2月上旬の栃木県内食べ歩きテーマは「チキンライス」です。
チキンライス、と聞くと、純粋にケチャップ色のご飯の中にチキン様が存在する料理を連想するのかなと思います。

が。

最近、何かで読んだか見たかした話題。

「食の絶滅危惧種」

・たぬきケーキ
・チューリップ揚げ
・チキンライス
(以下忘却)

一時代前の、庶民的ご馳走がリストに!
現在、総セレブ時代なのか。

だけど、ナポリタンやオムライスやフツーにから揚げは健在ですよね。
コンセプトは似てるのに。
バターケーキはちょっと存在薄いか。

で、私も今回いわゆる普通の「チキンライス」が出てくるお店をGoogle先生に訊いて探してみたんですが、なかなか見つからない。
確かに、レッドデータブック掲載レベルなのかも。
そんな中、そのメニューがまだ健在である数少ないお店


48

三平食堂さんに行ってみました。
チキンライス…

01

あっ。あった。50円プラスでオムライスなら、オムライスにしちゃおっかなー的な考えが浮かんだのですが、初志貫徹。
チキンライスください!

とお願いしましたら

「はい、チキンカツ定食ですね」

と返されたので、オーダーがかなり少ないのかもしれない。
それが…

50

こちらー。

54

…何かに似ている。

57

アカレンジャーだ。
なんか視線が合う気がして落ち着かないので

03

横向いてもらおう。
あ、福神漬けだ。
チキンライスには福神漬けなのか。

22

では、いただきまーす。

当時の一言メモには

「そこはかとなくケチャップ」
「徹頭徹尾ケチャップ」

と書いてありました(二言メモか)。
ケチャッパーには幸せなひと時。

色ムラでできてしまう場合もありますが


34

中までしっかりケチャップ色でした。

べちゃっとしていなく、しっとりタイプでケチャップの喜びと鶏肉の喜びを味わえたひとときでした。
しかし、プラス50円でカツ丼が注文できることを考えると、チキンライスの値段設定って難しいのかなとか思ってしまうのでした。


★★★お店情報★★★

三平食堂

栃木県宇都宮市江野町6-4
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

★★★訪問記録★★★
一回目  
前編  後編
二回目
三回目この記事