こういう理由で10~12月の日曜日は、いも・栗 甘味遍路です。
「たまき」様からコメントをいただきました。

>矢板市の高塩菓子店さんの栗きんとんが 美味しかったのでおすすめです。
>イートインでコーヒーも飲めます。 9時からですのでソトアサにもなりますか?!

なります!

では、口コミ調査隊に突入。
2007年~2017年前半(20回目まで)の口コミ調査隊はこちら から(今年多いので、前半引っ越しました)
後半戦
21回目バリアン(宇都宮市)
22回目Cafe x Cart(宇都宮市)
23回目くじら亭(栃木市)
24回目山本 L'atelier de cuisine(宇都宮市)

25回目の今回は

DSC08326

そんなワケで、矢板市の高塩菓子店さんにソトアサ兼いも栗甘味遍路で参りました。
アンコが苦手なので、自主的に和菓子屋さんの暖簾をくぐることは滅多に無い私をしても

DSC08298

おおおっ。

と、思わず歓声をあげてしまうショーケース。

DSC08300

魂が引きこまれてゆく。

DSC08299

失われる理性。

わたし、何しに来たんだっけ。
あ、栗きんとんください。
この栗蒸し羊羹も食べます。

57

コーヒーも飲みます。
酸味が苦手なので、何かみつくろってくださいませ。

「アメリカンオススメです」

ではそれで。
合計870円でした。

21

カフェスペースで待ちます。

DSC08304

あら、かわいー。

DSC08308

栗きんとん。
思えば、今回の出発点は栗きんとんであった。
ゆえに、栗きんとんの食感にも色々あるんだと知りましたが

DSC08311

こちらの栗きんとんは、非常にしっとり。

うぉーたー ぷりーず

と、水分が欲しくなるようなパサパサ感はございませぬ。

DSC08315

羊羹苦手の私をしても、「これください」と言ってしまう魔力をもった栗蒸し羊羹。
誰かが栗蒸し羊羹の熱烈なファンだったなー、誰だったっけ。
「やっぱり猫が好き」の、かやの姉さんだった。
私が全話DVDを持っている唯一のTVドラマ。

DSC08316

ホコホコの栗と、もっちりした羊羹のコンビネーションが素敵です。
あまり甘すぎないのも好みです。

「コーヒーの方にサービスです」

DSC08319

白あんとホワイトチョコをあわせて柚子を加えて、求肥に包んで~だそうでした。
ネオジャパネスクー。

DSC08323

まろやか~な珈琲も、めちゃ好みでした。

和菓子にコーヒーってあうのねーっ。

またぜひ来よう。と誓ったソトアサでした。

★★★★お店情報★★★★
高塩菓子店
矢板市木幡2582-3
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください