4~6月まで、日曜日は3か月間「いちごパフェ流れ旅」をやっていたので、新聞紙の日曜版的に、別枠モードになりました。
なもんで、7~9月の日曜日は「かき氷遍路」にいたします。
が、天候不順や気分の変動が想定されますので、氷菓・冷菓と逃げ道を作り「2017夏 かき氷・氷菓・冷菓遍路」と題してやっていきたいと思います。

第一回目はかき氷。

鹿沼在住の「夜空色」様からコメントをいただきました。


>饗茶庵に一年を通して天然氷のかき氷があるのはご存知ですか?
>饗茶庵のかき氷は自家製シロップの「爽」と豪華シロップの「雅」の2種類があるのですが、
>雅の中に自家製マンゴーシロップのかき氷があるのです。

私がどこに反応したかはお分かりですね。
系列の日光珈琲さんにかき氷はあるなーと思ってたけど、CAFE 饗茶庵さんにもあるんだ。
ということで、都内外資系OLの友人、山登りの帰りに行きましょう。
山とかき氷の親和性は素晴らしい。

友「去年、高尾山縦走の時に2人で食べた城山のかき氷、今年一人で食べてきた」

写真、写真。

55

あら、メロン味…

友「青りんごって書いてあるじゃん」

サイズ小さくない?

友「メガサイズ一人で食べられるワケないでしょ。ところで饗茶庵って私行ったことない」

10年くらい前の正月に私と行った。

友「なんでいつもあんたと二人なのよ」

知らんがな。

29

友「ああ、思い出した。この路地」

18

天然氷ということで、売り切れ完売の可能性を想定していたのですが、まだありました。

35

私は何も考えず、マンゴーパラダイス。
なんだけど、アイスは正直外してもらおうかな。実はかき氷にアイスがあるのが、あまり好みではないのだ。と言いつつ、それももったいないのでそのままで。

友「私、かき氷は酸っぱくないとダメなのよ」

なるほど、青りんご。

友「温州みかんで行く」

DSC06716

私のマンゴー。サイズもなかなか。

DSC06719

頂点の「飾り氷」も麗しく。

DSC06720

黄色はマンゴーの魅力。
ところで、アイスはいずこに。

DSC06726

中に埋まっていた。

DSC06721

それでは、どこから食べたら崩壊しないか物理演算しながら

DSC06723

いただきまーす。

氷の食感は「ぴゃりぴゃり系」でしょうか。
春の雪解けの氷のよう。

フル・オブ・マンゴー風味がわんだほです。


DSC06731


中に埋まっていたアイスも美味しく、なるほど、これもありかなーと思いました。

DSC06728

友人は温州みかん。

「一口どんぞ」

DSC06730

つぶつぶが萌えますね。

酢っぱいけど、これが疲れた身体にクエン酸回路。

友「美味しかったー。満足」

では帰ろう。

52

路地にガチョウが。

友「アヒルだよ」

ニルスが背中に乗ってたのってどっちだっけ。

友「ガチョウ」

★★★★お店情報★★★★

CAFE 饗茶庵

鹿沼市上材木町1737

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください
★★★★訪問記録★★★★
一回目
二回目 この記事