鹿沼市花木センターに「ベリーズカフェ」というカフェができたそうです。
名前からして、いちごパフェがありそうな。行ってみよう。
いや、しばし待たれよ。
行って無かったらショックだから、最初に確認しておこう。もしもし、いちごパフェはありますか。

「ございません」

しょぼーん。
まぁ、無くてもいいや。花木センター行ったことないし、たまには風流な雰囲気を味わってみよう。

10

来ました。で、カフェはどこにあるんであろう。
「見晴らしがいい」とか紹介記事にあった気がするから、あの階段登るんかな。

けっこーな段数の階段でしたが

06

里山登頂気分が味わえて良かった。
ところでカフェはいずこに。

45

あれっ。もしや、あっちの頂上かな。
縦走で行けないだろうか。どうみても行けない。

仕方なく、登った階段をダダダと下り、ステテテと走っていって

54

この看板を追いかけていけばいいのか。
不思議の国のアリスのような。

30

気づけば盆栽の国に入っていた。
盆栽、最近海外でスゴイ人気なんだそうで。
私も見ているのは好きです。お手入れはできませんが。

17

盆栽の国を抜けると、スイスっぽくなってきた。
あの階段を登れば…

46

あの、苺山のような頭部は…

14-1

鹿沼のゆるキャラ、ベリーちゃんだ。
ということは、ここがベリーズカフェ。

テイクアウトオンリーだそうですが

22

ドリンク類と(この段階で、私の視線にはドリンク類は入ってこなかった)

28

ジェラート、パン…。パン…。

47

あんこギッシリ…
ギッフェリか。いつもギッシリと誤読してしまう。

57 HDR

あとはジェラートか。
いちごがギッシリしたメニューはないでしょうか。

「いちごタルトございますよ。480円です。」

じゃあ、それとアイスコーヒーください。

「合計830円です」

タルトが入っていたケーキの箱を見て、私は狂喜。
なぜなら、我が最愛のケーキ屋さん、鹿沼の松屋さんのだったのでした。
すると、松屋さんのタルト!

やったー。

13

せっかくだし、お花の山を見下ろしながらいただきましょう。
ベンチあるし。
ところでなんの花だろう。

49

では食べましょう。
いちごギッシリで嬉しい。

04

瑞々しいイチゴ。受け止めるタルト台も頂点を飾る生クリームも美味しい。

11

アイスコーヒーでボータイムも麗しく。

まんぞくでしたー。
と、食器を返しに行った私は、注文していたお客さんのメニューに一目惚れ。
す、すみません、それなんですか。

「500円のいちごコーヒーです」

いちごコーヒー!?
あ、メニューに書いてあった。
すみません、私もください。

33

恋に落ちたお姿。

実は、私はあんまりフレーバー系のコーヒーって得意ではないんですが

52

これ美味しかった!
懐かしの「コーヒー牛乳」に通じる、童心に帰るようなノスタルジックな甘さ。

二度目のまんぞくー。

★★★★お店情報★★★★

ベリーズカフェ(鹿沼市花木センター内)

鹿沼市茂呂2086-1

営業時間&定休日 下記画像をご参照ください
※お店情報は訪問当時のものです

36