1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

October 2017


特に狙って行ったというワケではなくて

42

たまたまケーキを買いに行ったら「発見」したので、後日改めて行ったのです。なぜなら
パティスリー ボンさんに、イートイン限定メニューの「フレンチトースト」の文字を発見したのでした。

単品でジャスト1000円というお値段。
それでもって、注文してから20~30分お待ちくださいとのことなので

どんなのが出てくるのでありましょう

と、非常にワクワクしながら待っておりました。

~30分後~

34

なんかスゴかった。

54

どう見ても2~3人前はありそうな。6カットあるし。

44

でずにーらんどに迷いこんでしまったような、テーマパーク感。

48

とりあえず、別オーダーしたほうじ茶を飲んで落ち着こう。300円ですが、セット料金で250円でした。

51

「いちじくのジャムはお好みでどうぞ」

とのことでした。

09

かけます。

17

まずはいただきましょう。

おおっ。カリッカリの表面、しっとり(notべったり)とした内面、どこまでも黄金色の内部。
めちゃ好みですー。

生クリームもフルーツも2~3人前くらいあるし

59

こうやって食べてみよう。
フルーツの酸味が新たな境地に私を導く。

39

シナモンがかなり効いていました。
シナモン好きです。

3日分くらいのフレンチトーストを食べた感があるけど、幸せ。

もう一つ、イートイン限定メニューがあるんですよ。
また後日行ってみよ。
つくづく「限定」の文字に弱い。

★★★★お店情報★★★★

パティスリー ボン

宇都宮市北若松原1-12-38

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

★★★★訪問記録★★★★
一回目
二回目この記事


先日ちょこっと話題にしました、市役所をはじめ周辺駐車場が軒並み満車でランチタイムに間に合わなかったというのは土鍋ごはん まんまさんなのですが、再度アタックしてみました。

まずは駐車場なんですが、運がいい時は

47

空いている時は空いているもので、市役所に停められました(ここ最近、土日に通りかかるといつも真っ赤の満車表示だった)。
では、市役所に置きまして、ほぼ真ん前の

32

土鍋ごはん まんまさんに行ってみましたー。
前回は、ご飯が無くなってしまっていたのですが、今回は

「まだ大丈夫です」

良かったー(涙)。
運がいい時というのは、良い連鎖が続くものです。

57

普通のランチメニューもあるんですが、せっかくラストオーダーギリギリに来たので

42

13時以降限定メニューにしてみましょう。
えーと、ベーコンの味噌漬けと、ご飯の友三点盛り1280円にします。

わたしの場合、産直で買ったお米(特に銘柄指定なし)を、鉄釜で炊いて食べているので(貧血防止のため)、それなりに美味しいご飯を食べているの思っていたのです。
なのですが、先日某イベントで、最新型炊飯器で炊いた栃木県産コシヒカリを食べたら、

めちゃうまー

だったのです。
こちらのご飯は土鍋炊きだそうです。

DSC08415

さて、どんな感じでしょー。

DSC08420

海苔、めんたいこ、なめこおろしの「ご飯のお友」三点盛り。

DSC08422

大根と切り昆布の煮物がつくのもうれしい。

DSC08424

やっぱり、おしんこも欲しい。

DSC08428

まずはお味噌汁からいきましょう。白菜の甘みがおいしい。

DSC08426

それではっ。ごはんいきまーす。粒が、つぶつぶと立っていますね。

DSC08433

まずは明太子。辛さとご飯の甘みの対比がすんばらしい。

DSC08436


次、海苔(ごはんおかわりしたワケではないです)。
幼少のみぎりから慣れ親しんでいた味。

ごはんですよー

と、メガネキャラが叫んでいる姿が脳裏をよぎる。

DSC08438

なめこおろし(ご飯おかわりしたわけではないですよ)
さっぱりとリフレッシュ。

さて、メインディッシュ。

DSC08429

ベーコンの味噌漬けでフィニッシュ。

DSC08441

みそ漬けのしょっぱさが、ご飯のお友感を増し、ベーコンのこってり加減を白髪ねぎがリフレッシュ。
これいいなー、自分でも作ってみようか(と、思うだけでやらないのは自分でも分かっている)。

ちなみに、わたしの定番「ごはんのお友 三点盛り」は

・赤いウインナー(ケチャップ大量)
・マグロのフレーク缶
・のりたまフリカケ

です。
この「三種の神器」があれば、ほかにオカズはいらないのです。

★★★★お店情報★★★★
土鍋ごはん まんま
宇都宮市中央2-9-6 手塚ビル1F
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください


私は幼少のみぎりから、モンブランがあまり得意ではございませんでした。
クリームのもさもさ感が、なんとなく。

なので、滅多に食べるものではなく、その考えがひっくり返ったのは、今は京都に行ってしまったクロッシュさんのモンブラン(でも京都に追いかけて行って食べた)。

その後も、あまり積極的には食べていなかったのですが、栗づいている今日この頃なので、

42


フランス菓子 グゥ さんに行ってみました。2度目です。前回は3年前の10月の、台風の日曜日。

なんで覚えているかというと、現在飼っている猫をもらいに行く途中に寄ったのでありました。前回はりんご系を食べましたが、今回は栗。



32

栗がお出迎え。盛り上がる栗ムード。
ここまで来て気づいたけど、確かモンブラン争奪戦だったような。
朝イチで来たとはいえ、予約完売だったらどうしよう。

「ございますよ」

よかったー。
イートインしていきます。

31

もちろん、ドリンクも。
前回、コーヒー飲んで非常においしかった記憶があるので、今回もコーヒーで。
合計1134円でございました。

おフランス語のラジオ番組がかかっているので、おフランス気分が盛り上がる。

DSC07828

まあっ。

DSC07831

こちらは、コーヒーへのサービスだそうです。
ガレット・デ・ロア?

DSC07834

まずはモンブランから。
麗しい。
オスカル様みたい。

DSC07836

いただきます。
麗しきお姿にフォークを挿し込むのは、気になる人の本音を知るのと似たようなドキドキ感がありますが

DSC07839

心の奥にも、大きな栗が。

当時の一言メモには

「氷雨のような~」

と書いてありました。
幼少のみぎりの、「もっさり感」はなくて、一本一本が起立しているような存在感のあるペースト~。
お初なモンブラン。
中身も麗人。

DSC07835

濃い系のコーヒーが苦手な私をしても、おいしいコーヒー。

DSC07840

全体的に「濃い」ティータイムですが、非常に豊かでディープな時間でした。

アデュー。

★★★お店情報★★★

フランス菓子 グゥ

宇都宮市末広2-13-2

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

★★★★訪問記録★★★★
一回目
二回目この記事

↑このページのトップへ