1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

July 2018


あつい。
食欲が無くなるワケではないんだけど、冷たいものしか食べられない。
かと言ってかき氷ばかり食べてられないしなー。

食べててもいいんだけど。

いや、やっぱり栄養バランスというものが。
んー(悩む)。

そうだ、私は一時期(10年前くらい)冷やし麺ハンターしてた。
冷やし麺食べにいこっと。

2018-07-22 12.58.41

タムラ食堂さんに行ってみました。
前から行こう行こうと思っていたのですが、思っているうちに季節が変わってしまった。

2018-07-22 12.29.21

あったー、冷やし麺。
夏ベジSIO冷やし麺。
認証番号みたいだなーと思ったけど、あれはISOか。

2018-07-22 12.30.03

わたし的には、つけ麺も冷やし麺カテゴリーなので、つけ麺という選択肢もあるな。

2018-07-22 12.30.00

あ、レディースセットが。
好きならぁめんorつけ麺
・本日のサラダデリ
・手作りシューマイ
・本日のご飯
・杏仁豆腐
黒丸から3つ選ぶ。
すみません、これって冷やし麺もオッケーですか。

「大丈夫ですよー」

これにします。
アンダー千円(970円)ってわんだほだわ。

「三つ選んでください」

優柔不断の私が即断即決。
杏仁豆腐を外します。
なぜならば、現在糖分はかき氷で補給しているため、かき氷優先主義となっているのであった(つまりは、さっきかき氷食べちゃった)。

小サイズだというので、とても楽観的思考でいたのですが

2018-07-22 12.45.04

大サイズに見えたりしてー。

2018-07-22 12.45.09

まあっ。非常にカラフル。夏のお嬢さん的ルックス。
ああ……ここに…一面に……パクチーを散らしたい…
(一面のパクチー 一面のパクチー 一面のパクチー…)。


2018-07-22 12.45.12

先にカレー食べよ。
キーマカレーです。ひき肉いっぱい。
小サイズがうれしい。この「一口感」が良いのです。

2018-07-22 12.45.14

シュウマイ。
餃子はなくてシュウマイ。
シュウマイには醤油かソースか、いつも悩むんだけどソースが無いので醤油で。
いただきまーす。
ああ、なんて肉肉しい。いと肉し。
そして、熱い。
でも大丈夫。なぜなら冷やし麺が待機しているから。

2018-07-22 12.45.21

ブロッコリーサラダ。
ビタミンC、頑張ってねっ。
と、最近アニメの「はたらく細胞」を楽しく観ているので、私の身体の細胞たちに役立つ栄養を摂りたいなと思っているのです。
そして、自分自身の心に役立つものは

2018-07-22 12.45.58

やっぱり冷やし麺だよねーっ。
いっただっきまーす(テンション↑↑)。

むっ!?

2018-07-22 12.46.10

WOW…。

ビーチで出会ったナイスボデー美女のよう。
幸せのひと時。
お肉バンザイ。

2018-07-22 12.46.21

バジルとトマトの爽やか相棒にアシストされて、スイスイ入っていく冷やし麺。

♪いいな いいな 冷やし麺っていいなー♪

夏の暑さも、(たまには)良いかもー。

★★★★お店情報★★★★
タムラ食堂
宇都宮市双葉2-9-37
双葉マンション1F
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください


そのまま下山後の飲み会に突入するはずだったのですが、暑さのあまり、温かい料理の写真を見るのも辛くなり、やっぱりかき氷の記事になりました。

せっかくなので、ついにプレオープンに至ったという、栃木市にできた

2018-07-22 10.33.37-1

日光珈琲さんの「蔵ノ街」店へ行ってみましょー。

最近、アド街で栃木市が登場したので混雑を覚悟したのですが、やはり暑さにメゲたのか外を歩いている観光客は少な目でした。

話は戻りまして、現在はプレオープン期間なので、メニューはかき氷とドリンクだけだそうです。
かき氷があればウェルカム!
日光珈琲さんでかき氷というと、四代目徳次郎さんの氷かなー。

2018-07-22 10.34.07
味は3種類。
・とちおとめ
・うめ
・カフェオレ

ドリンクはどないな感じでしょう。

2018-07-22 10.34.09

新生姜ソーダは、やはり岩下の新生姜であろうか。

かき氷で行きましょう。
今シーズン食べていないシロップというと、梅かカフェオレ。
日光珈琲さんだし、カフェオレにします。

「サイズはどうします?」

せっかくなのでLで。
SとLがあるのにМがないとはこれいかに。

「お席にお持ちしますねー」

2018-07-22 10.35.36

通りに面してカウンター席があるのはうれしー。
ご近所の和風スタバとか、Goridou Coffee Factoryさんにもありますね。
ロケーション的にわびさびに浸れる。

