私は生粋のうどん派で、蕎麦は食べられず、食べられるようになったのは社会人になった後なのです。
なぜかというと、上司と出張の時のお昼は必ず蕎麦屋で、うどんが置いてなかったため。
今は食べられるようになったのですが、
・一緒に食べられる薬味は大根おろしのみ
・温かい蕎麦は食べられない
・アレンジ系は一切無理(カレー蕎麦が筆頭)
なのでございます。

現在でも自主的に蕎麦屋に入ることは、あまりないです。
今回はその「あまりない」が来たパターン。

59

実家近所にできた手打ち蕎麦 ゆうり庵さんに行ってみました。

08

昼間オンリーの営業。
ご店主は女性の方です。

そんなワケで私の選択肢は

32

「冷たいお蕎麦」からのみ。
「おせいろ」600円に決定。
つけ汁が温かいのも苦手なので、鴨汁そばも食べられないのです。
(どうしても鴨汁を食べたい時は、別に冷たいつけ汁を頼んで、鴨汁だけ飲む)

30

なので、温かいお蕎麦は眺めるだけ。

うどんなら煮ようが焼こうがカレーかけようがナポリタンにしようが食べられるのになー。
なんで蕎麦はダメなのだろう。


46

そば粉は北海道産「キタノ マシュウ」だそうです。(赤毛のアンを思い出した)

DSC00769

おせいろ。

DSC00770

うれしー。
大根おろしがある。これは蕎麦と共にいただきます。

DSC00772

とても繊細な、きらきらしているお蕎麦。

DSC00774

ツユにつけて

DSC00776

いただきます。

DSC00777

ずずず。
ツユは結構「どっしり」したタイプ?
軽やかなお蕎麦とナイスコンビネーション。

で、余った薬味はいつもどうしているのかというと


DSC00779

蕎麦湯飲む時に、具として入れているのです。

あー、美味しい。

★★★★お店情報★★★★
手打ち蕎麦 ゆうり庵
宇都宮市陽東2-4-4
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください