※移転or閉店

宇都宮名物「かぶと揚げ」。
幼少のみぎり、母方実家(陽南小方面)でテイクアウトできるかぶと揚げのお店があり、親戚一同が実家に集う時、そのかぶと揚げがテーブルに乗ったのです。
あの味が、今でも忘れられません。
ですが、あのお店は既になく、お店の名前も記憶になく…。

と、以前ブログに書いたら、「このお店ではないですか」と、コメントで南宇都宮の「みますや」さんを教えていただきました(ありがとうございます)。
味は近似値だったのですが、そのお店とは違うのです。あのお店はその後…。

と、ブログに書いた6年半後(つい最近)。

「みますやの近くに住んでいた」様からコメントをいただきました。

「南宇都宮のみますやも大塚町(陽南小)のみますやの親族の方だったと思います。(たしかいとこ?)お姉さんがから揚げ(昔はラーメンなんかもやってました。だから昼にも買えたのだと思います。)のお店をやっておりました。残念ながら亡くなられて閉店されましたが、子供の頃に飲みに行く親に着いて行って出来たてのから揚げをほおばっていたのを思い出します。」

謎はすべて解けたー!

そうなんですね、ありがとうございます。
西武近くの今はなきカレー屋さんの名前(インディア・ティーセンター)と並んで、「私の食の記憶で解けない謎二つ」でした。

ブログを始めたら両方解け、もう心残りはありません。
これで安心して…

さらなる食べ歩きに励めます。
かぶと揚げの話を書いたら、から揚げ食べたくなった。
そういえば、

DSC06421

我が家のポストに、から揚げ屋さんオープンのチラシが入ってた。
って、徒歩圏なので準備段階から知っていましたが。
オープンから3日間100円引き。さっそく行ってこよう。
駐車場がたぶん難しい場所ですが、なにせ徒歩圏。歩いていってきます。数分レベル。

43-1

クシャミをする間に着いた。
テイクアウト専門ですが、から揚げ弁当もあります。
100円引きですし、「大」ください。

もちろん、全部食べる…ワケではなく(ホント)、冷凍して後日お弁当に持っていきます。

DSC06406

でも、もちろん出来立ても食べます(1/3くらい)。

DSC06409

白いご飯台地と、から揚げ地方に分かれてますね。

DSC06413

自分用の小さいお茶椀(ホント)、二膳半分の迫力あるご飯台地。


DSC06412

さすが大。
ふっくらと美味しいお米です。
それを越えていくと

DSC06415

魅惑のから揚げ地方に。

塩だれと醤油だれのミックスですが、せっかくなので

DSC06419

一個ずつ食べてみましょう。
左が醤油、右が塩。

では、いただきます。

衣はサックリさくさく。肉汁はじゅわーですが、脂っぽくなく、好みなから揚げです。

DSC06418

味付けは、塩だれは、まろやかーな感じで、醤油だれは、咀嚼に伴い、味がじわじわ~と口に強く広がる感じです。

塩だれは、ご飯とハーモニー。
醤油だれは、ご飯が無くなっても、さらに味が強まって行くような。

わたしの好みからすると、ご飯のオカズなら塩、ビールのお伴なら醤油なところでした。

かぶと揚げは絶対、つまみです。

★★★★お店情報★★★★

からあげ 一歩 宇都宮泉が丘店
宇都宮市泉が丘2-1-3

※移転or閉店のようです