栃木市にある標高341mの太平山で、高山病(的な二日酔い)になった、帰り路。

鋭意育児中の友人と、その愛息もー君(仮名)。
お昼はどこにしましょう。

友「気分悪いの大丈夫なの?」

食べた方が治る気がする。

友「あ、そういえばねぇ。あまりアテにならない私の上司が、『栃木市に和風スタバができた』と騒いでいた。和風スタバは日本に二軒しかないらしいよ」

へー。じゃあ、行ってみようか。帰り道だし。

で、ありませんでした。

友「やっぱりアテにならなかった」

お昼どこにする。
GWど真ん中で、ここは観光地なの忘れてたよ。すんごい人。
人気ランチスポットは軒並み行列。

友「ちょっと歩いてみようか」

あぢー。

友「山登り重装備で来ちゃったからねぇ。って、なんでそんな重装備で来たのよ」

気合い入れようかと。

DSC06011

麺むすび なすび食堂さんの前を通りかかったら、ちょうど席が空くところでした。
こちらは社会福祉法人さんがやっているお店で、うどんの美味しさに定評があります。

DSC06012

私はうどんで全く大丈夫なんだけど、友人とその愛息はいかに。

友「私もうどん好きだから大丈夫。もー君もウェルカム」

DSC06001

冷たいうどんが食べたい。ピリ辛ごまだれうどんにする。
あと、いちごミルク飲む。

友「私はとちぎ定食にしようかな」

もー君「カレーうどん」

おっ。もー君、将来有望だね。

DSC06003

いちごミルクは先にもらいました。

お店の方「よくかき混ぜてどうぞ」

DSC06005

いわゆる「どピンク色」にならないのが、天然さを感じます。

DSC06006

あー、生き返った。
いちご&ミルクのコンビを考えた人天才。
レモンでやったらサッパリして美味しいかと思って家で作ったら、牛乳が固まってしまった。

友「そんな小学生レベルのことを」

DSC06010

友人は、栃木名物「モロフライ」がつく栃木定食。
幼少のみぎり家でよくメニューに出ましたが、「モロ」は謎肉のカテゴリーでした。

友「サメだよね。モロが栃木名物になるとは思わなかった」

そういえば、この間、宇都宮駅前のセブンイレブンに行ったら「栃木名産!炭酸まんじゅう」ってレジ前に置いてあって、観光客が目を輝かせて買っていた。

友「へー。レモン牛乳、モロに続きブレイクするのかな」


DSC06007

もー君はカレーうどん。一口ください。
子どもから食べ物を奪う、えげつない大人の私。

出汁ー!カレー!和風ー!

って感じです。

友「なんか疲れてるね」

お腹減ってるんだよ。

DSC06008

来ましたー。
私のピリ辛冷やしうどん。

DSC06009

ピリ辛ごま風味と、オクラのネバネバが身体に癒しをチャージ。
つるつるもっちもちのうどんも、タレに絡んで美味しゅうございます。

せめて、巴波川を眺めてから帰りますかね。

DSC06014


この時期は鯉のぼりでしたが、この記事現在は「行灯」が飾ってあるらしいです。

★★★お店情報★★★

麺むすび なすび食堂

栃木市万町7-3

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください
★★★★訪問記録★★★★
一回目
二回目 この記事