今回、肉だのコーヒーブレイクだので群馬県内を車で走り回っていて気づいたのが、


57

この文字(の看板)の多さ。

登利平
なんて読むんだろう。
鳥めしと言うからには、「とりてい」かな(すみません、登利亭と誤読しました)。

と、思い検索してみたら、群馬県民にはお馴染みのお味だそうでした。
お弁当でテイクアウトできるのはいいよねー。
買って行ってみよう。
鳥飯なら肉だし。今回の趣旨にもかなってるし。
せっかくだし、本店で買いましょう。気分の盛り上がり度も違うし。

22

お弁当二種類ありますが、せっかくなので、むね肉ともも肉の二種類が乗っている鳥めし松弁当にしてみましょう。テイクアウト専門の店舗ですと、もっと種類があるようです
本店ですと、中(で宴会)がメインのようですが

29

お弁当の販売口がありました。
こんにちはー。一個ください。820円の。

07

こちらー。

54

お。意外に深みがある。
では開いてみましょう。

べりばりべりばり。

ちなみに、私は包装紙をべりばり剥がすタイプです。
目の前で見ている贈り主の友人が悲鳴あげます。

12

だって重要なのは中身だもの。

31

あっ。グリーンピースが無いっ。
と思って食べログの口コミ写真見たら、やっぱり無いようでした。
私グリーンピース好きなんだよぉぉぉ。
カツ丼には、三つ葉じゃなくてグリーンピース派なんだよぉぉ。


37

でもお肉あるからいいや(その程度の愛)。
むね肉は薄切りで

55

もも肉は厚切り。

30

いただきまーす。
ご飯の味付けがあまじょっぱく、味濃いです。北関東テイスト。
で、やっぱり容器が深くて、ご飯の量が多く、当時のメモには

「飛び込みプールのような深さ」

と書いてありました。
ご飯半分冷凍しとこ。
(後日解凍して、目玉焼き乗っけて食べました。味付き御飯とナイスコンビネーション)

57

もも肉も香ばしくて美味しいです。

せっかくの薄切り肉なので、

42

ご飯巻いて食べよう。
肉好きの喜び。

で、この「鳥めし」体験が、明日からの栃木県内食べ歩きテーマにつながるのでございました。
てなわけで、明日から2月はまた別テーマとなります。
群馬★肉テーマはこれにて最終回ですが、次回、群馬遍路するときは


07

うどんにしよっかなー。

★★★★お店情報★★★★

登利平 本店
群馬県前橋市六供町1-18-6

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください