1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

March 2019

ソトアサ的には時間が遅く、お昼を食べるほどの量を求めていなく、かと言ってオヤツの気分ではないという、こんな面倒な気分でフラリと食べたい。そんなテーマです。 

セットメニューで無いならば(特にフライドポテトの有無は重要)、ホットドッグはわたし的に軽食カテゴリー。

ある時、脳裏に「ホットドッグ」の文字が湧いて出たわたしは

DSC00133

インターパークの結婚式場シエル ベル テールさんの中にある


DSC00132

ベーカリーショップ PEPONIさんに行ってみたのでした。

DSC00120

その場で作っていただけるホットドッグ(300円)があると小耳に挟んでいた。
さらには

DSC00117

150円でコーヒーが供されていた。

ということで、この二つください。
しかし…

DSC00115

ショーケースを彩る可愛いミニパン群。

DSC00116

一つくらい、いいかなーという誘惑に負けるサイズ感。
ミニ食パン一個ください…+100円。

明確なイートインスペースはないのですが、

DSC00122

一つだけテーブルがあるので、そこが空いていればラッキー。

DSC00123

なんとなく艶めかしい形状のミニ食パンから行きましょう。
ぱふっ…。
この味は…懐かしの牛乳パンを思い出す…。

DSC00124

目の前でソーセージを温めていただけるホットドッグなんですが、最後に「サルサソース」「ピクルス」「フライドオニオン」「チーズ」が自分で好きなようにかけられるんでした。

ざーっ
だばーっ。
どどんっ。

と、かけたかったのですが

DSC00127

控えめになってしまった。

DSC00128

このあたりが「高カロリーライン」

DSC00130

このあたりが、カロリー帳消しライン。

サイズ的にはラブリーかと思いますが、軽食的にちょうどいい感じで、パンも柔らかくぱふぱふしていて、ほのかな幸せを感じられる時間でした。
しかし、わたしがいちばん気に入ったのは

DSC00125

コーヒー!

DSC00126

酸味が少なくて飲みやすく、好みど真ん中でした。
これが150円はわんだほー。

コーヒー買いに通いたい気持ちがあるけど、そのたびにミニパンもポイポイ買ってしまいそうだなぁ。

★★★★お店情報★★★★
宇都宮市インターパーク4-2-4 シエル ベル テール内
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください












足利市で、「あしかが美食まつり」というフェアがあって、足利特産の農産物を使ったメニューが市内あちこちで出るんだそうです。
去年は対象がトマトで「いちごは無いんだ」と思った記憶が。
まぁ、今年はいちごがあるわっ。
しかし、フェアはあってもパフェが無いのがパターン。
まぁ、5つもあるわっ。

全制覇できるかな。
そのうちの1つ(珈の菓さん)では既に食べているから、のこり4軒。
フェア期間が長いし、まぁ、やれるところまでやりましょう。
今回は国宝…

 DSC00146

鑁阿寺の目の前にあります

DSC00147

珈琲処 晴れ晴れさんです。

DSC00148


3年前の初訪問時に比して、メニュー増えていますね。
特に目的がなければ、卵トースト&ブレンドだったんですが

DSC00149

目的は一つ。
ゴールポストは動かせない。
これください。

私のパターンからすると、パフェでお腹が冷えるので、ホットコーヒーをオーダーするところです。
しかし、ソフトクリームがエスプレッソ味なので、コーヒーコーヒーしてしまうような。
なので

DSC00151

単品でいきましたー。

DSC00155

赤は映えるなぁ。

DSC00156

エリザベスカラーのようないちご(とちおとめ)。

DSC00159

乙女の名のとおり、瑞々しいフレッシュさが溢れ出でております。

DSC00163

まずは、「自家焙煎のコーヒー豆を使ったエスプレッソを練り込んだ、甘さ控えめの珈琲ソフト」からいただきましょうか。
うん、さっぱりした甘さをエスプレッソがキュキュッと締める感じです。
そこに

DSC00166

乙女ちゃんが仲間入りすると、どんなパーティになるのかなと思ったのです。
なるほど、黒衣の紳士の後ろに、かわいい女の子がちょこんと隠れているような。
そんなマッチング。

DSC00162

地層部分には、特に何もないのかなと思ったら

DSC00168


ここにも乙女ちゃんがかくれんぼ。
なんと愛らしい…。

大人子どものような、子ども大人のような、そんな不思議なパフェでした。
ご馳走様でございます。


★★★★お店情報★★★★
足利市大町2-3
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください
★★★★訪問記録★★★★
二回目 この記事


夫「古都華が食べたい」

16種類いちご食べ比べセットでハマってしまったようです。
豊洲くらいまで行かなきゃ、あれは買えないです。
奈良に行って買ってきてもいいですよ。交通費ください。

夫「県内で買えるいちごでいい。県内のいちごの品種だと、何が好きなの」

私の中では、とちひめが絶対女王の地位にいます。
しかし、とちおとめちゃんも絶対乙女です。
そういえば、ロイヤルクイーンも美味しいですよ、濃厚で。
女峰を開発した方が作った品種。

夫「食べてみたいなぁ」

そういえば、壬生で今シーズンオープンした観光農園の品種が、ロイヤルクイーンだったような。
行って買ってきます。

 2019-03-19 12.49.16

来ました。
ストロベリーガーデンロイヤルさん。

2019-03-19 12.49.26

ロイヤルクイーンオンリーらしい。

2019-03-19 12.49.39

お邪魔しまーす。
いちご狩りではなくて、購入だけなんですが大丈夫ですか。

「大丈夫です」

1パック1000円で、箱だと2パック2000円。
うーん。
1パックでお願いします。
せっかくだし、

2019-03-19 12.51.54

ちょっと中を見学していこうかな。

2019-03-19 12.52.04

美しい…。

白が赤に変わっていく姿がうるわしい。

愛…しりそめし頃に…

てな感じ。

2019-03-19 12.52.08

駄菓子屋で引っ張って食べた、いちご飴を思い出した。
大人になった今はリアルいちご。

2019-03-19 13.26.41

というワケで、1パック購入。

2019-03-19 17.08.57

夫ー、買ってきましたよ。
糖度計、糖度計ー。

2019-03-19 17.15.45

ツヤツヤ度も素晴らしい。
では、断面。

2019-03-19 17.16.11

おぉっ。
なんと美しい断面。

2019-03-19 17.19.04

こちらも美しい!

夫「糖度は11~13くらいだね」

ねっとりと絡みつく食感、濃厚な香りとお味。

今シーズンの、わたし的いちご女王様です。

夫「美味しいねー!いちごらしいいちご」

3月になるといちごの味が薄くなってくるというけれど、今の段階でこの濃厚さなら、1~2月はどうだったのでしょう。
来年はハイシーズンに女王様に逢いに行かねば。

★★★★お店情報★★★★
栃木県下都賀郡壬生町表町1978-1
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください




↑このページのトップへ