私は夏のかき氷と登山はセットです。
先月のもんみやのかき氷店特集で、ぜひ行きたいお店がありまして、地図を見たら佐野市の秋山地区でした。
あのあたり山あるんだよね!
晴れた日に行こう。
大鳥屋山(693m)か岳ノ山(704m)。両山縦走もいいなー。
念のため、この山の夏季の登山記録を検索して調べよう。

…ヒ●が出るのかー。●ルにはできれば遭遇したくないなー。
山登りは秋になってからにしよ。

てなわけで、雨降っててもいいや。

DSC04577

ということで、不安定な天気を横眼にまいりました、桶屋氷店さん。
昔は桶屋さんだったとかで。

2018-07-29 10.55.00

かき氷とコーヒー。
なんと萌ゆる内容。
しかも今は

2018-07-29 10.46.06

桃も登場したんですって。
桃!
ぜひこれを。
桃ミルクにします650円。

DSC04547

桃ー!

DSC04549

なんと、ぷりてーなルックス。
桃の名にふさわしい…。

DSC04560

細かくカットしてあるのもいですねー。
氷となじみそう。

DSC04554

挑みたくなる氷壁もうるわしい。

DSC04560

ルートファインディング。
…。

DSC04565

山腹から。
いただきまーす。

おいしー!

という絶叫が山にこだまする(気がする)。
桃の甘さとミルクな甘さのハーモニー。

DSC04567

天も祝福してくれたのか、見事な晴れ間が。


DSC04569

そして、山腹に空いた穴から見える地層の艶めかしさ(桃がまだ中に)。

DSC04571

氷、桃、氷、桃…のミルフィーユ地層。
ループする幸せ。永久機関みたい。

氷の削り方は、
・ふあふあ
・ふあさく
・さくさく
・ぴゃりぴゃり
・ガリガリ
世の中にはいろいろありますが、私の好きな

DSC04574

ぴゃりぴゃり系!
分かりますか、猫の横顔の形のような「ぴゃりっ」としている削り氷。

DSC04575

温かいお茶のサービスもうれしい。
お腹も暖まったし

DSC04576

もう一個いっちゃおうかな。
ほうじ茶ミルク…。

と、しばらく悩んだのですが、昨今は「かき氷は一日一個まで」と己を律しておりますので

DSC04580

水出しアイスコーヒー350円を買って帰りました。
合計千円ジャストで千円グルメ。

さっぱりとしてクリスタルな感じ。
これもおいしー。

DSC04579

このチョイ先には、超人気お蕎麦屋さんの「かみやま」さんもあります。
秋になって、寒くなって虫類の活動が治まったら、また山登りがてら来ようかな。
ところで、通年氷があるんだろうか。

★★★★お店情報★★★★
桶屋氷店
栃木県佐野市秋山町813
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください