

20

ラーメンと決めては来たんだけど、鴨鍋うどんっていいなー。
すき焼きうどんもいいなー。鍋焼きうどんも好きなんだ。

05

カツ丼もいいなー
って、要は私はお肉が食べたいんだな。
手打ちラーメン550円って安い。
なので、プラス200円でチャーシューメンにします。
和風ちゃんぽん麺とかも気になるけど。

09

夏メニューの冷やし和え麺も非常に気になる。

「お待たせしました~」

55

とってもノスタルジック昭和系。

00

アップでしばし見惚れる。

カメラが引いた時、そこには

14

箸が出現しているのであった。
(用意しとくの忘れてた)

42

では、いただきまーす。
非常に、ぷにぷにした麺。
そして

「おかえり~」

と、昭和時代に声をかけられたような、非常にノスタルジックな味。

夕日に向かって

「ただいま~」

と、叫びたくなる。

32

んでもって、チャーシューが柔らかくておいしい!
ツナみたいにボロボロになっちゃってるんじゃなくて、とろりん~と柔らかい。

鴨南蛮美味しいという話だし、このお店はお肉系が非常に魅力的とみた。
お肉メニューもう一回チェック。
・カツ丼 ・上カツ丼 ・焼き肉丼 ・すき焼きうどん
・カツカレー

ほかにもいろいろ。

週一で通って、お肉メニュー制覇しちゃおうかな。

22


と、ノスタルジックなスープを飲みつつ、野心に満ち溢れる私でした。

最後になりましたが、お店の方々の接客もとてもご丁寧でした。
私は感動してしまった。

★★★★お店情報★★★★

薮しん 本店

宇都宮市中央5-8-13

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください


某グルメな方からメールをいただきました。
それによると、県内最強クラスの「差し入れの一品」が茂木町にあるとか。

誰か差し入れてください。

…。
と、待っていたのですが、誰も差し入れてくれないので、自分で行ってきます。
てなわけで、口コミ調査隊に突入。
2007年~2016年の口コミ調査隊は
こちら から。
2017年 
一回目 SANDY'S CAFEDINING and FUNJUNK(宇都宮市)
二回目 杏花楼(上三川町)※閉店
三回目 オアシスカフェ平松店(宇都宮市)
四回目 そば邦昭(宇都宮市)
五回目 そば処 湧大(宇都宮市)

六回目の今回は、茂木町にある

17 HDR

菓子処 いい村さんです。

何に驚いたって、偶然通りかかるロケーションではないと思われるこのお店の、駐車場が満車で店内も人がいっぱいだったということです。

せっかく茂木町に行くんだから~と思って、茂木町のお店を何軒かリストアップしたのですが、茂木の広さを忘れていた。
ナビに入れたら、各お店間の距離を観て気力が無くなったので、今回はこちらだけにしました。
で、買いましたのは

DSC05060

こちらの羽二重苺。
一個180円。
確実に手に入れるには要予約だというので、一応、予約して臨みました。
ここまで買いに来て完売していたら、泣くに泣けない。
イタリアのトリエステまで野外劇場の限定公演を観るために3泊5日の弾丸ツアーで行ったら、雨天中止をくらった私が通りますよ。

ちょっと開けてみましょう。

DSC05063

こんな感じ。
意外に大きいですね。普通のイチゴ大福サイズを想像していた。


DSC05061

なんか、もふもふ感があって可愛い。
ユキウサギみたい。

ホッキョクウサギが立ちあがった時のコレジャナイ感」を思い出した。

このまま、ウサギのように立ち上がって

DSC05066

目の前の雪原(というか雪が積もった田んぼ)に跳ねていってしまう考えに襲われたので、早く家に帰って食べよう。

DSC05067

渋いお茶も淹れました。
ちなみに、三個買ったのはもちろん全部自分で食べます(こんな大きいと思ってなかったのだ)。

DSC05068

がぶり

と行こうと思ってたのですが、断面図撮ってからにしよ。

目をつぶり、念力で

DSC05073

すぱっ。

(包丁ふきふき)。

DSC05070

では、いただきます。

苺大福な考えでいたのですが、全然違いますね!
羽二重もち、とろとろ。
生クリームは、どこか練乳テイスト。
朝摘みのイチゴは、爽やかな酸味と香味の風を吹きかけて
小豆のホコホコ感が幸せの余韻。

美味しゅうございます。あっと言う間に三個食べてしまった。

きっと、来年は誰かが差し入れてくれるかもしれない。
(♪待ちぼうけ~♪)

★★★★お店情報★★★★
菓子処 いい村

茂木町飯2275-1 
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください


↑このページのトップへ