1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

January 2019


「結婚はすれども、引っ越してない状態」だったんですが、あと二週間ほどで引っ越しの日が近づいてまいりました(猫も)。
諸般の事情がモロモロで、引っ越し後は3か月近く現在の私の住まいには戻ってこないので、今のうちに自宅近辺のお店に行っておこう。
となると、

2019-01-26 11.20.04
やっぱり越戸珈琲さんかな。
前回訪問時に「次回はランチプレート食べる」と誓ってたし。
だいたい誓いを守ったことは無いんですが、まぁ、最後くらいは。

2019-01-26 11.21.06

というワケで、ランチプレートください。
サンドイッチは…
…(悩む)
…(とっても悩む)
ツナサラダサンドで。
セットドリンクは、カフェラテでお願いします。

DSC07893

と言いつつ、小倉トーストの出現に心が揺らいでいる。
それはまた次回でいいか。
なぜなら今回は

DSC07896

自分の誓いを守りに来たワケですし、ということで、誓いのランチプレート。

DSC07901

厚切りトーストが嬉しい。

DSC07905

キツネ色加減も好み。
このまま、この台地に着陸したい。

ざっくり

としたトーストにねっとりツナフィリング。
ああ、今わたしは幸せ。

DSC07902

ナッツのカリカリが嬉しいサラダをベジファーストするのを忘れた。

DSC07903

「サイドディッシュ」は名前分からず。
蕪とブロッコリーのホットサラダのような。

DSC07904

「冷」のピクルスもつきました。

でもって、

DSC07907

ラテアート登場。

ああ、冬だわー。
濃厚でまろやかで美味しい。

DSC07915

一口サイズが嬉しい「ミニピュアミルクソフト」で〆。
幸せ気分が増幅される、幸福拡幅装置が入っているような幸せ感溢れるソフト。

誓いも果たせ、満足な私でした。
3回目は梅雨時期かな(また誓う)。

★★★★お店情報★★★★

越戸珈琲
宇都宮市越戸3丁目15−27
越戸ショッピングセンター内、しみずファミリークリニック前

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

★★★★訪問記録★★★★
一回目
二回目  この記事



現在の私には、現地で食べてみたい「いちご」が3種類あります。
その1 奈良の「古都華」(奈良の某道の駅で出てくる古都華パフェは争奪戦だそうな)
その2 佐賀の新品種「いちごさん」(日本農業新聞の「これから期待の果物」いちご編で一位だった)
その3 高知でカツオのアラを肥料に育てられたいちご

でも今は(さすがに)食べに行けない。
そしたら、カフェコムサで数量限定!「いちごのパーティープレート」なるものが登場し、そこに古都華がお目見えするとか。
そのプレートが登場するのは、栃木県においては2日(東武店1/29、インターパーク店2/2)のみ。でもって、2日前までに要予約。
2160円は予算オーバーだけど、奈良までの交通費を考えたらはるかに安い。

DSC07955

というわけで、予約して東武店に行ってきました。
これください。

DSC07952

きたー。
ドリンクつきなので、ブレンドお願いしました。

DSC07954

で、どれがどれだっけ。

お店の方「オススメの食べる順番は…」

はい!それは重要ですね。

DSC07956

「まずは、手前の古都華を味わっていただいたあと」

DSC07965

「福岡産あまおうのタルトや」

DSC07968

「栃木県産とちおとめのケーキを味わっていただき、最後にもう一度」

DSC07958

「ハート型にカットした古都華をご賞味ください」

最初と最後が古都華姫ですね。オセロのように、記憶が全部古都華姫で埋め尽くされそう。

…。
すみません、どれがどれでしたっけ。

「そちらのカードの写真をご参照ください。ハートが見えるように配置してますが、逆にすると写真と同じになります」

DSC07963

なるほど。

DSC07970

キンカンやブルーベリーもある。
イチゴとイチゴの合間に、口をさっぱりさせる要因かしら。寿司屋のガリのような。
ではまず、

DSC07974

古都華から。
逢いたいと思って幾星霜、ついに思いが遂げられる日がまいりました。
いただきまーす。

清楚な美味しさ。
個人的な感想としては、「とちひめ」から水分を少し減らしたような。
平安時代の高貴なお姫様が、御簾からそっと顔を見せたような、そんな印象。

DSC07978

あまおうのタルトいきまーす。
あまおう…この濃厚な甘さ、熟女な感じ。

DSC07986

とちおとめのケーキ。
安定のとちおとめ。振り返ればいつもそこにいる存在。
甘酸っぱい、幼なじみの女の子のような。

DSC07990

そして、最後にもう一度、古都華姫で〆ます。
パフェで…パフェで食べてみたいなー。
今シーズンは無理でも、来年奈良に行きたい。
古都華貯金でも始めようかな。

DSC07950

ブレンドでボーっとしながら、カードの裏面を見ましたら

DSC07962

なんとー!佐賀の「いちごさん」も登場予定。
横浜ストロベリーフェスティバル(しかも2月4日だけ)に行かないと食べられないかと思ってた。
横浜までの交通費を考えると、やはりレッツゴー。

★★★★お店情報★★★★
Cafe comme ca 宇都宮東武店
宇都宮市宮園町5-4東武宇都宮百貨店 3F
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

★★★★訪問記録★★★★
一回目
二回目
三回目 この記事




四号線を走っていて、「あら、お店がステーキ屋さんから変わったのねー」と気づき、さらに店名が気になっていた
2019-01-28 11.47.58


中国料理 新農村さんに行ってみました。
ランチがお得だそうな(日・祝除く)。

DSC07929

いろいろあって悩ましい。
スペアリブの野菜の醤油煮込みに心が動いているのですがー。
点心付きの「点心」ってなんでしょう。

「シュウマイです」

どことなく、シュウマイ気分ではなかった。
あら、裏面がある。

DSC07928

組み合わせが悩ましい。
麻婆豆腐丼とアイスが等価の地位にいる。
ワンタンスープと焼餃子にしようかなー。
しかし、もうちょっと違う性質の組み合わせの方がいいだろうか。
「人気の台湾ラーメン」と「焼餃子」にします。


DSC07931

お水ではなくて、お茶が出てくるお店は私にとって嬉しいお店。
冷たいのかと思ったら熱いお茶だった。

DSC07937

そして、まずは「人気の台湾ラーメン」登場。

DSC07935

私の視線が吸い寄せられたのは、台湾ラーメン山脈の向こうに見える

DSC07933

シュウマイであった。
私の知っているシュウマイと違う。
上に乗っているのは何であろう。
食べてみよ。
モチ米?
中身も同じでした。
むにゅむにゅした食感。

DSC07934

ザーサイかと思ったけど、ピリ辛キャベツのような。
サラダかな。

DSC07938

では、台湾ラーメンいきまーす。

DSC07942

あっさり系の味で、どこかくつろぐ。

DSC07943

私の気分的メインは実はこちら、焼餃子。

DSC07947

丸い三日月のような形状。

DSC07948

厚めの皮は、ヤブレやホツレはなく、餡がギッシリ。
好みでございます。

DSC07949

帰りながら気づいたけど、さっきのシュウマイは「上海シュウマイ」だったのだろうか。

この日の記憶として、このシュウマイがこれからも残る気がする。

★★★★お店情報★★★★
中国料理 新農村
宇都宮市下岡本町907-1
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

2019-01-28 11.48.12



↑このページのトップへ