いちごパフェ流れ旅を始めた理由はこちら
そもそも論として、「ご当地いちごをご当地で、パフェで食べたい」というのが趣旨でした。
最近すっかり脱線してたけど。
このあたりで初心に戻り、「いちごパフェ流れ旅」を再スタート。
どこに行こうかなー。
新潟~富山~石川~福井にしよっかな。1泊2日で。

都内外資系OLの友人「一緒に行くわよ」

過酷だよ。
すべてがいちごパフェのためにあり、普通の食事や観光はいちごパフェの合間に済ますという。

友「私は城が見られればなんでも」

彼女は城マニアでした。

車は距離的に無理だから、鉄路で行くとしてー。
何をどうやっても新潟のイチゴパフェスポットが時間をかなりロスしてしまう。
よし、新潟は後日車で一人で行こう。新潟と言っても群馬寄りの場所だし。

とすると、二人でいくのは富山~石川~福井。

友「北陸新幹線だね。大宮駅で合流していきましょう」

大宮は華やかな「エキアサ」スポット。早めに合流してゆっくりエキアサしたかったんですが、なんせお互いギリギリまで寝ているタイプなんで、そんな時間なかった。
なので、テイクアウトして新幹線で食べよう。

DSC01575

まずはベーカリーPaulで…モーニングボックスもあるんだけども

DSC01574

こっちの「ピクニック」604円の方がいいな。理由:中身に具があるから。

友「一個買って半分こしよう」

二人旅の醍醐味ですな。取り合いにもなるけど。
お次、サザコーヒー

DSC01578

コーヒーを買う。ああっ。モーニングセットがある。けど買っちゃったからいいや。
私は本日のコーヒー、すっきり爽やかだと言う「サクラブレンド」

友「私はカフェラテ」

無事、新幹線の車内で(祝、北陸新幹線デビュー)

DSC01583

朝ごはんタイム。

DSC01585

さて、どうしよう。サンドは3個、人は2人。

友「簡単よ」

DSC01588

友「これの具はチーズとハムでしょ」

DSC01589

友「これは生ハムだけ」

DSC01590

友「これはチーズだけ。ということで、私がハム&チーズをもらう」

DSC01591

私は、生ハムとチーズ、それぞれを食べる。得したんだか損したんだかよく分からんけど。

友「すんごい噛みごたえあるわね、このパン」

あ、こっちは柔らかい。ラッキー。

DSC01593

まぁ、とりあえずコーヒーで

DSC01592

車窓を眺めながらボー。乗り鉄、至福のひととき。
確かに、すっきりとしたお味。

友「あ、みて、さすが北陸新幹線」

DSC01594

へー、毎度のトランヴェールじゃないんだ。

友「トランヴェールも一緒にあるよ」

DSC01595

まぁ、デスティネーションキャンペーンのまっただ中だから、栃木特集。
足利フラワーパークは、この時期の栃木の代名詞になったんだねー。
そんなわけで、いろいろな「栃木ツアー」があり、私が「うわっ」と叫んでしまったツアーは

DSC01596

とちひめツアー…。9000円…。ちょっといいかも…。

友「あ、山だよ」

DSC01597

本当だ。何山だろう。立山かな(←テキトー)

友「山の同定アプリ使うのよ、ほら」

DSC01598

便利な世の中だねー。

というワケで、5月6日(日)まで毎週土日は「上越・北陸いちごパフェ流れ旅」です。

★★★★お店情報★★★★
ベーカリーPaul
サザコーヒー
JR大宮駅エキュート内
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください