先日の、定休日に当たってしまった上三川町のうどん屋さんに再チャレンジしようか。
それとも宇都宮で、行きたいけどまだ行けていない洋食屋さんにしようか。

うーん。

と、金曜の夜から悩んでましたが、うどん屋さんにしました。
なぜなら暑かったから。

2007年~2016年の口コミ調査隊は
こちら から。
2017年 
一回目 SANDY'S CAFEDINING and FUNJUNK(宇都宮市)
二回目 杏花楼(上三川町)※閉店
三回目 オアシスカフェ平松店(宇都宮市)
四回目 そば邦昭(宇都宮市)
五回目 
そば処 湧大(宇都宮市)
六回目 
菓子処 いい村(茂木町)
七回目 
藪しん(宇都宮市)
八回目 パン工房 小麦(真岡市)
九回目 土新(真岡市)
十回目 
寺田商店(真岡市)
十一回目 
寿司割烹よし喜(宇都宮市)
十二回目 
やきとん屋 善(宇都宮市)
十三回目 中華蕎麦しのざき(宇都宮市)
十四回目 松屋(壬生町)
十五回目 
パティアーラ(宇都宮市)
十六回目 イクバル(真岡市)
十七回目 
粗炊中華そばのじじ(宇都宮市)
十八回目 ロイヤルカリー(鹿沼市)
十九回目 モンペリエジュニア(宇都宮市)

6月を待たずして20回目の今回。
年末には50回くらい行きそうですが、今回は

DSC06234

海龍庵さんです。

DSC06235

全然予習せず来たけど、ぶっかけうどんあるかな。
うどんに大根おろしが乗ってるの好きなんだ。

33

無かった。
結構絞られたメニューですね。
カレーうどんが食べられない今(暑い時に熱いものが食べられない私)、実質的な選択肢は、ざる(冷)600円 or お昼のうどん850円。

お昼のうどん、限定30食なのがちょっと気になる。
なぜなら、私の食運は最近低空飛行だから。
ダメもとで。まだありますか。

「ございますよ」

やったー。それにします。

「茹でるのに時間かかりますので…」

ですよね、ですよね。ぶっというどんの証。

「こちら読んでお待ちください」

56

へー。「もちつる」系。

「温かいお茶と冷たいお茶、どちらがよろしいですか」

選べるのはいいですね。
暑い時に熱いの飲む方が健康にいいとは分かりつつ、気分が悪くなってしまうものは仕方がない。

15

なので、冷たい方~。
ああ、生き返る。

「お昼のおうどんお待たせしました」

きたー。

DSC06382

思わず、

DSC06383

うどんの色に視線がくぎ付け。地粉な感じ。

DSC06386

おいなりさんを食べて、心を落ち着けよう。
一年に一回食べるかどうか。それが私にとっての、おいなりさんの存在。
おいなりさんって酢飯なんだ。サッパリとして美味しゅうございます。
中に入っているゴマが良いキャラ。

DSC06389

天ぷら三種盛り。
右からピーマン、ナス、そして

DSC06393

鶏天!

ピーマンはサクサク、ナスは実がじゅあ~と口の中でとろける感じ。
鶏はしっかり味がついて、柔らかくていいですね。

DSC06390

それでは、うどん行きましょう。
薬味はネギ、生姜。
有料オプションでもいいので、大根おろしがあるといいなー。

DSC06392

では、いただきます。

「暴れん坊将軍」(♪でででーん でーでーでーでーん♪)

…というナレーションと共に、松平健がパカラッパカラッパカラッと白馬に乗って走って行くシーンが脳裏に。

口の中で、麺が暴れまわる。なんという元気の良い麺。
わたし的な食感は「つるぷに」ですかね。

食べ終わった瞬間、吉宗様の「成敗!」のセリフが脳裏に。
成敗されました。
後日お沙汰を待ちます。

帰りに、冒頭に書いた宇都宮の洋食屋さんに寄ったら(ダブルヘッダーじゃなくて、場所確認のため)、臨時休業でした。
危ないところだった…(中島敦「山月記」)。



06

参考までに。

★★★★お店情報★★★★

海龍庵

上三川町しらさぎ2-34-7

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください