肉やオヤツを本能のおもむくままに食べている日々が続くと

「青魚食べたい!(食べねばやばい)」

と焦燥感を感じる時があります。
時間が無い時は鯖缶買って来たりするんですが、時間があった日は
「魚屋さんがやっている定食屋さん」というおいしいキーワードの

19

魚ごはん 魚伸さんに行ってみました。

38

アンダー千円の数々は素晴らしい。

42

青魚派としては、やはり「ひかり丼」にすべきか。

46

しかし、カキフライがあれば本能の赴くままにカキフライにしたい気もある。


「今日はカキないんです」

神は青魚を食べろと言っているのだわ。
すると、サバかアジ…。

03

さんまという手も。
「重ね焼き」ってなんだろう。
分からないので食べてみよう。
てなわけで、980円の「さかなご飯定食」にします。

DSC09265

こちら。

DSC09267

刺身三点盛りですが、オマケでミンククジラがつきました。

「クジラ大丈夫ですか」

まったく大丈夫なんですが、モノによりクセを感じて、苦手に転じる場合もございます。

DSC09268

しかし、こちらのクジラは

DSC09270

まったく臭みがなく、くにゅくにゅとした食感とともに幸せを感じました。

DSC09271

クジラ食べるの久しぶりだなぁ。
幼少のみぎりは「クジラの竜田揚げ」が実家でよく出たけど、ヒジョーに噛みごたえがあり、顎が疲れた記憶が。
私の父は「クジラのベーコン」が大好物です(実は私は食べられない)。

DSC09273

サンマの重ね煮。
海老しんじょうとエリンギを挟んでオーブンで焼いたそうです。
なんてオシャレな。

DSC09274

そして白いご飯と

DSC09275

しじみの味噌汁。

DSC09276

初めての味に出会うのは、旅に出ずして旅に出たようで楽しい。

DSC09278

サービスの杏仁豆腐もおいしゅうございましたー。

よしっ。
青魚も食べたので、次回はお肉だ。(無限ループ)

★★★★お店情報★★★★
魚ごはん 魚伸
日光市並木町8-9
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください