今年の元旦は、(宇都宮の)富士山に登りまして
95ab4c7b

頂上で

b89fcbd1


レッツ金運アップ。
なんてやりながらも、今後の人生について色々考えました。
いろいろあっても今まで過ごせてきてたけど、これからもこのままでいいのかなー。
目に見えない透明な壁にぶつかっている気がする。
人生を変えに行かねば。
しかしそれには、どないしよ。
小さいころは小説家になりたくて、いろいろあってシナリオ(もっぱら漫画原作)に転向したら賞に入ったりもしたけど、その後が続いていない。原点回帰で、もう一度小説から再出発してみようか。

新人賞といえば、昔からの憧れは集英社の「小説すばる新人賞」。

しかし、これは長編賞。規定では400字詰め原稿用紙で200~500枚。
漫画原作のシナリオって一話16枚~30枚くらい。
締め切りは3月31日。
3か月で500枚も書ける自信がない。
実は、17年前に一度応募したけど、一次通過もできなかった。

…と言ってても人生が変わらないわけなんで、とにかくやってみよう。
まずは何を書くか考えねば。

53e1e9e5

と、よく愛用のドトールに行って

DSC07227

ソトアサしながら考えてたんですが、何も思い浮かばないまま2月になってしまった。
これは毎度の

「やっぱり次回にしよう」

そして何もやらずに終わるパターンに陥ってしまう。
これはダメだー。

DSC07229

と、苦悶してたら、ふとひらめいた。

知らないことを書こうとするから苦悶するんであって、知っていることを書けばいいんではなかろうか。

そういえば、前に人生相談した占い師さんに言われたような気がする。


「あなたは、『ちょっとの努力で人生を変えることができる』をテーマにするといいわよ」

自分の経験から考えると、やはりゼロから始めたフルマラソン。
これにしよ。
でもこれで500枚は難しいなあ。縦軸はそれとして、横軸も何か…。
ダブルヒロインにするか。

で、いろいろ考えまして
「ルームシェアをしている40歳目前のダブルヒロイン、歩くのも嫌いなヒロインその1(あだ名:しろくま)と、人と関わるのが苦手なヒロインその2(あだ名:マジョ)が、『このままでは人生が変わらないので、変えに行こう』とそれぞれフルマラソン、婚活に挑戦する話」
にしました。

実質2か月で500枚。
締め切りの3日前が人間ドックだったんですが、ストレスか、色々と異常数値が出てました。
文字通り、命を削るような思いをして書き上げて、郵便局に持ち込めたのが3月31日の23時50分ごろ。

第一次通過者の紙面発表は8月発売の9月号(第二、第三次通過者は10月号)。
ただし、ネット情報では「最終選考通過者には、7月中、遅くてもお盆前には連絡が来る」と言われていました。
毎日携帯を眺め「03」から始まる番号がかかってくることを祈っていたのですが、ないままお盆に突入。

あんな思いをして書いたのに、最終にも残れなかったのかぁ。
やっぱり、根本的に人生そのものの方向性を見直すべきだと、神様が言ってるのかなぁ。
でも、この年齢になって、今からどうしろと。

…と、そこへ姉から縁談が。

今まで縁談は来た瞬間に断っていたけど、今回は神様が受けろと言ってるのかもなぁ。

そして、とりあえず一度会うことになったんでした。

2018-08-18 13.23.18

姉から電話があった数日後に発売になった「小説すばる9月号」。
今回は1380作品の応募があり、一次通過は約60作品。
その中に、私が書いた「魔女とシロクマ」があったのでした。

最終には残れなかったけれど、一次通過には残れた、つまりは17年前の自分からは成長していたということで、今回は良しとすべきなのかな…。

ということで、大みそかの最後の記事まで、今年の私の「人生を変えよう作戦」とその結果が続きます。

続く。

★★★お店情報★★★

ドトールコーヒーショップ EneJet柳田店
宇都宮市柳田町592-1
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください