1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

July 2018


今年の夏は想定外の暑さです。
私は暑さのあまり食欲が落ちるということは全くないのですが、そうめんとかき氷しか食べたくなくなります(ゆえに痩せない)。

もうちょっとスタミナつけなきゃー。
そうだ。
ポークステーキで有名な

DSC04601

ろへんさんに行ってみよう。
実は、過去に訪れること5回。すべて臨時休業に当たってました。
やっと営業中。
うれしー。

2018-07-29 12.35.02

で、ポークステーキと思っていたのですが、暑さのあまり無理。
あ、豚しゃぶ定食。
これにしようかな。ジャスト千円だし。
アレだよね、ヒラヒラの薄いお肉が茹でてあって、香味ソースがかかっているやつ(思い込み)。
さっぱりしてそうだし、いいや。

というわけで、女将さん、豚しゃぶプリーズです。

「冷たいお茶と熱いお茶、どっちがいい?」

2018-07-29 12.35.55

もろん冷たい方で。
あ、でも冷しゃぶだからお腹冷えるかなあ。
温かいお茶のが良かったかな。

「はい、豚しゃぶー」

え?

2018-07-29 12.36.16

コンロ!?

DSC04581

なんと本格的な。
想定外であった。
しかし、考えてみれば「しゃぶ」とは書いてなかったな、そういえば。

DSC04584

「これね、お茶なのよー!浮いてるのはお茶の葉だから誤解しないでね」

お茶でしゃぶしゃぶ!?
想定外だった。

DSC04586

しかし、いちばん想定外だったのは…

DSC04587

肉の厚さだった。
私の知っている豚しゃぶ肉の厚さと違う。
このままポークソテーができそうだ。

「生肉だから、薄く切れないのよー」

さつきポークでしたっけ。
それがいち、にぃ、さんまる、しいたけ、でっこんぼっこん…

5枚!

DSC04588

何をどうしていいのか分からないので、とりあえず

DSC04595

野菜茹でてダシとるか…。

DSC04592

あらためて観る肉の厚さよ。

「両面ひっくり返して、赤くなくなったら大丈夫よー。茹ですぎると固くなるからね」

DSC04597

初めてみる光景。
人生、想定外が面白い。

DSC04599

いただきまーす。

お肉やわらかくて、おいしー!
厚みがあるからジュースィー!
これが5枚も。
しあわせー。
お米もおいしい。

実はなにげに、ミックスフライ定食とガーリックチャーハンが気になっているんですが。

「ミックスフライはね、海老、カニ爪、一口カツ、牡蠣。エビ大きいわよ」

それが900円ってスゴイんですけど。

「ガーリックチャーハンはね、豚肉入り」

孤独のグルメのゴローちゃんに教えてさしあげたい。
そんなお店でした。

秋になったらポークソテー食べにこよう。

★★★★お店情報★★★★
ろへん
鹿沼市万町939-2
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください


