1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

July 2018



都内外資系OLの友人が帰省しまして、つきましては

友「山登り行こうよ、山登り」

道が混んでそうだねぇ。三連休だし。

友「古賀志山でいいじゃない。近場だし。ほどよくアップダウンだし」

この炎天下に低山に登るなんて…
ぴこーん(ひらめいた)。
行きましょう。
朝ごはんはしっかり食べていかねばね。

というワケで、古賀志山にほど近い

2018-07-15 08.02.40

Tomotina さんで食べていくことにしました。

もちろん、土日限定のモーニング狙いです。


友「不思議だ。初めてなのに、見覚えがある」


あなたを連れてランチに食べにくること三回、すべて満席で入れなかった。


友「ああ~~~~、思い出したよ」


800円のモーニング二つください。


友「私、朝ごはん普段食べないので、かぼちゃプリンとコーヒーでもいいんだけど」


何を言うの、しっかり食べて体力つけねば、この炎天下登山はクリアできないよっ!?


DSC04233

冷製スープ。
ヴィシソワーズだよ、ヴィシ!玉ねぎの味が優しい。

友「カップかわいいね」

マリメッコぽい気もするけど、でも違う気もする。

DSC04235

モーニング本体登場。

DSC04239

ベーコンオムレツは、華かかなモーニングの証。
ああ、玉子トロトロ。

DSC04240

塩でさっぱりと食べる野菜。

DSC04241

カロチン補給して、日焼けに備えねば。

友「日焼け止め塗る?」

大瓶持ってきたから大丈夫。

DSC04243

厚みのあるパンは、ぱふぱふしっとり。
体力勝負だし、

DSC04245

ジャム&バターで行きましょう。

DSC04248

私はアイスコーヒー、友人はコーヒーで

DSC04250

ボー。
まろやかなお味で美味しゅうございます。

友「ごちそうさま。完食しといてなんなんだけどさ、モーニングセットを一つシェアして、ドリンクそれぞれオーダーしても良かったわね」

そうだね。
まぁ、今となっては山登りしてカロリー消費するしかないので、いざレッツゴー。

続く。


★★★お店情報★★★

Tomotina

栃木県宇都宮市大谷町1249

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

★★★訪問記録★★★
一回目
二回目
三回目  

四回目 

五回目 この記事

確実に1000円ジャスト、またはアンダー千円で飲むならば、「晩酌セット」があるお店で飲むのが確実(っぽい)です。
ただ、それでも別途「お通し代」が存在したり、気分良くなって他の物をオーダーして1000円超してしまったり、いろいろ「トラップ」が存在するものでございます。

1000円晩酌道は、かくのごとくなかなか難しい。
で、一品500円ポッキリの酒守 勘兵衛さんに思わず寄ってしまったのは

2018-05-28 19.16.10

とあるメニューが気になったのです(さぁ当ててみよう)。

強い意志をもって1杯&1皿を貫ければ、まぁいいか(ただし別途お通し代が存在)。

「1皿」は既に決めてあるから、あとは飲み物。
何にしよーかなー。
夏っぽいものがいいなー。
レモンサワーとか。オールシーズン飲んでるけど。

2018-05-28 19.41.42


む?

DSC03352


マンゴー酒!?
南の島の酒蔵かと思いきや、奈良県とな。
これください。

「飲み方どうします?」

それはもう

DSC03365

ロックで。

DSC03372

濃厚。
普通にマンゴージュースと思ってクイクイ飲んでいる自分。
多分10分後くらいに「来そう」。
7分後くらいに来ました。
そう、この気分がよくなって

もう、後先考えないで頼んじゃおっかなー

と、思う瞬間が。
でも私は既に「この一皿」を頼んでいたのでした。
それは

DSC03381

ニラとレモンの水餃子。

DSC03384

お椀くらいに見えるかもしれませんが、結構大きいです。
ミニ丼ぶりくらい。

DSC03392

レモンと生姜風味のタレにつけて、トロピカルに食べる水餃子。
暑い時に熱いの食べるの苦手だけど(汗かくのが辛い)、あとは帰るだけだから

もうどうでもいいや

次、何食べようかなー!
と、お財布の中を覗いたら「一杯&一皿厳守」と書いた自分のメモが出てきて(未来の自分なんか他人だから、戒めのために事前に入れておいた)、静かにお会計して帰ったのでした。

★★★★お店情報★★★★
酒守 勘兵衛
宇都宮市駅前通り3-1-5 つちやビルB1F
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください
★★★★訪問記録★★★★
一回目
二回目  
三回目 この記事




初訪問から3年になろうとするのに、

・寒い
・雨だ
・ひきこもりたい

などの理由で、いまだにプチ・トマトさんのテラス席で食べていない。
今日こそは、文字通りテラス席でソトアサを

DSC04178

実行。
・アイスコーヒー(始まったのだ!)100円
・ちくわと明太子パン 218円
・抹茶フレンチトースト 120円
合計で438円でした。

食べる順番ですが、抹茶フレンチをデザートと考え

DSC04184

ちくわ&明太子から行きましょう。
なんとなく、私の中でちくわブームが起きている昨今(一番ハマっているのは、ちくわポテサラ天)。
割ってみると

DSC04186

ちくわと明太子ー。
しっとりした食感のパンに包まれた、ねっとりちくわとプチプチ明太子。
なんとなく、哲学的な気分になってくる。


DSC04182

抹茶フレンチ。
中心部まで限りなく緑な緑なのだろうか。

DSC04191

表皮コーディングのようでした。
パリっとした表皮と、しっとり中身の対比がいとおかし。
抹茶の渋みも大人ムードですね。

DSC04187

それではアイスコーヒーで

DSC04190

ボー。
ブドウ狩りしている気分になってきた。


もうちょっと時間が遅かったら
・暑いから
という理由で中で食べたと思いますが、ソトアサの時間帯で良かった。
ソトアサ・オブ・ソトアサでございました。


★★★★お店情報★★★★

プチ・トマト

宇都宮市平出町354-1  

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください
★★★★訪問記録★★★★
一回目
二回目  
三回目

四回目
五回目
六回目 この記事

↑このページのトップへ