愛用の駅ビルパセオで、まだ行ってないランチスポットというと、5/24にできた

24

寿司屋台 忠治さんですかね。

立ち食いだそうで、そうすると安い(はず)。

06

頭の中で詳細な計算をしてから入ろう。
予算は1000円だから、1000円÷75円=13.3貫食べられる。(消費税を忘れている)
しかし、それはオール75円の場合。
アジ食べたいしサーモン食べたいし、すると
(1000円-150-120)÷75円…

この暑いのに計算してられんわー。

19

えっ。千円のおすめ握り?
内容は

10

生ビール冷えてます!

じゃないや。
暑くて何も考えたくない、すみませんおじゃまします、おすすめ千円のください。

暑いよー。喉乾いたよー。
熱いお茶は飲めない。なぜなら、私は暑い時に熱いのが飲めない&食べられない。

「麦茶どうぞ」

06

生き返ったー。

少し正気に戻ってきた。

「まずは三貫」

私なに頼んだんでしたっけ。

DSC06843

「大とろサーモン、真鯛、とろ炙りです」

DSC06847

トロ炙り~。
香ばしくておいしい。ネタも大きい。正気戻り度が大きくなった。

「蒸し海老もどうぞ」

DSC06845

なんて色鮮やか。

DSC06846

大とろサーモンもうるわしい。

DSC06848

真鯛もネタが厚い。
どのネタも口の中でうまさが弾けます。

「真あじと白いかです」

DSC06849

青魚待ってましたー。

DSC06850

身体の中で爽やかさが弾ける真あじ。

「白いかは、塩で食べてください」

しおっ。

DSC06851

まぁ、甘みが引き立つ。「スイカ塩理論」かしら。

「最後は、あおやぎです」

DSC06853

まぁ、立派にツノが立って…。ヘラクレスオオカブトみたい。
私が買って食べるアオヤギとは別次元の食感。

美味しゅうございました。

そして今、私がパセオで気になっているのは

27


これなんです。

★★★★お店情報★★★★

寿司屋台 忠治

栃木県宇都宮市川向町1番23号 宇都宮駅ビルパセオ1階

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

★★★★訪問記録★★★★
一回目この記事
二回目