いろいろ話題の大谷地区に、さらなるレストランができていると知りませんでしたー。

DSC04531

いろいろ勘違いしていたので、あらためて行ってみました。

DSC04499

大人気だそうなので、ランチの部ラストオーダー15:30間近に行ったのですが、それでもほぼ満席でした。
完売してたらどないしましょ。

DSC04498

「Aは完売しましたが、ほかは大丈夫ですよ」

いちばん高いのが完売ってスゴイ。
えーと、お値段的にEかF。
自家製ベーコンに呼ばれた気がするので、Eにしようかな。
ドリンクはつくのか。

2018-07-28 14.26.21

デザートは、かき氷に全力投球中だから今回はいいかな。
あら、ハーフがある。
…。
食べ終えた時のお腹事情から改めて考えよう、うん。

DSC04505

まずはサラダ。
野菜おいしい。

DSC04508

一瞬味噌スープかと思ったけど、滋養強壮系のスープ。

DSC04518

みや美豚の自家製ベーコン、ナス、トマトアマトリチャーナ、温玉添え。

DSC04522

素晴らしい、野菜もゴロゴロですが、肉厚のベーコン細切りもゴロゴロ。

DSC04520

そして頂点に君臨する温玉。
さっそく「黄身の儀」を。

DSC04524

せーの

DSC04525

黄身の儀終了。


DSC04528

絡めていただきまーす。

ああ、トマト星人にはたまらぬトマトのおいしさ。
お肉ゴロゴロも幸せー。
温玉が濃厚に絡んでくるのも嬉しい。

非常にお肉ゴロゴロだったので、食後のデザートは今回はオーダー無しで。
(お腹いっぱい)。

DSC04510

セットドリンクはアイスコーヒーで。

DSC04512

実は、料理より先にオーダーしてたのですが、雨を見ながらボーっとし、食事して再度外を見たら

DSC04529

晴れてました。
分からん天気だ。

非常にまんぞくー。
今度は、完全予約制というディナーに来てみたいな。
友人4人の恒例飲み会。

DSC04530

問題は、誰がアルコールを我慢(して運転)するか。
ジャンケンかな…。

★★★★お店情報★★★★
OHYA FUN TABLE
宇都宮市大谷町1240
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください



私は夏のかき氷と登山はセットです。
先月のもんみやのかき氷店特集で、ぜひ行きたいお店がありまして、地図を見たら佐野市の秋山地区でした。
あのあたり山あるんだよね!
晴れた日に行こう。
大鳥屋山(693m)か岳ノ山(704m)。両山縦走もいいなー。
念のため、この山の夏季の登山記録を検索して調べよう。

…ヒ●が出るのかー。●ルにはできれば遭遇したくないなー。
山登りは秋になってからにしよ。

てなわけで、雨降っててもいいや。

DSC04577

ということで、不安定な天気を横眼にまいりました、桶屋氷店さん。
昔は桶屋さんだったとかで。

2018-07-29 10.55.00

かき氷とコーヒー。
なんと萌ゆる内容。
しかも今は

2018-07-29 10.46.06

桃も登場したんですって。
桃!
ぜひこれを。
桃ミルクにします650円。

DSC04547

桃ー!

DSC04549

なんと、ぷりてーなルックス。
桃の名にふさわしい…。

DSC04560

細かくカットしてあるのもいですねー。
氷となじみそう。

DSC04554

挑みたくなる氷壁もうるわしい。

DSC04560

ルートファインディング。
…。

DSC04565

山腹から。
いただきまーす。

おいしー!

という絶叫が山にこだまする(気がする)。
桃の甘さとミルクな甘さのハーモニー。

DSC04567

天も祝福してくれたのか、見事な晴れ間が。


DSC04569

そして、山腹に空いた穴から見える地層の艶めかしさ(桃がまだ中に)。

DSC04571

氷、桃、氷、桃…のミルフィーユ地層。
ループする幸せ。永久機関みたい。

氷の削り方は、
・ふあふあ
・ふあさく
・さくさく
・ぴゃりぴゃり
・ガリガリ
世の中にはいろいろありますが、私の好きな

DSC04574

ぴゃりぴゃり系!
分かりますか、猫の横顔の形のような「ぴゃりっ」としている削り氷。

DSC04575

温かいお茶のサービスもうれしい。
お腹も暖まったし

DSC04576

もう一個いっちゃおうかな。
ほうじ茶ミルク…。

と、しばらく悩んだのですが、昨今は「かき氷は一日一個まで」と己を律しておりますので

DSC04580

水出しアイスコーヒー350円を買って帰りました。
合計千円ジャストで千円グルメ。

さっぱりとしてクリスタルな感じ。
これもおいしー。

DSC04579

このチョイ先には、超人気お蕎麦屋さんの「かみやま」さんもあります。
秋になって、寒くなって虫類の活動が治まったら、また山登りがてら来ようかな。
ところで、通年氷があるんだろうか。

★★★★お店情報★★★★
桶屋氷店
栃木県佐野市秋山町813
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

↑このページのトップへ