昨日に引き続き、「ずっと気になっていた あのお店」の巻。

DSC02107

宇都宮駅西口の真ん前にですね

DSC02111

「みちのく」さんというお名前のお店がありまして

DSC02110

食品サンプルマニアの私にはたまらないショーケースもあるのです。
しかし、すりガラスでお店の中が見えない。

おそらく、私が生まれる前からあるんではないかというお店。
ゆえに、物ごころついたころから「このガラスの向こうにはどんな世界が」と思っていたのですが、ついに今回、入ってみます。一人でも入れる。私も大人になりました。
こんにちは。

「いらっしゃーい」

と言ってくれたのは、女将さんよりも先にカウンターの常連さんでした。
なるほど、店内はこうなっていたのか。
「昭和」が切り取られて残っているようだ。

それはそれとして

40

ご飯食べよう。お腹減った。
おにぎりマニアとしては、おにぎりを食べたいけど、オカズが欲しい。


50

おにぎり150円とハムつまみ250円で、400円という手もある。
しかし、初回のお店で悩んだ時には常連さんに訊くのがいちばん。
常連さん、オススメはどれですか。

「全部」

そこを敢えて言うなら。

「焼肉定食」

ではそれで。
あ、ごはん少な目で。

DSC02094

じゃじゃーん。
焼き肉を詳細にいうと

DSC02095

豚肉の生姜焼きでしょうかね。
しかし…

DSC02097

トマトのポーションでかい。トマト星人の私、歓喜。

DSC02101

この時期の食堂では「蕪」流行りなのだろうか。蕪のおしんこ。

DSC02102

ワカメと豆腐のお味噌汁でノスタルジー。

「昭和の想い出」的なお味で、しみじみ浸っていたのですが、いちばん好みだったのは

DSC02098

ごはんー!
固さがモロ好み。

やっぱり今度はおにぎり食べよう。

お会計して外に出た私は、長年の課題をクリアし、世界が変わって見えたのでした。

★★★★お店情報★★★★
みちのく
宇都宮駅西口前
営業時間&定休日 今度訊いておきます