1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

February 2018


胃腸がダウンして三日間寝込んで何も食べられなかった時、

わたし…元気になったらトンカツ食べるんだ…と決意し、その気力で立ち直り、無事カツ丼を食べたところです。

でも、分厚いステーキも食べたかった。
考えてみれば、ここ最近でも二人の方からコメントでおすすめされていた。

まさやん様
>機会ありましたらぜひ芳賀のはやぶささんにお出かけください。

COCORO様
>はやぶさのランチ(私はカットステーキが好きです)も是非食べてみて下さいね‼

ほかにも、何名の方からかオススメされていた。
では、口コミ調査隊に突入しましょうか。
2007年~2017年の口コミ調査隊はこちらから。

今年の1回目は、カトマンズキッチン(宇都宮市)
2回目は芳賀町の

45

ステーキ食堂はやぶささんです。

02

アンダー1000円のポークステーキやチキンステーキもあるけれど、私が食べたい分厚いステーキは牛なの。

53

アメリカンステーキだと1480円で予算オーバー。
鉄板焼きはお肉が薄い。
私が食べたいのは分厚い(以下同文)。

サイコロステーキが1080円である。
これにしようかな。
合体すれば1枚肉だし。
ある意味、はしっこグルメと言えるかもしれない。

33

お水じゃなくて、お茶なのが嬉しい。

DSC00747

きたー。
ご飯の白がまぶしい。

DSC00736

まずは、ベジファーストで心を落ち着かせまして

DSC00741

本体に取り掛かります。
この、牛さん鉄板は非常に萌ゆる。

DSC00742

嬉しいことに、お肉が厚い!
そうだよね、サイコロステーキで肉が薄かったら、サイコロにならないもんね。将棋の駒ステーキというか。

DSC00737

ステーキソースがこの容器に入っているのも嬉しい。

では、いざ、よござんすか(サイコロなだけに)。
まいります。

DSC00745

とうっ。

DSC00752

幸せの一瞬。

DSC00750

柔らかくてジュースィーで、肉厚で、12ブロックありました。
ああ、なんか、すんごく満足。
タレも、いわゆる宮のタレテイストから甘みを引いた感じで、オトナな味。

DSC00749

さっぱりとワカメスープで〆。

しあわせー。

しかし、胃腸炎でダウンしてた時の一週間のマイナスカロリー、既に全部取り戻してしまった気がする。

★★★★お店情報★★★★
ステーキ食堂はやぶさ
芳賀町祖母井南1-11-1モテナス芳賀内
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください


羽生選手のフリーの実況で、中国の解説の女性が、最後に思わず漢詩を詠んだという話がありました。
陰陽じゃなくて引用しますと

「容颜如玉 身姿如松    翩若惊鸿 婉若游龙」
 
「その容貌は宝玉のよう、立ち姿は松のごとし、飛ぶ様子はまるでオオハクチョウ、美しさはまさに遊ぶ龍のようだ」

漢詩好きです。
高校の時の漢詩の参考書、まだ捨てずに持っています。

「やっぱり漢字文化圏っていいねー。独特の雰囲気が伝わる」

と、大学時代の友人と「HERO」という中国映画を観て、
主人公の名前が 無名(Nameless)とクレジットがあった時に、二人で会話したことを思い出した。

イッキに漢字モードになってしまった。
そうだー、

37

小籠包ガーデン 大地さんでソトアサをしよう。

朝営業は、土日祝のみになってしまったそうです。
朝ラーのののじさんも同様)。

ソトアサの実施日は減っても、メニューは増えた。
以前はビーフンオンリーでしたが

47

なんと、おかゆが。

54

そして、担々麺と中華そばもっ。

おかゆは得意ではないんですが(たぶん昔、胃腸系で入院した時に、連日おかゆでイヤになったのがトラウマなんだと思う)、限定に弱いので、朝限定のおかゆで。

DSC00627

まぁ、どんぶりにたんまり。

DSC00629

味噌かと思ったら梅干しだった。

DSC00631

そして頂点に輝くこの姿は

「パクチーでございます」

やったー。

DSC00633

全体的に味もしっかりついていて、鶏肉の姿もあり、わぁ、こういうおかゆなら好きだ。
毎日食べたい。

DSC00625

コーヒーでボー。

ここで一句。


朝だけど 小籠包が 食べたいんですが(字余り)

「んー、10時半くらいになれば、大丈夫かもしれません」

ホントですかっ。
じゃあ次回は10時半ころ来よう。

★★★★お店情報★★★★
小籠包ガーデン 大地
宇都宮市陽東8-9-41
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください
★★★★訪問記録★★★★
一回目
二回目  この記事


ひな祭りの季節になると、さくら市で「氏家ひな巡り」というのをやっていて、あちこちひな人形が飾られている上に、飲食店では特別ひな祭りメニューがあるんだそうです。
私は実は、人形全般が得意ではない(幼少のみぎりに美内すずえの「妖鬼妃伝」を読んだのがトラウマ)。

特別メニューを食べにいこう。

40

ということで、氏家駅すぐ近くの氏家オープンダイニング WAKAZOさんに行きました。
エキチカなのに大駐車場があるのがうれしい。

29

この雛めぐりプレート2018目当てなのですが、1500円はちょっと予算オーバー。
税込みなら滑りこみセーフ。
税別だったらうどんセットにしよう。

34

税込みの上に、デザートを外せば1200円だった。
1200円でお願いします(なぜなら、この後いちごパフェが控えていたのだよ)。

wakazoさんと言えば、ちょこちょこ盛りランチが人気だそうですが

DSC00637

特別メニューもちょこちょこ盛りだったー。

DSC00638

アサリのお吸いもの。
お出汁がおいしゅうございます。

DSC00639

十六穀米ご飯。すごいですね、穀数最大値かな(私は普段五穀米くらい)。

DSC00645

鶏ささみとアスパラ菜のお浸し。
ささみがシットリ。
DSC00646

クリームグラタン。ラブリーサイズですが、焼きたてアチアチでした。

DSC00647

小鮎の唐揚げ(というか南蛮漬けであろうか)。

サイズは小でも、鮎の旨みはフルパワー。

DSC00651

半熟玉子のカニカママヨ。意外な組み合わせ。
半熟加減に萌え。

DSC00653

大根とホタテ、梅麩の炊き合わせ。
ホタテの味付けが濃い目でおいしい(しかも大きい)。

DSC00654

胡麻豆腐。
なんとなくスイーツ仕立てであった。

DSC00657

自家製ピクルス。
なんか不思議な味でした。和的ピクルスというか。

でもって、

DSC00644

さくらポーク・仙禽の酒粕みそ漬けやき。
これメチャ気に入りました。
肉厚で、枚数も多く、酒粕と味噌の味が渾然一体となってご飯がススム君。

DSC00662

コーヒーでボーっ…とはできなかかったのです。
なぜなら、店内のテレビでオリンピックの男子シングルフリーの決勝が生中継だったんです。
私はハラハラドキドキが苦手で、スポーツ中継見られなくて結果だけ見るタイプなんです(例外は相撲中継だけ)。
推理小説も、最初に最終ページを読んで真犯人確認してから読むタイプなんです。

なので、ダメだ、観られない。
しかし、ああ、視線が行ってしまうー。

羽生選手と宇野選手の時には、店内のお客さんが拍手を送り、金銀メダルが来まった瞬間には満場の拍手でした。

おめでとうございます。貴重な体験でした。

★★★★お店情報★★★★
氏家オープンダイニング WAKAZO
さくら市氏家1851-1eプラザ参番館
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

↑このページのトップへ