1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

March 2019

いちごパフェ流れ旅を始めた理由はこちら
6月くらいまで、毎週日曜日は「いちごパフェ流れ旅」です。
と思っていたのですが、嬉しいことに今年はいちごパフェがあちこちで登場しているので、もうちょっと延びるかもしれません。

14回目の今回は、日光駅からほど近い

DSC00285

Tora cafe&barさん。
いわゆるリノベーションで、ゲストハウスでカフェだそうです。

今回、冬場としては久しぶり~に日光の世界遺産地区に来ましたが、冬場でも天然氷のかき氷が食べられるお店が増えたんですねー。ビックリだ。

DSC00248

しかし、もちろん目的はいちごパフェなんでございますけども。
1600円…。でも、ドリンクつきだから、予算的にOK。

DSC00249

ほかのメニューもいいなぁ。

DSC00250

サンドイッチは、萌え断系でドリンクついて1000円グルメだし。

DSC00251

レモネード好きだし。

DSC00254

天然氷のかき氷もあるし(三ツ星氷室さんだそうで)。

DSC00252

コーヒー玉子ってなんろう。

DSC00253

レモンミルクかき氷もいいなぁ。
これください。
でも夏になったらでいいです…。

DSC00260

今回はいちごパフェ!

DSC00268

飴細工が二連。と思ったけど、片方は飾りであった。

いちごとアイス(&クリーム)だけの、紅白歌合戦状態いちごパフェももちろんいいですが

DSC00269

アレコレ入っているいちごパフェも、良いですね!

DSC00270

そう、パフェ…。
それはわたしにとって、グラスを舞台にしたバレエ。
華やかで可憐で、ひとときの現実逃避。

DSC00272

カットされた4枚のいちごは、「白鳥の湖」の四羽の白鳥のよう。

DSC00274

飴細工は、オデット(オディールでもいいんですけど)のティアラのよう。

DSC00279

しかし主役は、いちご。
頂点はスカイベリーだそうです。
いただきまーす。
もきゅっとした独特の食感。

DSC00281

いちごアイスも美味しゅうございます。
チーズケーキ、ハーブティ(ジュレかな)、パイ、自家製いちごジャム、ピスタチオ等々、単品で楽しみ絡めて楽しみ。


DSC00283

セットドリンクのコーヒーでボーっとしつつ、一つ気になっていることを質問しました。

朝8時から営業ということは、もしやモーニングメニューがありますか。

「ございますよ」

夏になったらまた来ます!
そしてソトアサをして、そのままランチタイムまでいて萌え断サンド食べて、さらにティータイムまでいてかき氷食べるんだ。
帰りには登山してカロリー消費して帰れば無問題。

★★★★お店情報★★★★
Tora cafe&bar
栃木県日光市相生町5-1
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

ソトアサ的には時間が遅く、お昼を食べるほどの量を求めていなく、かと言ってオヤツの気分ではないという、こんな面倒な気分でフラリと食べたい。そんなテーマです。 
今回は、インターパークの

 2019-03-12 11.05.27

ルパンドメールさんです。
モーニングメニューが無くなったのは小耳に挟んでいたのですが、パン売り場も初期に比して、かなり変わっていた。
最初買おうと思っていたのは


2019-03-12 10.35.47

ルパンセットだったんです。

なんとなーく、五右衛門や次元や不ー二子ちゃんたちが詰まってるのかなと思っているセットですが、これにしよかっなーとパン売り場を眺めていたら

「サンドイッチドリンクセット 500円」

なるものがありました。
お店のお姉さん、セットの対象となるパンはどれでございましょう。

「この棚にあるものです。コレとあれとソレですね」

チキンタツタ320円やチリドッグ320円…。
そしてもう一つ

2019-03-12 10.45.53

バジリアーノ360円にしました。
あとホットコーヒー。
選んだ理由は、単価がいちばん高くてお得感があったのと

2019-03-12 10.44.41

わたしはやっぱり、ソーセージが好きー。

2019-03-12 10.44.45

パンは意外なほど柔らかくて、ほのかに甘い。ソーセージも大きくて食べ応えがありました。
これが呼び水となり

2019-03-12 10.44.19


ヘーゼルナッツパン216円も購入。

2019-03-12 10.44.25

甘いパンを欲するとき…。
そんな時はこう、なにか心理的に疲れがあるのかもしれない…なんて…。

2019-03-12 10.46.06 HDR

まぁ、何かを食べたい時は、その時の身体や心に欠けているものを補いたいという欲求なのですから、流れに身を任せるのも良いでしょう(後で走っておけば)。

てなわけで、コーヒーでボー。

ああ、甘いパンとブラックコーヒーのとりあわせ、サイコー。


★★★★お店情報★★★★
ルパンドメール
栃木県宇都宮市インターパーク6-1-1
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください
★★★★訪問記録★★★★
二回目 この記事

新店ラッシュな(気がする)壬生町に、おしゃれ~なレストランができたというので

 DSC00322

行ってみました。
Fill.kitchenフィルキッチンさん。

DSC00304

中は、非常にゆったりした空間。
すれ違いに困るということはなさそうだ。
あまりにもゆったり気分になったので

DSC00305

先に持ってきてくださいとお願いした、アイスコーヒーでボー。
もうちょっと寒ければ薪ストーブに火が入ったのかな。
アイスコーヒーは、すっきり飲みやすい。
ああ、春ですねー。
で、私が注文しましたのは

DSC00303

既にお分かりのとおり「シーフードクリームドリア アメリケーヌソース」1300円(税別)です。
なぜなら
・そろそろ暖かく(むしろ暑く)なってきたので、「チーズびよん納め」かもしれない
・ドリアが食べたい
・魚が食べたい(夕飯が肉の予定だから)
という、単純明快な理由ばかりです。

セットドリンクはアイスコーヒーでお願いします。
そして冒頭に戻る。

DSC00307

ドリア&サラダ登場。

DSC00312

玉ねぎベースのドレッシングがメチャ好みだったので、激しく期待。

DSC00311

チーズびよんもいいですが、チーズグツグツもいいですね。

DSC00313

チーズ焦げ焦げも良いです。
いくつもの魅力、それがチーズ…。
でもやっぱり、

DSC00315

チーズびよんが一番。
アサリ、海老、ホタテのシーフードがゴロゴロ。
それがチーズをまとい、至福のひととき。
海老の殻を炒めたアメリケーヌソースは、えびえびの気分にさせてくれます…。

DSC00321

ああ、終わらないで、この至福の時間…。

と思っているうちに食べ終わりました。
空のお皿を見て、寂しさがひゅるるー。

今度、夜来てみたいですねー!

★★★★お店情報★★★★
Fill.kitchenフィルキッチン
栃木県下都賀郡壬生町本丸2-4-11
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

↑このページのトップへ