私は幼少のみぎりから、モンブランがあまり得意ではございませんでした。
クリームのもさもさ感が、なんとなく。

なので、滅多に食べるものではなく、その考えがひっくり返ったのは、今は京都に行ってしまったクロッシュさんのモンブラン(でも京都に追いかけて行って食べた)。

その後も、あまり積極的には食べていなかったのですが、栗づいている今日この頃なので、

42


フランス菓子 グゥ さんに行ってみました。2度目です。前回は3年前の10月の、台風の日曜日。

なんで覚えているかというと、現在飼っている猫をもらいに行く途中に寄ったのでありました。前回はりんご系を食べましたが、今回は栗。



32

栗がお出迎え。盛り上がる栗ムード。
ここまで来て気づいたけど、確かモンブラン争奪戦だったような。
朝イチで来たとはいえ、予約完売だったらどうしよう。

「ございますよ」

よかったー。
イートインしていきます。

31

もちろん、ドリンクも。
前回、コーヒー飲んで非常においしかった記憶があるので、今回もコーヒーで。
合計1134円でございました。

おフランス語のラジオ番組がかかっているので、おフランス気分が盛り上がる。

DSC07828

まあっ。

DSC07831

こちらは、コーヒーへのサービスだそうです。
ガレット・デ・ロア?

DSC07834

まずはモンブランから。
麗しい。
オスカル様みたい。

DSC07836

いただきます。
麗しきお姿にフォークを挿し込むのは、気になる人の本音を知るのと似たようなドキドキ感がありますが

DSC07839

心の奥にも、大きな栗が。

当時の一言メモには

「氷雨のような~」

と書いてありました。
幼少のみぎりの、「もっさり感」はなくて、一本一本が起立しているような存在感のあるペースト~。
お初なモンブラン。
中身も麗人。

DSC07835

濃い系のコーヒーが苦手な私をしても、おいしいコーヒー。

DSC07840

全体的に「濃い」ティータイムですが、非常に豊かでディープな時間でした。

アデュー。

★★★お店情報★★★

フランス菓子 グゥ

宇都宮市末広2-13-2

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

★★★★訪問記録★★★★
一回目
二回目この記事