2018-07-22 10.35.41

店内もわびさび。
しようかなー。

2018-07-22 10.37.49-1

と、現実逃避してたらかき氷登場。
何か視線が。

2018-07-22 10.38.08

浮世絵美人が「いとおかし」的に見つめている(気がする)。

2018-07-22 10.37.52-1

飾り氷も美しいですねー。
クルクル回転しているバレリーナみたい。

2018-07-22 10.38.12

氷、柔らかそうですね。
急いでルートファインディングせねば。

2018-07-22 10.38.47-1

やっぱり

2018-07-22 10.39.03 HDR

飾り氷からかな。
いただきまーす。

おおっ。柔らかい。

2018-07-22 10.39.15 HDR

「くしゅくしゅっ」と融けていく感じの削り方ですね。
とっても柔らかい。

2018-07-22 10.40.07

甘いコーヒー味は、あまり得意ではないんですが、甘さが激しくなくて、コーヒーの苦みと香ばしさが前面に来るので、スイスイ食べられます。
あ、あっと言う間に食べてしまった。

2018-07-22 10.41.39

最後の半融け状態まで楽しませてていただきました。

ご馳走様でございます。

こちらの他にも、前述のGoridou Coffee Factoryさんとか、mount sugarさんとか、いちご屋さんとか武平作さんとか、かき氷を食べたい栃木市のお店はいっぱいあるのです。

しばらく栃木市通いをしよう(決意)。
お腹鍛えなきゃ…。腹筋的な意味でも。

★★★★お店情報★★★★
日光珈琲 蔵ノ街
栃木県栃木市万町4-1
営業時間 10:00~18:00
定休日 月曜日、第1・第3火曜日
※お店情報は訪問当時のものです


もう日曜日だけじゃなくって、ランダムにかき氷記事が登場します(あぢーので)。

私が夏場に山登りする理由。それはただ一つ。

下山後のかき氷が美味しいから。

友「確かに、去年の赤雪山下山後のかき氷は人生最高の美味しさだった」

3000m級も登り、海外トレッキングツアーにも行く都内外資系OLの友人ですが、今まででいちばん大変だった山は。

友「赤雪山」

お互い、つらかったね。
ちなみに、私がいちばん美味しかったかき氷は、馬籠宿→妻籠宿を徒歩で山越えした後のかき氷です。
というワケで、無事に古賀志山から下山しました(南コース経由)。

友「アプリによると、消費カロリー1100キロカロリーだって」

とんかつ定食も食べられるね!

友「無理よー!まだモーニングが胃に残っている気がする」

普段、どんだけ朝ごはん食べないんだ。

友「かき氷食べよう、かき氷」

そだねー。じゃあ、車で20分くらいで行けて、あなたの家にほど近い

2018-07-15 13.22.55

茶寮 わた屋さんにしよう。前回訪問時は春だったので、かき氷がまだ出てなかったのだ。

2018-07-15 13.23.06

三ツ星氷室さんの天然氷だそうです。
味は
・抹茶あずき
・とちおとめ
・キウイ
・カシス
オリジナリティーを追求するならカシスで行くところですが、和なお店なので抹茶あずきにしよ。ミルクトッピングするので+100円。合計800円。

2018-07-15 13.39.59


友「私は抹茶パフェにする」

かき氷と言ったのに。

友「抹茶パフェの文字を見たら、パフェモードになってしまったのよ」

2018-07-15 13.40.03

私はお腹空いた。
カレーもできたんだ。白みそ雑煮とか食べてみたい。

友「どんぞ」

いや、この後の予定を考えると止めましょう(まだある)。

友「店内広くていいねぇ」

DSC04265

友「やったー、抹茶パフェだ」

DSC04269

やったー、抹茶かき氷だー…
ビックリ。
ミルクとあずきが別添えだ。


DSC04273

飾り氷も美しく。

DSC04272

氷、柔らかい感じですね!
期待大。

DSC04277

トッピングする前に、先に少し食べるか(崩落に備えて)。

DSC04280

いただきまーす。
おお、抹茶だ。フルオブ抹茶。

では、少しずつトッピングを。

DSC04284

まずはミルクだけ。
いただきまーす。
抹茶+ミルクのコンビネーションはわんだほー。

DSC04285

次に、あずき。

友「あんこ食べられないんじゃなかったっけ」

ミルク製品が一緒なら大丈夫。むしろ、得意に転じる。
でも、羊羹だけは、何をどうしても食べられない。

DSC04287

小豆の、ほこほこほっこりした食感が和的ムードをさらにアップ。


DSC04292


柔らかな氷でしたが、最後まで水に戻らず。
甘系が強い感じでしたが、抹茶の苦みとナイスコンビネーションでした。

お隣が、イタリアンな「ラ・ルッコラ」さんで、こちらのお店とご兄弟関係にあると聞いた気がします。

友「あ、今、お隣にかき氷出前に行った」

そうか、だからラ・ルッコラさんで天然氷のかき氷食べられるんだ。

友「じゃあ、帰ろう。夜に備えて昼寝する」

私も家に帰って山ウェア洗濯するかな。

実はさらに、飲み会があったのでした(だから山登りでカロリー消費しといた)。
てなわけで、続く。


★★★お店情報★★★

茶寮 わた屋

宇都宮市鶴田町211-13

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください
★★★★訪問記録★★★★
一回目
二回目 この記事

↑このページのトップへ