1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

May 2017


こういう理由でして、梅雨入りくらいまでは、毎週日曜日は「2017いちごパフェ流れ旅」です。
最終回予定が6/18予定なんですが、関東地方の平年の梅雨入りが6/8だそうなんで、いい感じでゴールですかね。

郡山にいちごパフェ遠征した帰り道、黒磯板室ICで降りましたのは、

12

1988 CAFE SHOZOさんに寄っていくためです。
4/1~4/28の期間限定で、いちごパフェが登場したのだそうで。
去年、那須の方のSHOZOさん期間限定であったんですが、行きそびれたんですよね。
一年越しの悲願をいま。

開店して30分後に到着しました。
850円のいちごパフェ単品くださいまし。

「完売しました」

開店して30分…。
しばし呆然としたものの、とりあえず

44

コーヒーを注文しました。森のブレンド。おいしー。
しかし、どないしよー。
期間限定だし、来週で終わってしまうけど来週は用事があって来られない。
私のラストチャンスは明日の日曜日。
しかし、我が家から片道80キロの那須塩原市まで二日連続運転してくるというのも…


いちごパフェなら「有り」だな。

落ち込んだ暗い心に

DSC05612

光をもたらすのは、やはり

DSC05605

いちごパフェ。
翌日、開店と同時にオーダーしました。さすがに間に合った。

お店の方「桜の時期で、お花見を兼ねてくる方が多いので、今週の土日は混んでいるんです」

そうなんですか。
いつも混んでいるイメージですが、さらに混雑しているんですね。
その中でも、一人清楚にたたずむ

DSC05613

いちごパフェ。
可憐なルックス。

DSC05614

私ならアイスの頂点にイチゴを飾って〆たいところですが、それをしないのは、やはりプロのセンスでしょうか。
ミロのビーナスの腕のような「余韻」的な。

DSC05611

紅白の垂れ幕のような、シンプルな赤白二色は、美味しいイチゴパフェの証。

DSC05616

どこから食べようかなと考えましたが

DSC05618

やはりイチゴからかな。
いただきまーす。

酸味強めの「とちおとめ」ちゃんですが、パフェに入るのは酸味強い系が好きです。
その分、クリームやアイスとの「甘みと酸味の綱引き」が強くなるのです。

DSC05619

手作りかなと思うイチゴアイスは、手づくりゆえのシャリシャリ感があり、冷たすぎず固すぎず、とても麗しいアイスでした。
理想は、スプーンが「すっ」と入るアイス。掘削はあまりしたくない。

DSC05604

悲願達成の満足感で外に出たら、桜が満開でした。
何かを思い出すルックス…

あ、キャンディ・キャンディのツインテール。


★★★★お店情報★★★★

1988 CAFE SHOZO

那須塩原市高砂町6-6

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください
★★★★訪問記録★★★★
一回目
二回目 この記事


住宅地にあるお店(の住所)をカーナビに入れると、ジャストで導く確率50パーセント、「ちょっと待て」な場所に導く確率50パーセントな感じです。
後者の場合、野生のカンで探しあてねばなりません。

3丁目ベーカリーさんのお名前を見たとき、お名前からして住宅地だなーと思ったのですが、やっぱり住宅地で、そして野生のカンに頼ることになりました。

DSC06118

でも無事に着いてよかったー。
あやうく、大谷石の塀と愛車がお友達になるところだった。

店内はラブリーな規模で、3~4人でいっぱいになりそうでした。
ビジターの私は棚の前で固まってたのですが(何を選んでいいかわからない)
あとから入ってきた常連さん方は、美しい動線を描いてサッと買っていきました。

こういうときは、常連さんが買ったものと同じものを買おう。

DSC06137

こんな感じ。

DSC06138

こちらはカレーパン。
私はあまり好んで食べないのですが、常連さん方が大量購入していたので、きっと…

DSC06152

大ヒットー。
手作りだというカレーは、マイルドな辛さでしたが、サクサクの衣とカレーを吸ってしっとりの生地の対比がわんだほです。

DSC06139

こちら、「たきやき風味焼きそばパン」

焼きそばパンはあまり食べないのですが(炭水化物×炭水化物だから)、こちらも常連さん方が千手観音のような手でドバドバと大量購入していたので。

DSC06146

おおっ、みっちり。「たこやき要素」は、パンの頂点のカツオブシとソースのようです。ノスタルジックな炭水化物に浸るひととき。


DSC06140

ベーコンフランス。

DSC06153

かじると無心になるベーコンフランス。
ふと、フランシス・ベーコンを思い出したけど、きっと別に意味はないんだろう。

こないだ、キャラクターをいろいろ作っていて「フランシス・霊魂」というキャラを思いついたけど、検索したらすでにいた。

DSC06141

フレンチトースト。
ちょこっとレンジでチンすると、しっとり加減が戻りますので、そこにブルーベリージャムをチョイとな。
魂がフランスに飛んでいくような、フランス気分。

DSC06155

「焼きたてなので、袋閉じられません。カットも厚切りじゃないとできないのです」

と、言われた食パン1斤。

「厚切りウェルカムです!」とお願いしまして、5枚切りにしていただきました。
厚切りトーストは正義。

DSC06158

豆乳食パンだそうです。

DSC06159

ほのーかな甘味と、しっとり加減が官能的。

トマトトーストにして、今週一週間の朝ごはんでした。
パンにマヨ塗って、カットしたトマトのっけて焼くだけですが、加熱したトマトの甘さと、パンにしみ込んだトマトジュースのしっとり加減がたまりませんでした。

来週は何トーストにしようかと思ったけど、月~金で5枚。
つまりはもうストックがありませんでした。

また買いにいくか。

お代ですが、個別の値段は忘れましたが、合計800円でした。


★★★★お店情報★★★★

3丁目ベーカリー

鹿沼市緑町3-2-29

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください


いつでも好きな時にパクチーを食べたいと思い、庭に種を蒔いても

・一斉に育つので、食べるのが追いつかない
・花が咲くと葉が固くなるので、食べるのが成長に追いつかない
・青葉との覇権争い(最近ジャガイモも参戦)に敗北

…なので、育てるの断念したのです。
そしたら

「さみだれ式に種を蒔けば良いのです」

と、詳しい方に教えていただきました。
そうか、時差攻撃!

…と、合点が行ったのですが、今年はもういいや(投げやり)。

32

外で食べることにしよう。
カフェ&レストラン サイゴンさんに行ってみました。

今年の春に「パクチー食べ放題フェア」があったそうですが(メールで教えてくださった方ありがとうございます)、
行きそびれてしまった。

03

時はGW。
ふぉ~、フォー祭り(シャレではない)。
GWは人気のないところばっかり入り浸ってたから(図書館とか)、たまには祭りに参戦するか。

31

いろいろ種類がある。
豆乳グリーンカレーフォーっておいしそう。これにしよう。

「フェアの対象外なんです」

そういえば冒頭の黒板に書いてありましたね。
自分に都合の悪いことは見えなくなるタイプなのです。

35

バインミーも好きなんだよな。
フォー祭り開催中だとゆーのに。

初志貫徹でフォーにします。
栃ナビクーポン使ってベトナムコーヒーに変更します。

「フェア期間中はクーポンご使用になれないのです」

そういえば冒頭の黒板に書いてありましたね。

では、ベトナム屋台風フォーで。フェアで200円引きだそうなので、プラス200円でパクチー増し増しします。
プラマイゼロで1026円。

ドリンクは~


DSC06078


なんとなく、アジアっぽいかなと思ってジャスミン茶にしました。


DSC06076

まずはサラダ。
ベトナムチックではなく、オーソドックススタイル。

DSC06080

そして、フォー登場。
私の視線がいちばん先にどこに行ったかというと

DSC06082

もちろん、ここですね。
葉が大きい。大きいことはいいことだ。
自分で育てると葉が小さいのですが、理由はなんだろう。栄養が足りないのかな。

DSC06081

そして視線を本来おくべき

DSC06083

フォーに向けます。

牛スジ肉に視線第二波が行きました。
ここで、増し増し分のパクチーを

DSC06084

ドサッと。
視線第一波と第二波の融合。

DSC06086

では、いただきます。


DSC06085

ぷっくり太めの麺。私のよう。

さっぱり爽やかに食べられ、牛筋肉もトロトロでした。
パクチーはこの三倍くらいの量があるといいなーと思いましたが、それはやはり、冒頭に話が戻って自分で育てなければなりませんでしょう。

次回はバインミーが食べたい。バインミーフェアないかなー。

★★★★お店情報★★★★

カフェ&レストラン サイゴン

宇都宮市中央3-3-3 JSL中央ビル1F

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

↑このページのトップへ