暑いしエアコンは苦手なれど、窓を開けても熱風が吹きこんでくるだけ。
なんとかせねば。
あ、そうだ。

DSC04349

滝に行ってみよう。
と、お手軽に行ける那須烏山市の「龍門の滝」に行ってみました。

DSC04357

天然クーラー…と、思いきや。
水しぶきも太陽に熱せられ、湿気がもあんと来る。
ぷちサウナのよう。

退散。

滝から階段を上がってきたら、体力が尽きてしまった。
何か…何か食べねば。
目の前には

DSC04361

中華そばのノボリが。
らぁめん花さんでした。

もしや冷やし中華あるかなぁ。

「ございますよー」
やったー。
750円でした。スタミナつけたいし、350円で餃子つけちゃおう。
体力第一。

ほかには、らぁめん600円、餃子定食650円、ピリ辛みそらぁめん650円、焼きそば500円、ちゃあしゅうめん850円、餃子と半ライスとお新香がつく「ちゃあしゅうめんセット」が1000円ジャストでした。
周囲は「らぁめん」オーダー率が非常に高かったのですが、私は暑い時にラーメンが食べられないので、いたしかたない。

2018-07-16 11.27.07

奥のお座敷からは滝は見えませんが、川が見えました。
いいなー。
見ている分には涼しい。きっと川辺に行ったら暑いに違いない。

「木陰なら涼しいですよ」

と、奥様が持ってきてくださったのは

DSC04362

私のオーダー、冷やし中華+餃子。

DSC04363

海老さん二匹!

DSC04366

氷は涼の使者。

DSC04376

いただきまーす。
細麺に、甘酸っぱいスープ。
ああ、ノスタルジック。

隣のテーブル席(というかテーブル部屋)から聞こえてくる高校野球の中継音が、さらにノスタルジック感をアップ。

DSC04369

手づくりだという餃子に行きましょう。
皮のヤブレやホツレなど、哀しくなる要因は何もなし。わんだほ。
そういえば

DSC04367

冷やし中華についているれど、私は使わないカラシ。

DSC04380

試しにつけてみようか。
いただきます。
なるほど、これもアリだな。

DSC04381

焼き面カリカリ、裏面はしっとり。
野菜の甘さが口の中にひろがり、とても優しい気分になる餃子でした。
ご馳走様でございます。

奥様「ちょっと先に島崎酒造さんの洞窟あるから、行ってみたら~?涼しいわよ」

行ってきます。

2018-07-16 12.04.56

しかし今年はかき氷はなく、かわりに日本酒の試飲があるようでした。
一人旅では無理な話なので、しばし洞窟の前に立って、涼風を受けてきたのでした。
夏場だけここに住みたい。

★★★★お店情報★★★★
らぁめん花
那須烏山市滝117-1
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください