イチゴの種類:淡雪&とちおとめ
イチゴの産地:長野県

こういう理由でして、梅雨入りくらいまでは、毎週日曜日は「2017いちごパフェ流れ旅」です。

都内外資系OLの友人と一泊二日の信州旅もラスト。
最後はもはや言わずもがなで

友「いちごパフェね」

さいでやんす。
善光寺からほど近い

52

菓恋さんに参りました。
シフォンケーキの専門店ですが、イートインメニューで

01

パフェあるのです。
いちごの時期は「いちごのもりもりパフェ」850円。

友「私はカフェオレ」

お店の方「お早目にお召し上がりください」

お早目?

DSC05845

すごい、いちごが重力に抵抗している。
摩擦万歳。
気がせいて画像がぶれた。


DSC05847

幼少のみぎり読んだ「まんがで科学」的な本で、主人公の男の子が手を摩擦熱だかなんだかでケガをして
「なんで摩擦なんかあるんだ」
と騒ぎ
「もしもこの世に摩擦がなかったら、建物などは倒壊してしまいます」
っと博士が解答していたような内容があったことを思い出した。

と想い出に浸っている時間も…


DSC05849

ない。
ああ、いちごの魅力に摩擦が負けた。(逆か)

この日は特別デーだったそうで「通常の『とちおとめ』に加え、白いちごの『淡雪』も乗っていました。
色は薄いのですが、甘み強いです。

DSC05851

とりあえずいちごは全部レスキュー(胃の中に)。
頂点にいるシフォン食べましょうか。
しっとりでウマー。

DSC05848

その下にカットいちごと抹茶アイス。

いちごと抹茶アイスは、非常に親和性が高いのです。
和室で女の子が遊んでいるような感じといいましょうか。

クリームも大変おいしく、上からの旨みが浸透しているシリアルも、最後の苺ソース地底湖も大変幸せにいただけました。

まんぞくー。

あ~~帰るの面倒。

友「これから何キロ運転」

240キロ。

友「がんばれー」

往復500キロ超は、自己最高記録でした。
しかし、さすがに群馬の途中あたりでヘバり、友人に交代してもらい、その交代をしたSAで栗鹿の子を発見し友人がショックを受けたものの、なんとか無事に帰りついたのでした。

家に帰ると

「あー、やっぱり家はいいなー。旅行は疲れるし、しばらくいいや」

と布団に入り、朝起きると

「次はどこに行こうかな」

と、Googlemapを眺めるので、一晩寝れば忘れるタイプです。
あら、友人からメールが。

友「次はどこへ行くー」

結局似た者同士です。

次回の「いちごパフェ流れ旅」は100本目記念です。

★★★★お店情報★★★★

菓恋
長野県長野市東町198

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください