今回の旅は、実は急に決まったのです。
年末の忘年会の時、
そういえば「へびいちご」様からメールで石巻市の「牡蠣づくし」の宿を教えてもらっておりました。これ画像、ほれほれ。
と、友人たちに見せたら
「行くぞ」
の話になったのでした。

宇都宮から約330キロ。
11時に出て、16時チョイ前…

DSC00030

石巻湾に沈む夕日に間に合ったー。

DSC00028

海のすぐ近くにある「民宿 後山荘」さんが、今回の舞台でございます。

DSC00029

震災の被害を受けてしまったのですが、少し高台に引っ越したとのこと。
ゆえに、建物新しいです。
お風呂ジェットバスだー。

55

そして、非常にリーズナボ。
1泊2日で土曜の夜だというのに、1人7500円。

都内外資系OLの友人「リーズナボすぎるわね。酒しっかり飲んで、景気循環に励むわよ」

人妻の友人「牡蠣ー!カキ、かき」

ラジオ体操でもして、少しでも事前にカロリー消費に励もうか。
ラジオ体操第2に入ったころ、お呼びの電話が鳴りました。

よしっ。行くぞー!

DSC00031

なんと、カニのお姿も見える。

DSC00044

とりあえずは乾杯しよう。
無事についてよかった…。

外「ドキドキしちゃったわよ」

妻「ホントに、道クネクネだったね」

それでは、酒がまわる前に牡蠣のご紹介を。
まずは

DSC00040

カキ酢。

外「はい!2個入っている人と、3個の人がいます」

3個は粒が小さく、2個の場合は大きいのではないでしょうか。

DSC00042

カキ鍋!※一人分です

DSC00062

カキフライ!
全部が全部カキではなく、ナスフライと芋フライも入っています。

DSC00064

カキは、丸丸っとした右の二個。

DSC00067

蒸し牡蠣!※一人分です

DSC00071

ぷっくぷくぷーとした身。
なんてうるわしい、真珠貝のような。

さて、腕まくりをして、いざ取り掛かろうとしたところ

DSC00060


なんと船盛がー!

後編に続く。

★★★★お店情報★★★★
民宿 後山荘
宮城県石巻市給分浜後山16-4
詳細 上記リンクをご参照ください