1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

December 2019


年越し蕎麦の由来は諸説あるんだそうで。
私は「細く長く年を越す」という由来かと思ってたんですが

・「蕎麦(そば)」と「側(そば)」とを掛け、一年の締めくくりである大晦日に家族で蕎麦と共に食卓を囲むことで「来年もソバにいよう」という意味を込めたものとされる説

…が、中でもいいですねー
と言いつつ、今年ラストはパスタの記事(細く長いからいいかなと)。

場所は

2019-01-14 11.41.49

カプリチョーザ宇都宮インターパークショッピングビレッジ店さん。
いつ行ったのかというと、実は今年の1月でした…。

2019-01-14 11.48.56

シャンパンでお祝いだーと言いたいところではありましたが、車なので私はオレンジジュース。
夫はコーラでありました。

2019-01-14 11.49.08

懐かしいなぁ、ライスコロッケ…。

2019-01-14 11.49.14

夫「トマトとニンニクパスタにするかなー」

おっ。さすがトマト農家。

夫「いや、カプリ初めてだし、大定番って書いてあるし」

DSC07463

実はこちらに来るまで、あちこちで大行列に遭遇して撤退してきたので、かなり疲れていたのでまずはドリンク。ビタミンC補給(私限定)。

私はカプリチョーザに入るのは、たぶんものすごーく久しぶりで、東宿郷のカンセキの隣にあった時代以来だから、たぶん10年はあいているかなー。
ゆえに

DSC07464

記憶よりもパスタが細かった。
かなり太かった記憶がするのは、記憶が改ざんされてしまったか、想い出の中で自分の好きなように脚色してしまったか。

DSC07466

一口もらいましたが、「ああ、懐かしの味」。


DSC07467

私のオーダーは、既に麺ですらありませんが、シーフードドリア。

DSC07468

目的は一つ。
そう、

DSC07470

チーズびよん。
後ろ髪をひかれつつ年を越す。
そんな年もあっていい…(かもしれない)。

DSC07473


一年になろうという今でもあるのか分かりませんが、この時サービスでついた、(なんかスペシャルだという)紅茶でボー。
実はこの紅茶が非常に気に入りました。

珈琲はイッキに飲んでしまう派だけど、紅茶はなぜか細く長く、ちびちび飲む派です。

この記事、なんで一年あいてしまったかというと、タイミングを逃したという理由が90%、実は婚姻届を出しに行った帰り道だったりしたという理由が10%。
無事に年を越せ、実質的な結婚記念日の元旦を迎えられそうなので、記事にしても大丈夫かなーと。

昨年、一昨年は愛猫しじみと自宅マンションで、「孤独のグルメ年越しスペシャル」を見ながら年越ししましたが今年は…。

やっぱり同じになりそうです(おそらく夫は酒飲んで早々に寝落ち)。

では、一年間ありがとうございました。
良いお年を。

来年もどうぞよろしく。

★★★★お店情報★★★★
宇都宮市インターパーク4-1-3
インターパークビレッジ内
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

今年もいろんなパン屋さんと出会いましたが、忘れえぬパン屋さんは土曜日だけ営業している栃木市の「ピーナッツ」さん。
そしたら、佐野市にも(現在のところ)土曜日だけのパン屋さんがあるそうな。
年内の最終営業日に滑りこみセーフだったので、栃木市でソトアサしながら行ってみました。

DSC06148

それが「おばなのはら。」さん。
私が早々に来たのは理由がありまして

DSC06169


暖簾からも既に察することができますが

DSC06149

ネコちゃん食パンがあるのです。

DSC06162

これを買わずにはいられましょうかー。
黒ねこちゃんと白ねこちゃんがいる。
両方買いたいけど、わが家の冷蔵庫は現在パンク状態。
涙を飲んで、白猫ちゃん。

DSC06165

ちくわパンもあるー。

DSC06164

惣菜系もある。
しかし、冷凍庫が前述のとおりなので、また後日。

DSC06156

もしや、あんバターもあるだろうか。

DSC06157

あったー。ブリオッシュ生地のあんバターはあまり見ない気がする。
サイズもラブリーだし、今日は他にこれを買おう。
しかし、お隣の「クジラ形状のクリームパン」といい、

DSC06160

リンゴをバラ状に巻いたパンといい、萌えが詰まっているディスプレイ…。

DSC06152

さらに萌え萌えな「肉球パン」をお店のツイッターで拝見していたのですが、それは今日は無いようでした。

DSC06153

かぼちゃのメロンパンもスゴイ。
少女の夢が詰まっている感がある。
しかし私は大人なので

DSC06150

大人の夢的な春菊のパンを買っていきましょう。
猫食パン(一斤)520円、春菊パン280円、あんバター150円、合計950円でした。
春菊パンはお店の方のオススメのとおり

2019-12-29 06.55.14

チーズを乗せてトーストしてみました。
七味がきかせてあるそうで、うん、これはお酒のつまみだ…。
なんか変わったものサンドすると、さらにつまみ要素が高まりそうですね。

2019-12-28 20.40.15

そしてあんバター。
ブリオッシュ生地の「つぺつぺ感」と

2019-12-28 20.41.03

あんこのしっとり加減、バターの塩っけ。

初めてのブリオッシュ体験。
これを持って、ベルばら時代のベルサイユ宮殿にタイムスリップしたい。

さて、猫食パン。
トースト(フライパンでバターで焼いた)したんですが

2019-12-30 06.54.07

うーん。
ひよこ饅頭を食べる時のためらいに似た気持ちが。

夫「しじみー!しじみを食べるのかー!」

わーん、ごめんよ、しじみ。

2019-12-01 07.59.32

運命(=この家には夫が住んでいる)ことを受け入れた感のある、昨今の愛猫しじみでした。
自分からは夫に近づいてきませんが、抱っこは許可するようになりました(5秒くらいなら)。

猫食パンのお味ですが(結局食べた)、お豆腐が練りこまれているそうで、あっさりさっぱりしっとり、でした。
しじみの性格とは対極にありました。

次回はぜひ、肉球パンと黒ねこパンを…。

なお、2020年は1月11日(土)から営業だそうです。



★★★★お店情報★★★★
おばなのはら。
栃木県佐野市栃本町963
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください


12/21にオープンした栃木市の「やまぼうし」さん…

 DSC06136

…の前に、朝8時に立っているのは

2019-12-28 08.04.06

(現在のところ)土日にあるモーニングセットを食べにきたからなのでした。
今年のソトアサ納め。

表示はされてませんが、コーヒーor紅茶がつくとのことなので、コーヒーを。
塩むすびorトーストは、トーストで。
(理由 現在の自宅の朝ごはんの米率が非常に高いため)

DSC06139

ご登場。

DSC06140

四枚切りトーストにはアミアミ目が入り、バターが塗られておりました。
卵料理はてっきり、目玉焼きかと思っていたのですが

DSC06143

巻き巻きしてある厚焼き玉子!
焼きたてホヤホヤ。
甘くてダシの味がして、ああ、お米食べたい…。

元は囲炉裏のある「いろり」というお食事処的なお店だったそうです。

DSC06142

汁物は、かきたま汁でしょうか。
どこかノスタルジック。

DSC06144

珈琲でボーっとしながら気になったのは、お店の奥様が包装途中の怒涛の「しいたけ」群。
すんごい肉厚…。

そしてもう一つ気になったのは、ランチのセレクション

DSC06137

肉or魚 に加えて

しいたけ

と来る。

奥様「わが家はお米やしいたけが自家栽培なので、それを食べていただこうと」

おおー。
せっかくなので

DSC06147

しいたけ買って行こう。
巨大で肉厚…(一袋200円)

シーチキン詰めてソテーにし、この日の夕飯となりました。
次回はランチに来てみたい。


※2020年営業は1月4日モーニングから(だそうです)

★★★★お店情報★★★★
栃木市皆川城内町1895
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください


↑このページのトップへ