なんで「いちごパフェ流れ旅」を始めたかといいますと、2013年に徳島県で出会ったいちごパフェがあまりにも美味しかったのです。
そうだ、「その『いちご』が使われている産地に行って、その『いちご』を使ったご当地パフェを食べることで47都道府県踏破しよう」と始めて5年。
21県、103個なので、まだ道半ば…。
全県踏破まであと10年くらいかかるかもですが、それでもコンプリート目指して今シーズンもがんばります。

栃木県内においては、いちごパフェの種類とか中身が変わった場合に再訪していますが、基本的に一店一パフェで訪問しています。

今シーズン一軒目は、いちご農家さんが経営しているカフェ

41

Chez Fraiseシェフレさんです。
いちごシーズンになったら、絶対出るに違いない、出るはず、出るといいな…。
と、日々思っていたのですが

06

出たー!
でも、なぜに2種類あるのでしょう。
700円と900円(くらい)…。

「頂点にいちごジェラードを載せるか載せないかの違いです」

そうですか!それでは…

無しで(すんません)。

DSC09323

今シーズン第一号のフレッシュな麗しさ。

DSC09325

THE いちごアイランド の鳥瞰図。

DSC09327

可憐な地層。えーと、クリーム、焼き菓子、ピスタチオソース、いちごソースかな。

DSC09328

どれから食べようかなーと悩む瞬間の幸せ感。

DSC09334

やっぱりイチゴかな。いただきまーす。

イチゴが…

生きているー!

脳内BGMは「手のひらを太陽に」

DSC09335

朝摘みだそうですが、冷蔵庫で冷えたような「ちべたい感」が無くて、非常にとっても瑞々しい。
いちご王国の幸せ。

DSC09336

クリームも非常に上質感を感じるおいしさ。

DSC09338

地層では見えませんでしたが、チョコムースが入っていて、イチゴとナイスコンビネーションでした。

シーズン一回目がこのパフェであることに感謝感激。

ということで、毎週日曜日は「2018いちごパフェ流れ旅」です。
たぶん6月くらいまで。
なかなか県外に行けていないですが、今年は「日本海側流れ旅」をする予定です。
毎度、予定は未定です。

★★★★お店情報★★★★

Chez Fraiseシェフレ
小山市喜沢647-23

営業時間 11:00~18:00
定休日 火曜日

※お店情報は訪問当時のものです

★★★★訪問記録★★★★
一回目
二回目

三回目 この記事